MicroSoft

スポンサーリンク
OS

【TIPS】Windows 10でマイクロソフトアカウントでログイン時・スリープ復帰時にパスワードやPIN入力を省略する方法

デスクトップパソコンで完全に自分しか使わないパソコンの場合、毎回のログイン操作が面倒な場合があります。推奨されるものではありませんが、起動後のログイン時やスリープから復帰時にパスワードやPINコード入力を省略したい場面があるでしょう...
Webサービス

【期待】Office 365はMicrosoft 365に。マイクロソフトの本気度を感じるサブスクサービスが4月21日に始まる

マイクロソフトは31日、Office 365が4 月 21 日よりMicrosoft 365になることを発表しました。マイクロソフトによると、「Microsoft 365は、時間を最大限に活用し、つながりを保ち、大切な人やモノを守り...
ソフト・アプリ

【ブラウザ】マイクロソフト、ChromiumベースのEdgeをリリース!e-TAXを考慮し日本国内のWindows Updateでの配信は4月以降に延期

Windows 10と同時にリリースされたEdgeブラウザですが、なかなか普及が進みませんでした。Chromeブラウザのシェアがここまで高くなった現在、Chromeエンジンのブラウザがデファクトスタンダードであることは間違いありませ...
スポンサーリンク
ソフト・アプリ

Microsoft Edgeが満を持して新しいロゴになります

マイクロソフトが過去の負の遺産として考えるInternet Explorerの根絶を目刺し、Windows 10を投入時に満を持して投入されたのが、新ブラウザ「Microsoft Edge」です。しかし企業、個人の反応は鈍く、業務ア...
Webサービス

【朗報】OneDrive 月額170円で100GB利用可能に

マイクロソフトが提供する、オンラインストレージサービス「OneDrive」の有料プランが、2019年6月に、これまでの50GBで月額270円から、100GBで月額170円に増量&値下げされていたようです。 オンラインストレージ...
Webサービス

【レビュー】OneDriveはローカルディスクを圧迫しない!Windows 10のオンデマンド機能が超便利!

DropboxやGoogleDriveなどのクラウドドライブ(ストレージ)サービスを使っている人は多いと思います。 これらのサービスは、自宅にNASを置くこと無く、複数のコンピュータ間でファイルを共有でき、さらには、外部の人と...
Webサービス

【TIPS】Office 365 Soloを最安値の月額909円(税込)でゲットする方法(要Android)

日本で個人向けに展開するOffice 365 Solo。10月2日に、インストールが可能なデバイス数が無制限に、同時ログインは5台までに緩和されます。(従来はWindows PCまたはMac、タブレット、スマホそれぞれ2台・最大6台...
Webサービス

【朗報】Office 365 Soloがインストール台数が無制限・同時利用が5台まで利用可能

2018年10月2日より、マイクロソフトが個人向けOffice 365 Soloのインストール条件を緩和し、インストール台数を無制限、同時利用を5台までとなります。 これまでは、Windows PCまたはMacで2台、スマート...
インターネット

【TIPS】最新Officeを月額900円で最大15台まで利用できるお得なサービス「Office 365 Bussiness」は個人でも利用できる!

本記事は2018年1月現在の情報です。 2018年10月2日より、Office 365 Soloはインストール台数が無制限、同時利用5台までに緩和されます。 自宅のパソコンでMicrosoft Officeは必要ない。という方も多い...
ハードウェア

【レヒュー】評判のいいマイクロソフト Wireless Mobile Mouse 4000を使ってみたらシンプルで使いやすい定番マウスだった

普段私はUSB接続の無線マウスを愛用しています。長年愛用しているのがロジクールのM545。このブログ記事でもご紹介しています。2,000円弱のマウスでは最強の使用感を誇ると今でも自信を持ってオススメできます。 しかし悲しいかな、新...
スポンサーリンク