【レビュー】Bluetoothマウス ロジクール m336はMac用ドライバーもあるよ!

スポンサーリンク

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467037200_552ba810d1_z.jpg

Amazonプライムデー、楽しんでいますか? 私は昨日5品購入しました。そのうち1品が届きましたよ!! 早速レビューしちゃいます!!

本日届いたのは、「Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336 ブラック M336BK」。定価3,650円、Amazon通常価格 2,360円、Amazonプライムデー特価1,628円でした!!うーん、半額!!

早速使ってみましたよ!! 今までコレだ!と思うようなBluetoothマウスに出会ったことがないので楽しみです。

スポンサーリンク

開封の儀

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35855023005_512bc7bc41_z.jpg

ロジクールのシンプルなBluetoothマウス。型番はM336。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35855024365_6eec2acc6f_z.jpg

パッケージも実にシンプル。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35855025055_b3d4a906b0_z.jpg

上の面にはロジクールのロゴ。丸くかわいいロゴになりましたね。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35855025365_f1a437ed65_z.jpg

側面にはデカデカと型番、M336が書かれています。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467036480_3c153c9685_z.jpg

背面には商品特徴と保証書が添付されています。箱に保証書がついているのは一番嫌いなパターンなんです。私はもう捨てちゃいましたけどね!!

「ナビゲーションボタン」搭載。Windows用ドライバはもちろん、Mac用もありますぞ。

10カ月の電池寿命は最近のロジクールでは当たり前、というか短いくらい。Bluetoothマウスだと長い部類に入るのかな?

黒い机の上など本来、過酷な条件である場所でも操作ができる、「レーザーグレードトラッキング」搭載です。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467036680_3214ef193a_z.jpg

底面にはなにやいろいろと説明書きが。読む気にもなりません。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467036940_e5e8e54eda_z.jpg

内容物はマウス本体と説明書のみ。説明書はもちろん日本語対応ですが、すみません。一切読まずに捨ててしまいました。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467037640_2afcc1d249_z.jpg

これがマウス本体。中央にホイールとジェスチャボタンがあります。その下にインジケーターLEDという構成。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467038270_a8ae95fcc2_z.jpg

側面にはボタン類は一切ありません。指がかかる部分はマット感があり親指と小指にほどよくグリップ感があります。マウスは少し薄めかな? 私はロジクールM545の熱狂的なファンなのですが、あの厚さに慣れているとものすごく薄く感じます。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467038510_8a2fc92afa_z.jpg

底面です。3箇所、足があります。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467038890_0907d16628_z.jpg

質感は高く定価3,000円台なだけがあります。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467040180_83180c25d6_z.jpg

底面のフタを開けると電池が現れます。絶縁テープを取り除きました。アルカリ乾電池が同梱していました。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467040570_c24088f052_z.jpg

中央下少し右にレーザー部。その下にBluetoothボタン。その右に電源スイッチがあります。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467040850_eef814a9de_z.jpg

よくある操作法ですが、Bluetoothボタンを長押しでペアリングモードになります。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467041180_bb435568cc_z.jpg

先っぽが尖っていてかわいいですね。

https://hitoxu.com/wp-content/uploads/2018/11/35467041600_f4c15180e9_z.jpg

ロジクールのロゴよりさらに下にもグリップがあり手のひらが乗りより安定します。私はリストレスト付きのパッドを使っていますが無い方にはこの大きめのグリップ部分がより安定感を増すかもしれません。

以上、開封の儀でした。

M336 のドライバーをMacにインストールしてみた&使ってみた

マウスのドライバーをインストールすることはほぼありませんが、Mac用のドライバーがあるというのでインストールしてみました。

Getting started - M336 Bluetooth Mouse
Sorry, there is not any getting started material available for this product. We've put everything you need to get started with your M336 Bluetooth Mouse right h...

マウスホールの左右で進む、戻るを設定するだけのシンプルな設定ですが、これだけでブラウジングが劇的に楽になりました。

ホイールはカリカリが若干あるタイプで少し重め。M545はカリカリ感が無かったので新鮮な感じです。このカリカリが重要な人もいるようなので情報として書いておきますね。

心配していたBluetooth接続での遅延やスリープから復元したときの接続速度はまったく問題なし。今やBluetooth機器は性能が高くなって安定度も劇的に向上しているようです。

マウスの厚さは初めて見たときは、薄くて使いにくいというイメージを持ちましたが、実際に使ってみるとそんなに気になりません。もう少し厚くてもいいとは思いますが、決して使いにくいという感じではありませんでした。30分ほどで慣れちゃいました。人間って適応能力があるんですね!

ロジクールBluetoothマウス M336 のここがGood!

  • BluetoothマウスでUSBポートを使用しない
  • シンプル&手にフィットするデザイン
  • ホイールはカリカリスクロール可
  • Mac用ドライバーもある

すべてご紹介した内容がかぶっていますがシンプルだけれど使いやすいマウスです。Bluetooth接続のためUSBポートを占有しないのはGoodですね。

ロジクールBluetoothマウス M336 のここがうーん

  • ちょっとだけ薄い

不満点はほぼ無しです。あらを探す方が難しいくらい。敢えて言うならば個人的な好みであともう少し厚さがあった方が良かったように思います。

さいごに

ようやく満足のいく、Bluetoothマウスに出会うことができました。これまでMicrosoftやAppleのマウスを使ってきましたが、形状や電池の持ちなど好みのマウスになかなか出会えずでした。このマウスは、間違い無く今まででベストです!!

マウスって見た目なデザインよりも機能性を重視したデザインの方が何百倍も重要だったりします。(某社への感想ではないですよ!)ロジクール製品はいい製品を作りますね。さすがです。大切に使おうと思います。

私はAmazonプライムデーに、1,628円で購入しました。2017年7月11日23時59分まで開催中!11日にこの記事を見たあなた!急いでゲットしましょう!!

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ