おひとり様マストドンをはじめました

スポンサーリンク

TwitterやFacebookのような一企業が運営するSNSは、多くのユーザーが集まる事でビジネスが成り立ち自分たちの都合のいいように利用規約を改定していきます。それに嫌気を刺した人たちが注目したのが、連合型ソーシャルネットワークの存在です。

日本では2017年4月にマストドンが空前のブームとなり、当時のTwitterにウンザリしていた人たちで盛り上がったのは記憶に新しいところ。マストドンはインスタンスと呼ばれるサーバが必要でそこに登録したユーザーは、他のインスタンスのユーザーをつぶやき(トゥート)を閲覧したり、フォローも可能です。

個人、企業がマストドンのインスタンスを立ち上げ世界最大のユーザー数を誇るインスタンスの1位、2位は日本が独占することになります。私がメインで利用していたのは、ぬるかるさん個人が立ち上げた mstdn.jp でした。mstdn.jp は2018年8月に合同会社きぼうソフトに譲渡され雲行きが怪しくなってきました。

営利目的の企業は当然収益を目指すものであり本来、慈善事業ではありません。最大のインスタンスのPawoo .net でも登録者数は約60万ユーザー、mstdn.jp は約20万ユーザー、アクティブユーザーは1万人弱です。かなり厳しい状態と言えるでしょう。

2019年に入り企業のインスタンスは相次いで閉鎖されました。ブームから2年が経過し事業整理の対象にあがっているのでしょう。大手のインスタンスは幸い引き受けてがあり、mstdn.jp は7月に 合同会社分散型ソーシャルネットワーク機構に運営が変更されました。pawoo.net は12月に株式会社クロスゲートに事業譲渡され、株式会社ラッセルが運営します。

ピクシブ、世界最大のマストドン インスタス「Pawoo」の運営権を譲渡~マストドンは死ぬのか?
pixivは、2019年11月13日、12月2日をもって、連合型ソーシャルネットワークサービスのマストドンのインスタンス、「Pawoo(パウー)」を株式会社クロスゲートに譲渡し、株式会社ラッセルが運営を引き継ぐことを発表しました。1...

この状況を見て不安しかありません。収益性が今後見込めると考える企業がいる限りこの2つのインスタンスは残り続けると思いますが、未来永劫安泰かは誰にも分かりません。

mstdn.jp は8月、10月につづき、11月6日から利用ができない状態になり、18日の復旧まで実に12日間も利用できない期間がありました。その間の運営からの発信される情報も少なく気を揉んだユーザーも少なくなかったと思います。

mstdn.jpがサービスダウン中、サービス再開は11/10~12を予定
連合型ソーシャルネットワークサービスのマストドンを日本で一気に知名度を上げた大手インスタンス「mstdn.jp」が障害発生中です。 8月頃にも動作が不安定になり復旧まで時間を要しましたが、再び10月中旬頃より不安定・動作が遅く...
スポンサーリンク

変わらないアドレスが欲しいからインスタンスを立ち上げた

電子メールと同じようにインスタンスを立ち上げれば、他のインスタンスに影響すること無く永久にアドレス・アカウントを持つことができます。マストドンには始めからその魅力を感じていた私。

最近の動向を見かねてついに自分専用の「おひとり様マストドン」をはじめることにしました。インスタンス名は「Gonta.net」。N○Kの工作が大好きな相方の某キャラクターを連想させるドメインですが、昔なんとなく取って放置していたものになります。

特に使い道は無いけどみんなが聞き覚えのあるドメインだし、マストドンに使おう。という安易な理由でGonta.netを立ち上げました。文字数も結構短いし覚えやすいし、結構いいかも。

マストドンのアカウントアドレスは以下になります。マストドンを使っている方はフォローをよろしくお願いします!

なお、参考までにインスタンスはHostdonを利用させていただくことにしました。Hostodonさんはteam Aurigaさんが運営していますが、特定商取引法に基づく表記に電話番号や所在地の記載が無かったり、公式サイトにアクセスができないなど、いろいろと思うところはありますが最悪はドメインとデータさえ残れば問題ないと判断しました。

Hostdon - Mastodonのホスティングサービス

引っ越し機能でフォロワーを移行できた

これまで使っていたマストドンアカウントはすべて引っ越し手続きしました。マストドンにはアカウントの引っ越し機能があり、引っ越し先のアカウントへ転送してます。

自分がフォローしたユーザーはCSVでダウンロードして引っ越し先のアカウントに自分でアップロードしてインポートすることができるのは知っていましたが、何と!!Ver.3.0.1時点で、引っ越し元アカウントのフォロワーは、自動で引っ越し先のアカウントに移動されるのです!!!(注意としては引っ越し元のフォロワーは削除されます。)

これが超便利です。そうそう、フォロワーさんの引っ越し、これがやりたかったんです。

これができるのなら利用するインスタンスを怪しいな、と感じたら新たらしいインスタンスに引っ越しすればいいのです。ただし、100%移行できるわけではないらしく、mstdn.jpには4分の1ほど残ってしまいました。相手のインスタンスが既に停止していたりバージョンが古かったりするようです。現在利用中のユーザーも一部失敗している方もありました。

2019年11月。おひとりさまインスタンスを立ち上げました。フォロワーさんの引っ越し機能で約3000名を引き継ぐ事ができました。

インスタンス維持費がかかりますが、自分ひとりのインスタンスなので好きなようにできる魅力と楽しみがあります。まったりのんびりマストドンを楽しみたいと思います!!

ずーーっと使えるアカウントを。と考えていましたが引っ越し機能が予想以上に高機能だったので、もし、維持コストが楽しみに見合っていないと感じた場合は、既存のインスタンスに引っ越しをさせていただくことも考えようと思います。

Webサービス雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ