【遅延】Ideapa Miix720のUSB-C?HDMI出力は遅延が発生

スポンサーリンク

自宅では2 in 1 PCの、Lenovo Ideapad Miix 720を外部ディスプレイに出力して大画面で快適に利用・・・しているつもりでしたが、文字入力でタイプミスが多発し、原因を調べると、USB-C to HDMI出力に問題があることが判明しました。

先に機器構成をご紹介すると、Lenovo Ideapad Miix 720にBluetooth接続で、キーボード(HHKB-BT)とマウス(MX ERGO)を接続しています。

各機器の過去の記事は以下。

【レビュー】コスパが高いSurfaceライバル機 Lenovo Ideapad Miix 720
日本では、マイクロソフトのSurfaceが人気で、アメリカでは300ドル台で販売した10インチのSurface Goがなぜか、日本では、Office付きで6万円台からという謎の仕様?強気の仕様のSurface。 2 in 1 ...
【レビュー】Belkin USB-Cマルチメディアハブ(F4U092)これ一つですべてお任せ
高品質な周辺機器で評価が高い、BelkinのUSB-Cハブ、「ベルキン ハブ ドッキングステーション F4U092BTSGY-A」(9,979円)をご紹介します。 LAN、USB-C、SDカード、USB-Ax2、HDMIの接続...
【レビュー】23.8インチフルHDディスプレイを使っている人は今すぐ4Kディスプレイに変えよう!快適環境が3万円で手に入るぞ!(LG4Kディスプレイ)
2020年は姿勢改善に取り組んでいる私。普段利用しているノートPCを自宅では外部ディスプレイに接続して視線を上げるようにしました。まず環境を整えたので、ディプレイは10年以上前に購入した、三菱電機のフルHDの液晶のものを利用しました...
【TIPS】ノートPCに内蔵のBluetoothが調子が悪いならBluetooth USBアダプターで外付けしちゃおう!
Bluetoothを内蔵したWindowsノートパソコン、Lenovo Ideapad Miix 720を愛用している私。ノートパソコンとして利用した場合は、Bluetoothキーボード(HHKB-BT)や、Bluetoothマウス...
【レビュー】HHKB Professional BT 日本語配列 PD-KB620B を購入!MacBook Pro&親指シフトで問題なく利用できるよ!
ついに買っちゃいました!!何を!?高級キーボードのHappy Hacking Keyboardを買っちゃいました!!購入したのは2016年4月に発売になったHHKB Professional BT。お値段は29,700円也!!今回は...
【レビュー】高級トラックボール ロジクールMX ERGO(MXTB1s)は1万円の価値があるか?
トラックボール歴約10ヶ月の私。去年10月にlogicool M570t(約4,500円)を購入し、毎日愛用しています。使い始めたときは、カーソル操作もままならず狙ったところをクリックするのに一苦労でしたが、数日使うと、すっかり慣れ...

Miix 720は2 in 1 パソコンなのでキーボードとマウスは普段からBluetooth接続をして利用していました。特に違和感なく快適に利用していました。

今回、外部ディスプレイとしてLGの4Kディスプレイを接続して大画面で利用したのですがナゼかミスタイプが増えてイライラ。Bluetoothの反応が遅延しているのだと思ったのですが、先に説明のMiix 720のディスプレイで使う分にはキーボードの遅延はありません。

と、言うことはディスプレイかHDMI出力部分に問題があることになります。

スポンサーリンク

ディスプレイの遅延を疑ってみた

試しにMacBook Proを接続をしてキーボード入力をしましたが遅延は無さそうです。つまりLG 4Kディスプレイは、(ミスタイプの原因として)遅延は問題なさそうです。

HDMI出力部分を疑ってみた

次にMacBook ProにHHKBをBluetooth接続してタイプしてみましたが、こちらも遅延は無しです。つまりMiix 720のHDMI出力部分に遅延が発生している。ということになりそうです。

Miix 720にはHDMI端子がないため、USB-C端子からBelkin USB-Cマルチメディアハブを利用してハブのHDMI端子から外部ディスプレイに接続しています。

ここにボトルネックがある。と判断しました。

わずか数ミリ秒でも致命的になる

一度気になると、ますます気になってしまいます。注意深く観察すると、キーボード入力をした後、文字が表示されるまで若干のタイムラグが発生しています。

英数字に入力ではこのタイムラグは大きくな問題は発生しませんが、カーソル移動やBSで文字を消す時など、行き過ぎたり、文字を消しすぎてしまったりします。

また、私の得意な事情としては親指シフトのためキーボードの同時押しが必要なのですがこれがうまくいかず、濁点がうまく入力できないことが多発しています。キーボードは正しく入力できているはずなのに、遅延によって視覚的混乱をはっせいしてるのかもしれません。

遅延を意識すればするほどミスタイプが増えます。(笑)

さいごに

USB-CからHDMIへ変換する必要があるため構造上、遅延発生は仕方が無いものだとある程度、納得はしていますが、この遅延問題は致命的です。

特に文字入力においてミスタイプの確率が高まると効率が落ちる事ながら、思考が分断されてしまい文章の構成にも影響してきます。これは大げさな表現ではないと思います。

この件に関しては早期に問題解決をしたいですね。。。

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ