【期待】Office 365はMicrosoft 365に。マイクロソフトの本気度を感じるサブスクサービスが4月21日に始まる

スポンサーリンク

イクロソフトは31日、Office 365が4 月 21 日よりMicrosoft 365になることを発表しました。マイクロソフトによると、「Microsoft 365は、時間を最大限に活用し、つながりを保ち、大切な人やモノを守り、さらに人々が発展し成長する日々の生活を支えるサブスクリプションサービスです。」とのことです。

新たに提供予定の Microsoft 365 Personal について - News Center Japan
多くの人がリモートで仕事をし、学ぶようになった今、私たちはさまざまな形で生活が仕事を中断したり仕事が生活を中断したりすることがあるということを、これまで以上に実感するようになりました。つながりを保つことや、大切なことを把握しておくことが、今までにないほど重要になってきています。

Office 365の進化版として登場する、Microsoft 365は、Officeをベースに新しいAI技術や豊富なコンテンツ、テンプレートをふんだんに投入されます。

具体的には、AIを使った文章の校正機能やプレゼンテーションの診断機能、Officeのテンプレート、Excelを使った家計簿など。日本での投入は未定のものばかりですが、今後、マイクロソフトのサービスを投入することが予定されています。

気になる価格はお値段据え置きとのことです。ただ、家族で利用する場合、全員がサブスクリプションに加入する必要があるのか?ファミリープランがあるのか?など気になります。続報を待ちたいと思います。

Webサービス ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ