【レビュー】Belkin USB-Cマルチメディアハブ(F4U092)これ一つですべてお任せ

スポンサーリンク

高品質な周辺機器で評価が高い、BelkinのUSB-Cハブ、ベルキン ハブ ドッキングステーション F4U092BTSGY-A(9,979円)をご紹介します。

LAN、USB-C、SDカード、USB-Ax2、HDMIの接続端子を持つハブ・ドッキングステーション。1本のUSB-Cケーブルで様々なデバイスやメディアと接続可能なUSB-Cマルチメディアハブです。

最近は、USB-Cポートがひとつしかないパソコンやタブレットが増えましたが、周辺機器と接続できるマルチメディアハブです。今回はWindows PCとGalaxy Note 9、Galaxy Note 10+、Nintendo Switchで動作確認をしました。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、ベルキンさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

開封の儀

USB-CマルチメディアHUBです。60Wパススルー、5Gbpsの高速データ転送、HDMIは4K出力可能なHUBです。

背面に接続できるアイテムが書かれています。USB-A、USB-C、HDMI、有線LAN、SDカード。充実しています。

底面に各種ライセンスが記載されています。

側面。ベルキンのロゴが可愛いです。

側面に接続可能な機器類が書かれています。MacBook、ChromebookなどUSB-CやThnderbolt 3搭載機器に利用できます。

開封しました。内容物はUSB-Cマルチメディアハブ本体とマニュアル類。

6つのポート、5種類を搭載しています。

  1. LANポート(1Gbps Gigabit Ethernet)
  2. USB-C
  3. SD-Card
  4. USB 3.0 × 2個
  5. HDMI

USB-Aポートは1.8Aの出力に対応。スマホなどを充電できる一方、USB-Cポートでは充電できないと記載があります。注意しましょう。USB-Cポートは外部AC電源から60Wまでインプットに対応しており、WindowsなどのPC本機を充電できます。

それでは本体を詳しく見ていきましょう。本体サイズは縦5.3cm、横12.3cm、高さ1.6cm。

USB-Cポートに接続して利用します。ベルキンのロゴが書かれています。

本体はシルバーの高級感があるアルミ素材。ここにもベルキンのロゴ。

背面には各種ライセンスと製造国、モデルが記載されています。Model:F4U092、Input:5-20V/3A。

エッジ部分の加工もていねいです。高級感があります。

正面に端子類が集中しています。左からUSB-C(PD)、SDカードスロット、USB-Aポートが2つ、HDMI端子となっています。

左側面に1Gbpsイーサネット端子があります。

以上、開封の儀でした。

Belkin USB-Cマルチメディアハブ(F4U092)を使ってみた

Lenovo Ideapad Miix 720

Lenovo Ideapad Miix 720に接続してみました。Miix 720もUSB-CポートがひとつしかないのでUSB-Cポートは必須です。純正アダプターの45Wでは電圧が足りないようで充電ができませんでした。サードパーティのAC電源60Wをすると問題なくMiix 720に充電できました。これはこの製品が問題というよりは容量がギリギリなACアダプターを付属しているPCだと、容量が足らなくなる場合がある、ということのようです。

HDMI出力は問題なく外部ディスプレイとして認識しました。USB-AにLightningケーブルを接続するとiPhoneの充電やデータ通信が問題なくできました。有線USBやその他USB機器も問題なく利用できました。発熱もほぼ感じられません。

SDカードも問題なく外部ドライブとして認識しました。microSDカードは別途アダプターが必要です。これは仕方ないですね。

1Gbpsイーサネットはどうでしょうか。最近はWi-Fiは高速化されましたが、安定度はやはり有線接続には敵いません。実際に速度面でもきっちりといい結果が出ました。

まずはWi-Fi接続の状況を見てみましょう。eo光10ギガコースを11ac接続した結果です。下り740Mbps、上り450Mbps。これでも超快適ですが有線ではさらにいい結果になりました。

1Gbpsイーサネットのハズですが理論値のほぼMax値をたたき出しました。下り900Mbps、上り610Mbpsです!!すごすぎます。ちなみに瞬時値では1Gbps超えの表示も。かなり性能が高いと言えるでしょう。

Galaxy Note 9 / Galaxy Note 10+

Galaxyスマホ本体のUSB-C端子に接続して利用します。

USB-CにAC電源を接続するとスマホの充電が問題無くできました。USB-A端子にUSBメモリを接続すると外部ドライブとして認識して利用もできます。AndroidはWindowsと同じように利用できますね。

HDMIを外部ディスプレイに接続するとそのまま画面出力もできますし、Galaxy最大の特徴であるDeX接続も問題無くできました。DeXはUSB-Cの電源入力がなくても問題なく動作しました。

Nintendo Switch

Nintendo Switchの外部出力は残念ながら失敗、正常に認識しませんでした。これはNintendo Switchでサードパーティで外部出力を厳しい制限をかけたという情報もありますし、本製品だけに限った事ではないかもしれません。

なお以前購入をした、Nintendo Switchのドッグの代わりに使える!というアイテムも現在、出力ができない状態でした。

【レビュー】Nintendo Switchのドック代わりに使えるコンパクトアダプター、アダプター&HDMIケーブルが必要ですよん
2019年11月10日時点で本製品は、Nintendo Switchの出力ができないことを確認いたしました。ご注意いただきますようお願いします。また、今後も任天堂によるNintendo Switch本体の更新により状況が変わる可能性があ...

Belkin USB-Cマルチメディアハブ(F4U092)のここがGood!

  • 5つの機能がひとつにまとまっているので便利
  • ギガビットイーサネットが高速
  • オシャレなデザイン
  • 動作が安定している

何と言ってもマルチメディアハブなので5つの機能がまとまっていて便利です。これ1つあればほぼ事が足りるでしょう。コンパクトでデザインもいいので所有欲が満たされます。

Belkin USB-Cマルチメディアハブ(F4U092)のここがうーん

  • 電圧は若干落ちるので標準のACアダプターでは充電できない機器がある
  • Nintendo Switchで外部出力できない

価格が高いのはベルキンの高品質を保証するものなので今回は敢えて掲載を控えました。注意点としてはハブを通すと若干の電圧低下があるようでMiix 720の場合、付属の45Wアダプターではハブを通すとMiix本体を充電できませんでした。

さいごに

USB-Cポートを搭載した機器が増えてきました。Windows PC、Andorid、MacBook、iPad Proなど。今回はWindowsとAndroidの検証のみで、Apple製品の動作検証は(持っていないので)できませんでしたが、今後、ますます用途が広がります。

USB-Cマルチメディアハブはいろんなシーンで活躍してくれそうです。ひとつ購入しておくと便利ですね。一度買うと長く使える物なので品質の高い製品を選びたいものですね。

この製品は1万円弱と高めの価格設定ですがセールを頻繁にしています。(今日現在も10%OFFクーポン配布中。)気になる方はチェックしてくださいね!

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ