【人柱レポ】今のところ超快適!使い放題プランが月額2,480円のYAMADA SIM PLUSを1週間使ってみた

スポンサーリンク

久しぶりのMVNO回線の人柱レポです!

MVNO回線は会員数や設備の状況、さらにはプロバイダ側で何らかの制限をコッソリかけることも可能で、「通信状況は日々状況は変化する」といって間違いありません。

私は自宅ではテレビや動画をみることはほとんどないのですが、通勤など外出先で動画をみることが多いため、「使い放題」という言葉に大きな魅力を感じてしまいます。

2014年にはたくさんの使い放題を使いましたが、結論から言うとどのサービスも撃沈しました。当時の記事でも書いていますが、とにかく不安定で利用者が増えると通信速度が劇遅になるのです。結局、2014年11月に契約したY!mobile 305ZTを残し他の使い放題のMVNO回線は解約しました。

【人柱レポ】MVNOサービス比較最終章!速度比較をして断捨離をしたよ!!
約3カ月続いた死闘、「MVNOサービス比較」もついに最終章を迎えました。2014年も残すところ1週間。2015年も使い続ける回線を残し、すべて解約することにしました。今回は、これまでの結果を踏まえ、モバイル環境を整理したいと思います...

その後、2015年4月ごろに305ZTは3日間1GBの制限が入ってしまうように。速度制限を気にしながら超えるとMVNO回線を使うなど工夫して運用していました。

あれから1年8カ月。

私の大好きな、YouTuber、かじまっくさんは私と同じく使い放題SIMマニア(失礼!)で数多くのMVNO回線をお試しされており動画を楽しみにしています。

かじまっくさんの動画でYAMADA SIM PLUSなるものが紹介されていました。「今のことろ、神SIM認定」を受けていて急に興味が出てきてしまいました。

「また、いつもの他社の回線を使った中途半端なサービスでしょ?」とはじめは思ったのですが、「Powered by FREETEL」の文字に目がとまったのです。

FREETELは2015年7月からL2接続を開始し、回線は日中でも安定した測度が出ると定評があります。また、FREETEL自体では使い放題プランは提供していません。

この時点でおもしろい!試してみたい!!という気持ちがムクムクと沸いてきました。Y!mobile 305ZTの2年縛りが解ける2016年11月に切り替えをしようと思いましたが、matikirezuni2016年8月に切り替えをしちゃいました。

決め手は、L2接続業者&2年縛りがない&FREETELは使い放題を提供していない。という点です。

FREETEL自身が使い放題を提供しているとどうしても回線速度の低下は否めませんが、YAMADAならそれほどの負荷にはなっていない、ならないだろうと予想をしました。この辺を実際に私も試したくなりました。なんにせよダメだったら辞めればいいだけですもんね!!(データ通信に限る)

スポンサーリンク

YAMADA SIM PLUS Powered by FREETELとは?

YAMADA SIM PLUS Powered by FREETELは、ヤマダ電機がFREETELの回線を利用して提供するMVNOサービス。ドコモ回線を利用しているため通信エリアはドコモと同等です。回線品質は不明ですがMAXでFREETELの測度以上は出ることはないと思われます。

ヤマダ電機ではFREETELの他、U-mobile、So-netのSIMも販売しています。FREETELのSIMではFREETEL端末と同時購入で3,000円引きになったり、9月30日まで3GB、5GBプランが3カ月間値引きされたりといろいろなキャンペーンをしています。

ドキュメント移動

料金プラン、料金体系は以下の通り。

プラン・データ容量データ通信専用データ通信+SMSデータ通信+音声通話
1GB680円830円1,290円
3GB900円1,050円1,580円
5GB1,480円1,630円1,980円
使い放題2,480円2,630円2,980円

契約月は日割りで請求されるので、月途中いつでも契約できるので安心です。(注意:SMSの150円は日割りになりません。)データ通信は利用期間の縛りはありません。音声通話のみ契約月を含む6カ月の縛りがあり、違約金は6,000円です。(2016年9月4日現在、すべて税抜)

私は、近所のヤマダ電機で「YAMADA SIM PLUS Powered by FREETEL nanoSIM」を3,000円(税抜)33P還元で購入、自宅で、ネット経由で「使い放題データ通信専用」に契約しました。

YAMADA SIM PLUS Powered by FREETELに申し込んでみた

ヤマダ電機店頭で購入したSIMカードパッケージを自宅で自身でネット契約手続きを行い、開通させることで、利用開始となります。契約手続き自体はパッケージに記載されたURLにアクセスして画面の指示通りに進めば簡単に登録できます。

しかし、システムはイマイチ完成度が低いです。YAMADA SIM PLUS Powered by FREETELは利用料の2%がヤマダポイントに付与されるのもメリットのひとつですが、「ケイタイde安心」の会員番号を入力しようとするとエラーで登録できず。

7〜9桁の英数字を入力してください。と表示されました。私の会員番号はなぜか数字6桁。あまりにも短すぎるなとは思いましたが、登録が進まず。YAMADA SIM PLUS カスタマーサポート(0570-001-032)へ電話をかけたところ、会員番号の状況を把握していないようで調査後にお電話をいただきました。

結果は6桁の数字の会員番号も存在するようでシステム担当社の手作業で登録する、とのことでした。(汗)マジっすか!現在は改修されている可能性がありますがなんというお粗末な仕様なんでしょうか。

データ使用量の確認画面にも気になる点があります。

使い放題プランの場合は、ご契約状況の欄に「10.00GB/10GB」と表示があり現在の利用量を確認することはできません。使い放題なので気にする必要はないから、ということなのかもしれませんが不親切ですね。

ちなみに解約手続きはネットで手続きできます。20日までに申請すると当月末で解約となります。この点は本家FREETELと同様の仕様となっています。

YAMADA SIM PLUS Powered by FREETELを1週間使ってみた

前置きが長くなりましたが、2016年8月27日から9月4日まで1週間使ってみた利用実績と通信速度実績をご紹介しましょう。結論を先に言うと、「超快適」です。通信速度は爆速ではありませんが、期待している成果が出ました。

まずは私が使い放題に求める要件は以下の通り。

  • 使用量による通信速度の制限がない
  • 1Mbpls以上の速度が出る
  • 月額2,500円程度
  • 利用期間縛り、違約金がない

すでにご紹介の通り3つめと4つめはクリアしています。実際に使ってみないと分からないのが1つめ、2つめ。

1つめは、「3日間で1GB使うと速度制限する場合があります。」と明記しているサービスもありますが、YAMADA SIM PLUS Powered by FREETELはその表記はありません。

「YAMADA SIM PLUS powered by FREETEL データ専用」重要説明事項には以下のような表記があるだけで明確には制限の有無は分かりません。

■通信速度に関して
_ 当社の定める一定期間内に同じく当社が定める一定の通信データ量を超えたことを当社が確認した場合、その後一定期間の通信について、速度を制限させていただくことがあります。

■帯域制限(通信速度の制限)について
契約者間の公平を確保し、本サービスを円滑に提供するため、動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等、帯域を継続的かつ 大量に占有する通信手順を用いて行われる通信について速度や通信量を制限することがあります。 通信時間等の制限が行われる場合、契約者は当社に対し、通信時間等が制限されることによるいかなる損害賠償も請求することはできません。

よって1つめ2つめは実際に使ってみないと分からないということになります。

8月27日以降、速度を不定期ですが測定してみました。その様子はTwitterでつぶやいていたので、お目にかかった人もいらっしゃるかもしれません。

日付時間下り速度上り速度昨日までの使用量測定場所
2016/08/27(日)16:15:112.91Mbps2.09Mbps0GB大阪府
2016/08/28(日)03:17:392.45Mbps2.36Mbps1.1GB大阪府
2016/08/28(日)08:14:232.48Mbps3.05Mbps1.1GB大阪府
2016/08/28(日)12:21:012.69Mbps2.94Mbps1.1GB大阪府
2016/08/29(月)00:12:112.43Mbps3.06Mbps4.5GB大阪府
2016/08/29(月)07:15:493.09Mbps2.65Mbps4.5GB大阪府
2016/08/29(月)19:46:452.27Mbps1.76Mbps4.5GB大阪市
2016/08/30(火)00:33:382.38Mbps2.34Mbps5.8GB大阪府
2016/08/30(火)06:58:383.17Mbps3.09Mbps5.8GB大阪府
2016/08/30(火)19:01:322.24Mbps2.71Mbps5.8GB大阪市
2016/08/31(水)07:07:022.92Mbps2.76Mbps6.4GB大阪府
2016/08/31(水)12:31:122.19Mbps2.35Mbps6.4GB大阪市
2016/09/01(木)00:39:033.18Mbps2.24Mbps7.0GB大阪府
2016/09/02(金)07:07:362.79Mbps2.34Mbps7.3GB大阪府
2016/09/02(金)12:16:412.75Mbps3.04Mbps7.3GB大阪市
2016/09/03(土)00:04:452.53Mbps2.29Mbps8.0GB大阪府
2016/09/04(日)09:27:453.21Mbps2.49Mbps8.4GB大阪府

深夜帯の測定が多くなりましたが、常に2.5Mps前後が出ていました。昼12時前後、夜7時前後でも2Mbps以上出ており動画視聴やSNS利用にはまったく問題なく快適に使えました。

また、最初の3日間で5GBを使ってみましたが速度制限はありませんでした。しかし、速度は3Mbpsで頭打ちさせているようです。1GB/3GB/5GBプランだともっと速度がでるのかもしれません。(未確認)

はじめの3日間は速度制限の有無を確認するため無理やりLTE通信したところがありますが、平日利用を終えると私の生活パターンでは1日300MB〜500MBほど使うようです。15GBあればじゅうぶんですがやっぱり「使い放題」は魅力的なんですよね。

まとめ

良質なFREETEL回線を使い放題で利用できるYAMADA SIM PLUS Powered by FREETEL。2016年9月4日時点で安定して2.5Mbps前後の速度が出ています。日中の混雑した時間帯でも1.0Mbpsを切った事がないのは驚異と言えるのではないでしょうか?

IIJmioも利用中ですがこちらは30Mbpsオーバーの速度が出ることがありますが、日中は1Mbps前後に落ち込みます。YAMADA SIM PLUS Powered by FREETELは利用者が少ないのか、1Mbps以下には落ち込むことはありません。(今のところ)

30Mbps出るサービスよりも安定して2.5Mbps出るサービスの方がストレスを感じないと思います。

YAMADA SIM PLUS Powered by FREETEL。オススメしたいのですが利用者が増えすぎて遅くなるのは嫌だな〜。(笑)

Twitterアカウントで不定期に測定結果をつぶやいていますので、気になる方は、Twitterアカウントをフォローしてくださいね!

インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ