【悲報】500MBまで無料の0SIM by so-netが8月より申し込み可能日が0のつく日限定に

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Untitled

2015年末に話題をさらった500MBまで無料で利用できる、0SIM。はじめは雑誌に付録されたSIMのみ受付され、データ専用プランのみでした。

その後、初期費用(登録事務手数料)3,000円で新規申込みが可能となっています。データ+SMSプラン、データ+音声プランも追加されライトユーザーにはもってこいのプランでした。

一方で、サービス開始から「本当にやっていけるのか?」という声が多くありました。2016年4月1日のエイプリールフールでは「有料プラン導入」をソネットが取扱いプチ騒ぎになりました。

90%のユーザーが500MB未満で通信を止めており、サービスの維持が困難になったためだという。※エイプリルフール企画です

その後は大きな話題もなく安定したサービス提供ができていたのかと思っていましたが、7月20日にソネットから受付を絞るお知らせがウェブサイト上に掲載されました。

「0SIM」に関する重要なお知らせ

ユーザーの皆様にご支持いただいております0SIMに関しまして、
仕入条件の変更や原材料の高騰などの環境悪化を受け、
まことに心苦しくございますが、2016年8月よりお申込日を
毎月「0のつく日」に限定させていただくことになりました。

弊社の努力が及ばずユーザーの皆様には
ご迷惑、ご不便をおかけいたしますが
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

<お申込み可能日>

2016年8月:8月10日、8月20日、8月30日
2016年9月:9月10日、9月20日、9月30日

※2016年10月以降のお申込日に関しては現在調整中でございますので
決まり次第本ページにてご案内いたします。

格安SIM・スマホのnuroモバイル、500MBまで無料で使える高速モバイル通信サービス「0 SIM」のページです。2016年12月1日より、月間申込み数限定で毎日お申込みいただけるようになりました。

2016年8月より0のつく日、10日、20日、30日のみに受付を限定するという内容となっています。

既存ユーザーに関係のない内容のため、利用中の私にはメール連絡など一切ありませんでしたが、この改悪はちょっと心配になってしまいます。

ソネットの説明では仕入れ条件の変更や原材料の高騰などの影響だといいますが、そもそも、初期費用(登録事務手数料)で3,000円をしっかりと取っているのに、月に3日間しか受付をしないというのは解せません。単純に申込み数を絞りたいという思惑しか見えてきません。

500MB以内で収まってしまい、課金対象にならないユーザーが想定以上にいるという事が予想されます。ソネット負担となっている赤字額が相当に膨らんでいると予想されます。

もうひとつ気になる点としては、10月以降の申込みについては調整中とあるので、新規申込みを終了する可能性もあります。その後、1年程度でサービス終了になるのでは?と勘ぐってしまいます。

個人的には、0SIMを家族で2枚利用中ですが、mineoの800円引きが終了するタイミングで使用量の少ない家族のSIMを0SIMへ変更しようと考えていたところで今回の発表を知りました。取り急ぎ1枚申し込もうと思います。

終了時期についての発表は今のところないのでソネットを信用して申し込むぞ!!悩んでいた方も3,000円の出費にはなりますがこの機会に申込みを見当されてはいかがでしょうか?

ひとぅブログでは0SIM by so-netの記事を書いています。あわせてどうぞ。

https://hitoxu.com/04301

【レビュー】話題の500MBまで無料のSIM、0SIM by so-netを使ってみたぞ! byデジモノステーション
500MBまで0円とネットで話題になっている、12月25日発売の「デジモノステーション 2016年02月号」(定価620円)が届きました...
https://hitoxu.com/04345

スポンサーリンク
【悲報】500MBまで無料の0SIM by so-netが8月より申し込み可能日が0のつく日限定に
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin