【悲報】Flickrが史上最大の改悪、無料アカウントは1TBから1,000枚までへ 本気で脱Flickrを検討することにした

スポンサーリンク

11月1日、FlickrはFreeアカウントおよびProアカウント向けにアップデートを実施することを発表されました。世間ではあまり大きな話題になっていませんが、Flickrをブログの画像置き場として利用しているブロガーには史上最大の改悪と言える内容です。

スポンサーリンク

FlickrのFreeアカウント向け変更点

  • アップできる画像は、1TBから1,000枚までに変更
  • 11月30日まで、Proアカウントの料金が初年度30%引き
  • すべての画像、ビデオをダウンロードできるのは、2019年1月8日まで
  • 2019年1月8日以降は1,000枚以上はアップロードできなくなる
  • 2019年2月5日以降、1,000枚を超える画像、ビデオは古い順に消去される
  • 2019年11月1日までにアップロードされた、クリエイティブ・コモンズの写真は削除対象から外れる

どうですか?怒り心頭でしょう?

Flickrの発表では、97%のユーザーが1,000枚以下という実態を踏まえ影響が少ない。との事ですが、いやいや、残り3%がFlickrをヘビーに愛用しているヘビーユーザーなんですよ?

ただ、ストレージとして使っている事を避けたい。有料コンテンツのみ扱いたいという思いは分かりますが、それがこれまでのFlickrの方針であり魅力でもあったはず。

これまでの、他のサービスでも容量を変更することはありましたが、それまでにアップされたコンテンツは、保護されるのが常識です。しかし、Flickrは1,000枚以上は削除すると言っているのです。今回の方針は最大の不信感しかありません。

最大の不信感はProアカウントに対しての仕様変更です。

Proアカウントにも厳しい今回の仕様変更

  • ProアカウントからFreeアカウントに戻った際の扱いが明記されていない(恐らく1,000枚までに削除される。)
  • 2013年以前からのProアカウントは、2年間44.95ドルのプランいがあったがコッソリ廃止されている
  • FreeアカウントからProアカウントに契約するユーザーは11月30日まで30%引きになるが、既存Proアカウントに対して割引きはない

Flickrは何度かサービス内容を変更しており、Proアカウントが一度廃止され、その後、復活した時に年49.99ドルに値上げされました。

その際に既存ユーザーへの配慮して、それまでの2年44.95ドルのプランを残していましたが、今回はこっそりなくなっているではありませんか!!

Membership statusの画面で、Manage your Pro subscriptionをクリックしてみると・・・。

普通に、1年間49.99ドルとなっています。2013年以前よりProアカウントだった場合、ここに、2年44.95ドルの表記があったのが無くなっています。

これは酷すぎます。

また、ProアカウントからFreeアカウントに戻った時の扱いも明記されていません。当面は批判を避けるため残す措置を取るかもしれませんが、いずれ1,000枚に減る可能性が高いでしょう。今回の仕様変更はそれだけの不信感を持つのに値します。

さらばFlickrよ。真剣に移行することにした

Flickrを長年愛用してきた私ですが、今回の仕様変更は容認できません。いよいよ、Flickrを卒業することを決定しました。私はFlickrを以下の用途で利用していました。それらの移行を2018年内に完了すべく進めて行きます。

  • ブログの画像置き場 → ブログが稼働するサーバのローカルに保存するよう手当
    • 2018年11月以降は画像を直接アップロードするようにする
  • 写真のオリジナル置き場 → 既にAmazon Photoと併用運用中で削除されても問題なし
  • アルバム → これが課題。想い出が詰まったアルバムが100以上ある。移行検討中

ブログを始めたときはインターネット回線は低速でレンタルサーバのディスク容量が少ない時代でした。写真を多めに使ったブログだったので、無制限でUPできるFlickrは魅力的でした。

写真撮影→Flickrへアップロード→WordPressにHTMLコードを貼り付けという流れを長年続けてきました。時代は流れ、レンタルサーバに画像を置ける大容量時代を迎えています。WordPressを使ってサーバに画像をアップロードする流れも簡単になっています。この機会にWordPressの標準的な使い方を採用することにします。

写真のオリジナル置き場は、Amazon Photoを利用中なのでまったく問題ありません。唯一の課題は、アルバムです。

Your Flickr Dataでコンテンツをダウンロードできるので、どのような形状で落とせるか確認した上で検討を進めていきます。

みなさんは今回の仕様変更についてどう感じましたか?

ヒストリー ~ これまでのFlickrの記事

Flickrを卒業することを決めた私ですが本当に長い間お世話になりました。ひとぅブログではFlickrの関連記事を多く投稿していますので、最後に振り返っておきたいと思います。

こうしてみるといろな事があったなぁ。(既に過去の人になっている!(笑))

2013年5月 Freeアカウントの容量が1TBに。神対応ということで多いに盛り上がりました。

Flickrが大幅リニューアル!無料で1TBはいいけどPro会員の私が今後について考えてみた
これまでのデジカメの写真をすべてFlickrにアップロードしているほど、Flickr依存度が高い、@hitoxuです。 Flickrが、2013年5月20日に大幅リニューアルされました。史上最大のインパクトのある内容で度肝を抜かれ...

2015年9月 ProアカウントがなくなりFreeアカウントのみになっていたFlickrですが、値上げをしてProアカウントを復活。この時は既存Proアカウントは以前の価格帯でサービスを継続できました。

【ニュース】Flickrが容量無制限のFlickr Proアカウントを復活!ただし既存ユーザーを除き価格はUP!有料会員になる必要があるか考えてみた
数ヶ月前からアカウントの横にふたたび「Proバッジ」が表示されるようになったなぁ、と思っていましたが、Flickrは2年前に廃止していたFlickr Pro会員を7月に復活させていたようです。Flickr大ファンの私としたことが! ...

2018年5月 Flickrが競合相手のSmugMugに買収されました。嫌な予感がしましたが、やはり、この買収が終わりの始まりだったんですね。

【悲報】Flickrが競合相手のSmugMugに買収、Flickrブランドは継続
4月23日、Flickrからメールが送られてきました。 Flickrの競合相手となる、写真共有サービスSmugMugを運営する米SmugMugが、Flickrを買収してしまったのです。買収額は明らかにされていません。 F...

その他にもFlickr関連の記事をたくさん投稿しています。お時間のある方は以下からどうぞ。

Flickr | ひとぅブログ
「Flickr」の記事一覧です。
Webサービスインターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ