【2016年まとめ】今年買った&使い始めたモノ ベスト5&ワースト5を発表!!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

2016年ベスト5&ワースト5

2016年も残り一日となりました。今年使い始めたもので現在も愛用中の「Good!」なもの5つ(ベスト5)と、全然使ってないよ〜、買わなくてもよかったな、と思う「うーん」なもの5つ(ワースト5)をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Good!なトップ5

【第5位】ポータブック

自分でもビックリのランクインです。(笑) ポメラ好きの私は、初代DM10、親指シフトを搭載したDM100と購入してきましたが、2016年に発売された、最新機種、DM200の購入に踏み切ることができずにいました。そんな時、発売当初は9万円オーバーもしていた、キングジムのポータブックが2万円ちょっとでたたき売りしていることを知りました。

「テキスト入力専用機として用途を限定しよう」と割り切って購入した結果、快適な環境ができあがりました。OSがWindows 10で、CPUはAtom x7-Z8700とテキスト入力に特化するならじゅうぶん実用に耐えます。

通知をOFF、ブラウザを起動しないなど、ネットができない端末にしてしまえば文章入力に集中できます。間違い無くポメラより快適な環境となりました。その他の事をいろいろやろうとすると不満が出ることは間違いありませんがテキスト入力専用機とした事で見事5位にランクインです。

購入後毎日持ち歩き、ふと空き時間があれば自宅、外出先とサッと開いてテキスト入力をするようになりました。(スリープからの復帰は約5秒程度)

約1年前の2015年12月にキングジムより発売になった、ポータブック。デジタルメモ「ポメラ」で有名なキングジムから満を持して発売されたの...

【第4位】iPhone SE

2016年に購入したアップル製品はこのiPhone SEのみとなりました。iPhone 3GSから毎年iPhoneを買い換えてきましたが、ついにiPhone 7の購入を見送りました。カメラ性能の向上やApple Payは使ってみたいと思いますが、スマホ熱が冷めた私には買い換えに踏み切るまでに至りませんでした。

以前よりiPhone 5sが最高の名機と思っている私には、iPhone SEはやっぱり最高の機種となりました。スマホのサイズは4インチがベストサイズです。フリック入力もしやすく画面も小さすぎない。サッと取りだしサッと作業ができる。iPhone 6sの性能を詰め込んだiPhone SE。サクサクで超快適です。あと3年は戦えそうです。

4インチのiPhoneの最新版、「iPhone SE」が3月31日、ついに発売されました。3月24日16時1分からの予約開始で16時4分...

【第3位】YAMADA SIM PLUS & FUJI Wifi @ Biz

ちょっと異例でモバイル回線がランクイン。MVNOサービスのYAMADA SIM PLUSとFUJI Wifi @ Bizです。2つが同時でランクインとなります。

どちらも通信量無制限となっており、YAMADA SIM PLUSがFREETELの回線となり約2.5Mbpsと低速でありながらも安定した速度をたたき出しこれまでのMVNO回線の使い放題の嫌なイメージを払拭してくれました。いいサービスです。

一方、FUJI Wifi @BizはSoftBank回線を利用したWi-Fiルーターのレンタルサービスです。FUJI WifiがSoftBankと法人契約し、個人にも展開しています。12月から利用していますが、通信量制限が一切なく、時間帯にもよりますが40Mbps以上をたたき出すなど快適に利用しています。サービス継続できるのか?と若干心配でもありますが期待を込めて3位にランクインです。

久しぶりのMVNO回線の人柱レポです! MVNO回線は会員数や設備の状況、さらにはプロバイダ側で何らかの制限をコッソリかけることも可能...
8月29日に契約した、YAMADA SIM PLUS。約1ヶ月使ってみた感想と毎日速度を計測した結果をレポートします。 その結果はいか...
2016年8月24日から利用していた、YAMADA SIM PLUS(使い放題)を12月末で解約することにしまた。今回は解約に至った経緯...
日本への旅行者向けにモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスを展開している、FUJI Wifi。日単位での利用が可能ですが価格設定は...
前回の記事から1週間が経過しました。今回は10日使ってみた感想をご紹介します。 速度のばらつきが大きく動画再生が止まることがある ...

【第2位】Archer C3150/C9/C7/RE450

2016年に日本に本格参入した中国の通信メーカー、TP-LINKのWi-Fiルーターがランクインです。9月にArcher C9を購入し、これまでの悩みだった電波が届きにくいエリアがある点と15台以上無線接続すると低速化する点が一気に改善され大好きになっちゃいました。

中継器RE450も3本アンテナで電波が届きにくいエリアを補完してくれ家中どこにいても快適なネット環境が構築できました。フラッグシップモデルのC3150はさらに速度が向上しさらに快適になりました。おかげで家から出たくなくなりました。

みなさん、ご家庭の無線ルーターは何を利用していますか? 国内メーカーのものを使っている方が多いのではないでしょうか? 私もこれまではコ...
2016年に日本市場に参入したTP-LINK。1996年に中国で生まれたネットワーク機器メーカーで現在は世界シェアは4割を超えるほどの企...
2016年に日本に上陸したTP-LINK。世界ではシェアが高い人気メーカーですが日本ではまだまだ無名メーカーでしたが、Amazonのセー...
これまでいくつものルーターや、中継器を買っては試してきましたが、「電波」は見えないので、いろいろと苦労をしてきました。 3階建てのわが...

【第1位】nasne & 8インチタブレット

発売当初から気になっていたnasneをついに購入しちゃいました。民放テレビをほとんど見なくなった私は録画する番組なんてほとんどないし、外出先でまで見たい番組なんてない!と思っていましたが、購入してその考えは吹き飛びました。

自宅では既に家中でVIERAを見られる環境がありますし、ゼン録もあります。環境でnasneの登場する幕はないと思っていたのです。しかし!その考えは誤っていました。

外出先でも録画予約できていつでもどこでもサクサク視聴できる。じつはこれが重要だったのです。これまでの機種はVIERAは録画予約はテレビでないとダメで、ゼン録はHDMI接続したテレビでないと視聴できませんでした。

nasneはLAN環境はもちろん、外出先でもまったく同じように番組表を見られるし録画予約もできる。録画した番組も視聴できる。この「どこでも同じ環境」という点がポイントでした。いちいちどこに入っていたという事を考えなくてよくなり見たら消す。という繰り返しで利用するようになりました。そんな使い方なので容量は1TBでじゅうぶんです。ただ、チューナーだけが2つだとより快適だったのに。と感じる事はありました。たまーにですが。ひょっとするともう1台追加購入の可能性はあるかな?と思っています。それだけ快適なんです。nasne。今年間違い無くNo1の商品でした。

また、nasne視聴はPS4、iPhone、Androidと何でもOK。リビングではPlayStation 4で、寝室や電車の中では8インチのAndroidタブレットで、お風呂では防水機能付きAndroidタブレットで視聴しています。iPhoneで視聴することも多いですが、8インチのタブレットはちょうどいい大きさで重すぎず、画面が小さすぎずタブレットのベストサイズだと思います。

今年は2台のタブレットを購入しましたがどちらも毎日愛用しています。nasneの他、YouTube、hulu、Netflix、Amazonプライムビデオでも利用頻度が高いです。もちろんネットサーフィン、Kindleなども快適に利用しています。nasneと同時で使う事が多いためNo1として一緒に紹介させていただきました。

2012年8月に初代nasne(500GBモデル)が発売されて既に4年以上が経過しているnasne。2013年9月に1TBが追加発売され...
お風呂でテレビ鑑賞をするために購入したXPERIA Z3 Tablet Compact。2014年11月から約1年9カ月、毎日家族のお風...
Kindle Unlmitedが始まり、外出先で雑誌や書籍を読むシーンが増えています。気軽に本を流し読みできるのは本当に快適。新しい本む...

うーんなトップ5

【第5位】AbdTech ミニLEDプロジェクター

Amazonのセールで購入しましたが利用頻度は低く、数カ月に一度利用する程度。リビングのテレビが大型化が進みプロジェクタ投影するシーンがあまりなく、設置の手間、片付けの手間を考えるとどうしても利用頻度が低くなってしまいます。あれば楽しいけれど、分かっていたけれどあまり使わないですね。

男の子って秘密基地や暗い場所でテレビを見たり映画を観るのが大好き。私もそんなワクワク感を今でも忘れられません! 特に「プロジェクター」と...

【第4位】Kindle Unlimited

日本でも鳴り物入りで登場した、本の読み放題サービス。12月現在、契約を継続していますが解約を決定しました。サービス開始当初はマンガも多かったですが、内容が悪化してジャンルも偏りが出てきました。月額980円と高くはありませんが、他社より雑誌が弱いなどイケテナイ感が強いです。980円分読まなきゃ!と探してしまう自分が嫌で解約することにしました。読みたいときに読みたい本を購入するのが一番です。(当然ですが。)

アマゾンは、2016年8月3日、電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」の国内提供を開始しました。料金は月額980...

【第3位】Bluetoothキーボード Logicool K380

8インチタブレットとキーボードでテキスト入力端末を作ろうとしましたがポータブックを購入したため不要となりました。PlayStaion 4の入力用として再利用していますが買わなくて良かったモノだったということでランクイン。キーボードとしてはいいモノなのですが実質利用したのは2週間程度だったのでランクインです。

10月21日にポメラDM200が新発売になりました。賢くなったATOK、キレイになった文字フォント、広くなった画面、ポメラSyncでMa...

【第2位】Flash Air

Eye-FiがFlickrへの自動連携を終了したことを受け、Flickrへのバックアップ方法を再考し、Flash Airを使ったバックアップを考えましたが、バックアップルートはその運用をしていますが、手動で行うのはやっぱり面倒です。どうせ手動でやるならMacBook ProにSDを直接挿したらいいやん。と言うことで、今はFlash Airを使わず普通のSDカードを利用しています。Flash Airは無線接続で便利ですが接続の手順が面倒だったり遅かったりでイライラがたまるのが課題と感じました。

2016年7月6日にEye-Fi X2の公式サポートがついに終了し、今動作している一部ウェブサービスも9月16日で終了してしまう事をブロ...

【第1位】A4ノートPC HP 15-af100

正確には2015年12月22日に購入したのですが、いろいろと試行錯誤しましたがストレスだけが溜まる端末となってしまいました。フルHDの15インチ液晶で見た目はいいのですが、CPUが悪評高いAMD E1-6015 APUでした。購入時はまったく気がついていませんでした。HDDとメモリ不足が遅い原因かと思い、SSDへ換装とメモリ増設をしましたが劇的な改善はしませんでした。CPUの能力不足だったようです。3万円台と安かったですがまさに安物買いの銭失いとはこのことだと実感しました。PC選びはCPUを注意しなければ。と今更ながら思い知りました。

今回は2015年12月28日現在、カカクコムで売れ筋・注目ランキング3位と人気の「HP 15-af100 価格.com 限定モデル」をご...
昨年末に購入した、HP 15-af100。カカクコムで常に人気で現在もCPUが少しだけ強化されたモデルが販売中で常に売れ筋トップ3にラン...

さいごに

今年はあまりモノを買わなかった1年だなと思っていましたが、こうしてみるとたくさん買っていますね。ここにランクインをしませんでしたが、今年特にお世話になったのはAmazonプライムでした。お急ぎ便をはじめ、ビデオ、ミュージックとお世話になりました。年々Amazon依存度が上がっているように思います。

ちなみに昨年の記事は以下。読み返してみると結構楽しいです。お時間があればぜひご覧ください。

2015年も残り一日となりました。今年使い始めたもので現在も愛用中の「Good!」なもの5つ(ベスト5)と、全然使ってないよ〜、買わなく...

みなさんの今年のベスト5、ワースト5は何でしたか?TwitterやFacebookなどでご意見をいただけるとうれしいです。

2017年もよろしくお願いします!よいお年をお迎えください。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin