【雑談】mineoの800円値引きが終了するので我が家のモバイル回線の運用を再検討してみた→IIJmioファミリープラン+0SIMの合わせ技で行きます!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

mineoの回線を再検討してみた

mineoが昨年9月にドコモプラン(Dプラン)を開始したことを記念したキャンペーン適用期間が8月に終了します。通常キャンペーンの9カ月が、同社の光回線eo会員ならさらに3カ月プラスされ、合計12カ月間もキャンペーンが適用されるという太っ腹ぶりでした。

私は2015年9月に申し込んだたため2016年8月がキャンペーン終了月となります。当時の回線契約状況や運用についての考えは以下の記事をごらんください。

【人柱レポ】mineo Dプランをうまく運用する方法を考えてみた
9月1日にmineo SIM ドコモプラン(Dプラン)のサービス開始により、マルチキャリアMVNOになったmineo。Dプランのサービス...

1年が経過し、家族のモバイル環境の利用状況にも変化がありました。娘がガラケーからスマホへ、おばあちゃんもスマホを常用するようになったり、私は外出先での利用が一気に減ったり……。現状を踏まえ、我が家のモバイル回線の運用を再検討してみました。

めちゃくちゃ個人的な見解なので軽〜い感じでご覧ください。

スポンサーリンク

家族の利用シーン

現状の家族の利用状況は以下の通り。

  • 家族5名(おばあちゃん、両親(夫、妻)、子ども(長男、長女))
  • おばあちゃんと妻がガラケーとスマホを併用
  • 夫はスマホ2台持ち、Wi-Fiルーター1台持ち
  • 子どもたちはスマホ1台持ち

昨年9月からの変化としては以下の通り。

  • おばあちゃんがスマホを使い始めた
  • 緊急用ガラケー回線(SB)を解約した
  • スマホ回線(au)を解約した
  • 動画視聴時間が減った(特にWiFiルーターの使用が減った)

ガラケーが1台減った一方で、スマホ利用が1台増えました。回線はガラケーのSoftBankとスマホ回線のauを解約しました。

Wi-Fiルーターは以前は動画視聴の際にフル活用していましたが、最近は通勤途中に動画視聴が減ったのと通勤時間が少し短くなった事情で、ほぼ使っていません。

現在の契約と回線の整理

番号 キャリア プラン データ通信容量 通話 SMS 月額 使用者 継続有無
1 SoftBank ホワイト+S!ベーシック 0GB 1,238円 継続
2 SoftBank ホワイト+S!ベーシック 0GB 1,238円 おばあちゃん 継続
3 mineo 3GB 3GB 170円 切り替え検討
4 mineo 3GB 3GB 170円 切り替え検討
5 mineo 3GB 3GB 170円 切り替え検討
6 mineo 3GB 3GB 170円 おばあちゃん 切り替え検討
7 mineo 3GB 3GB 170円 長男 切り替え検討
8 Y!mobile データ無制限 7GB(以降0.5GBずつ手動追加) 1,946円 2016年11月解約予定
9 0SIM 従量制 1GB 500円 長女 継続
10 0SIM 従量制 0.5GB 0円 予備 継続
合計 5,772円

上の表の通り、モバイル回線に係わる維持費は我が家では月額5,772円と信じられないほど安価で運用ができています。5名で利用していてWiFiルーター込みでこの価格ですからmineoさんの月額800円値引きが大きくきいています。9月以降、800円×5回線=4,000円の割引がなくなると大きな負担増になるため整理が必要となります。

新しい回線の組合せを検討

今回の回線整理は以下の方針で進めることにしまた。

  • 月間1GBを超えない人を整理
  • 月間1GBを超える人で10GBをシェアする

mineoでは3GBプランを契約して5名でシェアしていました。月額15GBを使える状況でしたが、実績は10GBを超えることはありませんでした。特に4月以降は7GBも超えることがないほど。

この結果を踏まえ、IIJmio ファミリーシェアプランをベースに考える事にしました。これまではSIMカードは3枚まででしたか、7月7日より4枚目以降、400円で10枚まで追加が可能となりました。容量は10GBは増えないので、用途に合うか?がポイントのコースですね。(私にはぴったりでした)

IIJmio SMS機能付きSIMの料金、仕様、付加機能、手数料をご紹介します。データ量に応じて、ミニマムスタート、ライトスタート、ファミリーシェアの3つのプランからお選びいただけます。

ここでポイントなのが利用頻度がものすごく少ない回線がある、という点です。おばあちゃんと、長女の通信量をみると300MB〜800MB程度となっています。ここで登場するのが0SIMです。0SIMは、500MBまで通信量が無料となる夢のようなSIMです。

1GB以内で収まるならばIIJmioで追加SIMとして固定で400円かかりシェアの10GBを食ってしまう事を考えると0SIMで契約して、500MBを超えた分だけ支払う方が経済的です。使いすぎに注意する必要はありますが、万が一超えすぎても1,600円だから特に心配することもないとの判断をしました。

番号 キャリア プラン データ通信容量 通話 SMS 月額 使用者 継続有無
1 SoftBank ホワイト+S!ベーシック 0GB 1,238円 継続
2 SoftBank ホワイト+S!ベーシック 0GB 1,238円 おばあちゃん 継続
3 IIJmio(3枚) ファミリーシェア 10GB 2,880円 夫×2、妻 新規契約
4 IIJmio(追加1枚) ファミリーシェア 上に含まれる 520円 長男 新規契約
5 Y!mobile データ無制限 7GB(以降0.5GBずつ手動追加) 1,946円 2016年11月解約予定
6 0SIM 従量制 1GB 500円 長女 継続
7 0SIM 従量制 1GB 500円 おばあちゃん 新規契約
8 0SIM 従量制 0.5GB 0円 予備 継続
合計 8,822円

現状の契約のままだと4,000円のコストアップでしたが、3,050円に納まりました。6、7番は500MBに収まることも多いため、実質は約2,000円のコストアップで収まった事になります。

なかなかいいチョイスができたかな、と思います。

電話とメールについて

以前もご説明したことがありますが、大手キャリアを利用中の方が一番、不安に思われる点がここでしょう。我が家では以下の運用をしています。

  • 一般電話はLaLaCall(eoユーザーのため5回線まで月額100円が無料)
  • 家族間はLINE通話、友人とはLINE/Facebook通話
  • メールはGmail(Facbook、LINEも増えた)

そもそもLINEやFacebookが普及してきたため、電話、メールが必須という事情も減ってきたとも言えるでしょう。我が家の場合は早々にキャリアメールを利用しなくなりましたが大きな不便はありません。(数年前はキャリアメールでないと登録できないサービスがありましたが最近はほとんどありません。)

通話もLaLaCallを設定していますが、使う事はほとんどありません。LINEやFacebookで友人、家族は事が足りますね。

契約と解約の時期を注意する

契約と解約をするにあたり注意する点がいくつかあります。意外とお見落としやすいので注意が必要です。あらかじめ確認をしておきましょう。

  • 初期費用(事務手数料)
  • 契約時の日割り計算有無
  • 解約時の日割り計算有無
  • 当月解約時の締め日

IIJmioの契約

初期費用についてはIIJmioは通常3,000円ですが、Amazonで激安で売っています。「インターネットイニシアティブ IIJmio ウェルカムパック(nanoSIM)データ通信+SMS対応SIM」(324円)を購入するようにしましょう。

IIJmioのファミリーシェアの場合、このSIMカードを利用して申込み、同時に2枚追加申込みをします。この時は追加する2枚のSIMカードに費用は発生しません。

約1週間後にSIMが到着すると、その後に4枚目以降のSIMを申し込みます。1枚2,000円の追加費用が発生します。手配後、また1週間程度かかるようです。

なおIIJmioでは、8月31日までSIMカード追加手数料が1,000円になるキャンペーを実施中です。

申込み後、期間はかかりますが今回は1,300円(税抜)の初期費用ですむと言うことになります。それにしても期間がかかりすぎますよね。Amzonで購入したSIMを一気に4枚登録させてくれたらいいのに!と思いました。

IIJmioは契約後、日割りで請求されます。1枚目を開通した時点で残り2枚が未着の段階で課金されると思います。(未確認です)

mineoの解約

mineoの場合は解約日で日割りで請求となります。月末までひっぱらないところは好感がもてます。MVNO業者の中には紙で送付して到着し不備がなければ当月末で解約扱いになる、といったような煩わしい手順を踏んでいるところもあるなか、mineoは良心的ですね。

IIJmioの4枚のSIMがすべて到着した後、mineoを解約させていただこうと思います。

0SIMの契約

現状の利用状況では0SIMの追加は不要ですが新規募集が停止される恐れがあるため、念のため1枚を追加申込みをしました。インターネットで契約が可能で3,000円の初期費用が必要です。

7月中はいつでも申込みが可能でしたが、8月以降は月に3日間と制限されるようになりました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

【悲報】500MBまで無料の0SIM by so-netが8月より申し込み可能日が0のつく日限定に
2015年末に話題をさらった500MBまで無料で利用できる、0SIM。はじめは雑誌に付録されたSIMのみ受付され、データ専用プランのみで...

コスト比較

mineoを契約継続すると9月以降、4,000円のコストアップになるところを、2,000円〜3,000円までに収めることができました。1,300円の初期費用(0SIMの3,000円は予備のため置いておきます。)だったのもいい乗換をチョイスできたかな、と思っています。

8月より順次手続きを進めていこうと思います。

さいごに

11月にY!mobileのPocketWi-Fi 305ZTを解約予定です。1,946円がさらに削減となりモバイル環境の維持費は約6,000円となります。ガラケー2台込みでこの運用費は安いですね〜。MVNOの利用はやめられません!!

スポンサーリンク
【雑談】mineoの800円値引きが終了するので我が家のモバイル回線の運用を再検討してみた→IIJmioファミリープラン+0SIMの合わせ技で行きます!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin