【ニュース】Flickrが容量無制限のFlickr Proアカウントを復活!ただし既存ユーザーを除き価格はUP!有料会員になる必要があるか考えてみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Untitled

数ヶ月前からアカウントの横にふたたび「Proバッジ」が表示されるようになったなぁ、と思っていましたが、Flickrは2年前に廃止していたFlickr Pro会員を7月に復活させていたようです。

Flickr大ファンの私としたことが! 今更ではありますが、ご存知で無い方もいらっしゃるかと思いますので、このブログでもご紹介しておきますね!!

仕様やこれまでのFlickr Pro会員との差などを確認しておきたいと思います。

Were excited to unveil the new Flickr Pro for both existing and new members of our community, a subscription that offers improved stats, brings back our Pro ba...
スポンサーリンク

2013年5月にサービス開始されたプラン

Flickrは2年前の大改変で無料で1TBのストレージをユーザーに提供を開始しました。このブログでもこの衝撃を記事でご紹介していました。

Flickrが大幅リニューアル!無料で1TBはいいけどPro会員の私が今後について考えてみた
これまでのデジカメの写真をすべてFlickrにアップロードしているほど、Flickr依存度が高い、@hitoxuです。 Flick...

無料会員へのサービスを充実する一方で、Pro会員を廃止したことも大きな衝撃を受けました。広告主体のビジネスモデルへと大きく転換したことを意味しており、広告を非表示するだけで年額49.99ドルもかかるプランでした。

ストレージ容量が2TBにするなら年額499.99ドルなんて目が飛び出るような価格で「無制限では使わせない」との強い意志が感じられました。

2013年5月〜2015年7月のプラン

  • 年額49.99ドルで広告非表示
  • 年額499.99ドルで2TB

これから有料会員になる方には厳しい条件でしたが、既存Pro会員はそれまでの価格が適用されることが同時に発表され、Flickr Pro会員は安堵したのでは無いでしょうか?

2013年5月〜2015年7月の既存Flickr Proアカウントの更新価格

  • 3カ月 6.95ドル
  • 1年 24.95ドル
  • 2年 44.95ドル

※既存Flickr Pro会員のみ継続可能、新規にFlickr Pro会員加入は不可

2015年7月にFlickr Pro会員が復活!

2013年5月時点で発表された有料プランではストレージ容量「無制限」が無くなってしまいました。ビジネスモデルの転換の結果、新規ユーザーの取りこぼしが起きていたのも事実でしょう。

この2年間に、Google フォトが1600万画素までの写真、15分までのビデオを無料でストレージ容量、無制限で提供を開始し、米Amazonはプライム会員向けに無料で写真をサイズ制限なく無制限でサービス提供を開始するなど、競争が激化して状況は変わってきたと言えるでしょう。

そして、2015年7月、Flickr Pro会員が機能を強化して復活しました。特徴は次の5つ。

  • 写真やビデオのための無制限のスペース
  • 広告無料閲覧と共有
  • あなたの写真の高度な統計情報
  • Flickrの写真の商品の標準出荷に保存(年払いのみ)
  • 初年度のAdobe Creative Cloudの写真プラン20%オフ(年払いのみ)

Flickr Pro Stats view - EN

1つめと2つめは従来通りの仕様、3つめが新しく追加された機能です。私は積極的にFlickrでシェア機能を使っていないので利用シーンはあまり思いつきませんが、SNS機能をバリバリ使っている方にはうれしい機能かも。4つめ、5つめは特に必要無いですがこれも一部の方にはうれしい特典かもしれませんね。

気になる「Flickr Pro」の価格は以下の通り。

2015年7月〜のFlickr Proアカウント”新規”契約価格

  • 月額5.99ドル
  • 年額49.99ドル

そう、2013年5月時点のPro価格を見て欲しいのですが、価格が約2倍に跳ね上がっているのです。でも実はこの価格は、これから新規にFlickr Proアカウントに契約するユーザー向けの価格なのです。

2015年7月〜のFlickr Proアカウント”更新”契約価格

Untitled

  • 3カ月 6.95ドル
  • 1年 24.95ドル
  • 2年 44.95ドル

あくまで、本日(2015年9月22日)時点の価格ですが、Flickr Proアカウント既存ユーザーが更新する場合の価格は、新価格が適用されることはないようです。これは神対応と言えます。Flickrさん、ありがとうございます!!

Flickr Proアカウントになる必要はあるのか?

Flickr

私はデジカメやスマホで撮影した写真をすべてFlikcrにUPしてバックアップ代わりにも使っているのですが、まだ149,110枚、0.38TBです。1TBまでまだ10年以上かかりそうです。

多くの方には無料会員でじゅうぶんだと思います。広告が掲載されても気にならない方、統計機能が不要な方はFlickr Proアカウントの契約をする理由はないでしょう。

一方、既にFlickr Proアカウントの方は無制限が魅力で契約継続をしているのだと思います。2015年6月までは一度、Flickr Proアカウントを解約すると二度とFlickr Proアカウントを契約できないという制約がありました。

今回、Flickr Proアカウントの復活によりいつでもストレージ容量無制限が手に入る環境を手に入れることができるようになりました。広告が掲載されても構わない方、1TBまでほど遠い方はFlickr Proアカウントを解約し、FREEプランに戻っても構わないかもしれません。

ただ、、、

既存Flickr Proアカウントの方を悩ます最大のポイントは価格です。今回、Flickr Proアカウントの価格は従来の約2倍に設定されました。2倍の年額49.99ドルであってもまだ、容量無制限のストレージを確保できるなら安いと思うのですが、既存Flickr Proアカウントならそのままの価格で継続できるのです。これは悩ましいですね!!!

Flickrさん、これはうまい価格設定ですね〜。ちなみに私はFlickr Proアカウントを継続する予定です。

さいごに

Flickrの無制限プランが無くなった!とお嘆きだった方には広告非表示プランとそのままの価格で、Flickr Proアカウントが適用されることになったのは朗報ですね!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Upgrade everything you do with Flickr
スポンサーリンク
【ニュース】Flickrが容量無制限のFlickr Proアカウントを復活!ただし既存ユーザーを除き価格はUP!有料会員になる必要があるか考えてみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin