【レビュー】ロジクールの約1500円の無線レーザーマウス「M325」を買ってみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

DSC06783.JPG

お気に入りのマウスに出会うのはなかなか難しいものですよね。これまで何台のマウスを購入してきたでしょうか? ロジクールだけで見ても、M505、G700s、M235など購入してきました。

その中で、一番のお気に入りがM505でした。余計な機能がなくてちょうどいい大きさ、ちょうどいい重さだったのです。結局、M505は3台も購入したほど。そのうちの1台が故障してしまったため、新しくマウスを購入することにしました。

M5シリーズは、その後、M525を経て現在はM545シリーズとなっています。価格は約2,500円。しかし気になる点が一点。サイドボタンです。仕事で利用するマウスはシンプルが一番重要です。割り当てなければいいだけなんですが、今回は冒険をして、ひとつ下のグレードである、「LOGICOOL ワイヤレスマウス ライトシルバー M325tLS」(1,545円)を購入してみました。

過去のロジクールのマウスに関する記事は以下の通り。よければご一緒にどうぞ。

https://hitoxu.com/01314

MacBook AirにWindows 7をBootCampでインストールしたので、マウスが欲しくなり、「ロジクール ワイヤレスマウス ...
https://hitoxu.com/03485

スポンサーリンク

開封の儀

DSC06757.JPG

「m325t」、色はシルバーを選択してみました。赤や青など派手な色もありますが、どうしてもマウスはシンプルな色を選択してしまいます。

DSC06758.JPG

背面はこんな感じ。BluetoothではなくUSBレシーバー方式。もちろんレーザー式マウスです。単三乾電池1本で18カ月も持ちます。M505は単三2本で15カ月、M235は単三1本で12カ月だったので一番長持ちですね。素晴らしい!!

DSC06759.JPG

安心の3年間保証。

DSC06760.JPG

なぜか底が平らで立ちます。「マウスが立った〜!!」

DSC06764.JPG

さて開けていきましょう。開けやすい工夫がちゃんとされています。

DSC06766.JPG

ピリピリ〜っと。

DSC06767.JPG

同梱物はM325マウス本体とUSBレシーバー、以上です。

DSC06769.JPG

底蓋を開けると単三電池1本が同梱されています。絶縁紙が入っているで利用時に取りましょう。

DSC06772.JPG

こんな感じに電池は斜めに収納されます。USBレシーバーも一緒に収納できるのは便利ですね。

DSC06775.JPG

外観はこんな感じ。ちょっと小さめかな。

DSC06776.JPG

サイドのグリップ部は模様が入っていて滑りにくくなっています。これはいいです。

DSC06781.JPG

クリック感はカチッとしっかりとあります。

DSC06779.JPG

ホイールはスクロールが軽めで、カチカチと引っかかる感じはありません。(M505、M235は少しあります。)

DSC06783.JPG

仕様は以下の通り。

  • マウス本体サイズ( 幅×奥行×高さ) mm : 57×95×40
  • マウス重量( 電池含む)g : 93
  • レシーバーサイズ( 幅×奥行×高さ) mm : Unifyingレシーバー 14.4×18.7×6.1
  • センサー方式 : レーザーグレードトラッキング(LGT)
  • 解像度 dpi : 1000

以上、開封の儀でした。

M325のここがGood!

  • 価格が安い
  • 電池の持ちがいい(単三1本で18カ月)
  • デザイン、機能がシンプル
  • クリック感がいい
  • レーザーマウスなのでカーソルの追従がいい
  • 造りが割と安っぽくない

マウス性能としてはM235でもじゅうぶん満足ができるレベルでしたので、M325でも当然、なんの不満もありません。さすがロジクール。レーザーマウスでこの価格なら大満足です。

M235のチープさが不満だったのでその点が改善されているのはGoodです。電池持ちもいいですしね。

M325のここがうーん

  • ホイールのスクロールが軽い
  • 重さが若干軽い
  • 大きさが少し小さい

個人的な好みになりますが、大きさはもう少し大きくもう少し重い方が好みでした。M235とほぼ同じなので購入前にスペック値をよく調べておけばよかったですね。これは失敗。

ホイールのスクロール感はM505、M235と違うのが気になる点でした。ゆっくりとスクロールしたときにカリカリとしっかりとひっかかる感じが好きなのですが、それがほとんどありません。頼りない感じ。これも好みかもしれませんが私はうーんな感じでした。

M505 / M235 / M325 外観比較

DSC06818.JPG

ロジクールのマウスは、M2xxシリーズ→M3xxシリーズ→M5xxシリーズと棲み分けがされています。

M235は約1,000円ですが見た目がかなりチープです。M325はその点を改善された機器で約1,500円。M505は3,000円程度だったので、上位機種といった感じ。

次に買う時は、M505の後継機種の後継機種であるM545を試してみたいな、と思いました。

さいごに

マウスやキーボード選びが大好きという方は多いのではないでしょうか? 触った感じは個人で感じ方が違うので他人の意見はあまり参考にならないかもしれません。

実際に大型家電量販店でサンプル品を手にとって、スクロール感、クリック感、手の収まり具合を試した方がいいように思います。

みなさんのお気に入りのマウスは何ですか? TwitterやFacebook、Google+のコメントでいただけるとうれしいです!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin