【人柱レポ】povo 2.0 有人チャットが中止に。問合せフォームでSIMを再発行してみた。やっぱりサービスレベル低下で3日後に届いた件

スポンサーリンク

音声SIMを維持費ほぼゼロ円で保有でき、完全トッピングのオンライン専用プランの、povo 2.0が人気ですが、手続きや問合せで滞り気味で不満の声が多く上がっているようです。

これはpovo 2.0の仕様による問題も多く、オンライン専用プランでありながら自動化がなされておらず、人海戦術の部分が多く残っているため、サービス開始直後など申し込みが集中すると手続きが滞るという本末転倒なことになってしまっています。

はじめは、eSIMで回線を新規申し込みし、その後、利用機種を変更するため、eSIMからeSIMへ変更しました。その時の人柱レポは以下の記事をご参照ください。

【人柱レポ】povo 2.0始動!eSIMを新規申込してみたよ!通信速度やトッピングのし易さなど。これは現代のプリペイドケータイですね!
9月29日午前9時、povo 2.0の受付が開始されました。案の定、申込が集中し手続きの遅れなどがあったようですが、おおむね順調な滑り出しだったのではないでしょうか。 手持ちのPixel 4aでeSIMを新規申込してみました。...
【人柱レポ】povo 2.0 でeSIMを再発行してみた。2時間待ち&まさかの翌日開通となった件
問合せ集中や何かと手続きの不具合で話題の povo 2.0 ですが、eSIMの変更手続きを実施してみました。povo 2.0はオンライン専用プランなので、店頭サービスのデメリットである、店頭に行く必要がない、待たされないことがメリットだと理...

そして、今回は、eSIMから物理SIMへ、SIM再発行手続きをしてみました。

なお、10月8日より有人チャットが停止されお問い合せフォームで受付、とサービスレベルが低下しました。今回は物理SIMの再発行のため、メールのやり取りで何日かかるのでしょうか?

スポンサーリンク

SIM再発行手続きはオンライン手続きの原始的な方法、お問い合わせフォーム

システムの仕様で自動化ができていない手続きに関しては有人対応となります。SIM再発行は有人対応となります。前回のeSIMからeSIMへの変更も有人対応なのには、軽く失望しました。eSIMのメリットが多く削がれてしまっています。

eSIMから物理SIMに変更、再発行の場合も有人対応となりますが、問い合わせ集中のため、お問い合わせフォームで希望を記入、送信し、連絡を待つ、という超原始的な方法になってしまいました。

有人チャットは140人待ちなど信じられない待ち行列ができていたので、オペレーターさんが順次手続きができるお問い合わせフォームが現実的なのかもしれません。

10月10日(日)17:00 お問い合わせフォーム送信

お問い合わせフォームの欄はシンプルです。メールアドレスと件名、説明・・・?を書きます。eSIMから物理SIMへ変更手続きを希望の旨、記入、送信しました。後は待つのみ。

https://povo.jp/chat/

10月11日(月) 14:00 povo より返信あり

povoサポート〇〇さんからメール返信がありました。本人確認のため①~⑤をメールで返信せよ。とのことです。これは有人チャットでも同じ内容を質問されました。

いつもpovoをご利用いただきありがとうございます。

お問い合わせいただいた内容に基づき、以下の通りご案内申し上げます。

eSIMから物理SIMへの変更につきましては、
ご登録情報確認の上ご案内致しますので、
情報入力にご協力をお願いできますでしょうか?

povo電話番号
②生年月日
③契約者名義
povo ID
⑤契約住所

以上5点ご記入の上、ご返信いただけましたら幸いです。

povoサポート
○○

======================​
povoサポート

よくあるご質問はこちら
https://povo.jp/faq/
======================​

10月11日(月) 18:00 本人確認情報返信

18時に①~⑤を本文に記入しメール返信しました。

10月11日(月) 20:00 本人確認が終わった旨、連絡あり

当日中に本人確認ができたと返信がありました。

有人チャットの際はさらに本人確認書類と本人の顔を一緒に写真撮影して送付を求められましたが、メールの場合はその手順が省かれていました。

eSIMからeSIMへ再発行の場合も、この手順が省かれているか未確認ですが、おそらくメールで送信するのはリスクが高いので省かれていると思われます。

10月12日(火) 10:30 怒涛の受付完了メール3通

「SIM交換リクエストを受け付けました」、「【povo】新しいSIMの配送について」、「【povo】SIM再発行のご案内」という3件メールが送られてきました。

「SIM交換リクエストを受け付けました」ではSIM再発行を受け付けたのでこの後、手続きを送るね!というメールでした。

「【povo】新しいSIMの配送について」ではこの後SIMの種類によって案内を送るので待っててね。というメールでした。

「【povo】SIM再発行のご案内」では povo2.0アプリより新しいSIMカードの配送に関する情報の登録をしてね。という内容でした。

いつもpovoをご利用いただきありがとうございます。

povo2.0アプリより新しいSIMカードの配送に関する情報の登録をお願いいたします。

【手順】
1.左上のプロフィール(人型マーク)を押下
2.契約管理を押下
3.SIM配送先を選択し、配送先を入力
4.お手続き中のステータスが「SIMカード配送準備中」になっていることを確認

配送先設定完了後、配送準備を進めてまいりますので到着まで今しばらくお待ちください。

================
■本メールのお問合せ先
povoサポート(チャット窓口)
https://povo.jp/support/
有人チャット営業時間 9:00~22:00(年中無休)
================

10月12日(火) 12:30 povo 2.0アプリでSIM配送先を入力

povo 2.0アプリから配送先を入力しましょう。左上のプロフィール(人型マーク)をタップします。「契約管理」をタップします。

「SIM配送先の登録」をタップし、配送先住所を入力、「配送先を設定する」、「確定する」で完了です。

10月12日(火) 13:30 SIMカードお届け準備中のメールあり

10:30から自動化ができていそうですね。SIM配送先を入力後、出荷準備中のメールが返信されました。また、メール本文中にヤマトの追跡番号の記載がありました。(もちろんまだ登録はされていませんでした。)

10月13日(水) 8:30 SIMカードが到着

「SIMカード配送完了」メールがないまま、SIMカードが到着しました。

日曜日の夕方に申し込み、水曜日の午前にSIMカードが手元に届きました。個人的にこのくらいの時間なら許容範囲かな?と思います。有人チャットや自動化があったとしても本人確認があるため1日の短縮くらいしかできないかな?と思いました。

SIMを有効化してみた

宅急便コンパクトで届きました。現在、povo 2.0 のSIM再発行の手数料は無料ですがこれは「当面の間、無料」ということで、SIMカードの場合、2,200円/回かかります。eSIMでも440円/回かかるとのこと。

有料化されれば気軽に変更はできなくなりますね。

背面はこんな感じ。

ぺりぺり~と開けると、クロネコちゃんが可愛い!

povo のパッケージが入っていました。

背面は何もありません。

開けるて取り出すと、ちゃんとこっちを向いています。最近は取り出すときに正面になるよう反対向きに入れるのがトレンドなのかな?

内容物はスターターガイド、マルチICカードマニュアル、SIMトレイピンとなっています。

WELCOME! povo STATER GUIDEを見てみましょう。日本語が一切ないところも若者向けといった印象を受けます。

反対はこんな感じ。povo太郎君(そんな名前じゃなかった気がする)かわいいですね。

利用開始までの流れが書いていますが、初めての方ならなかなか難しいのではないでしょうか。

AndroidのAPN情報は以下の通り。

  • 名前:povo2.0
  • APN:povo.jp
  • ユーザー名:(設定不要)
  • パスワード:(設定不要)
  • 設定タイプ:(設定不要)
  • APNプロトコル:IPv4/IPv6
  • APNタイプ:-(テザリングが利用できない場合「dun」と入力)

povoの丸いこれはSIMトレイピンが付いています。スマホ本体を持っていてもピンを持っていない人って意外と多いと思うので、これは親切だと思いました。

QRコードで設定ガイドへの誘導もあります。

MULTI IC CARD MANUAL、取扱説明書を見てみましょう。

SIMカードの取り外し方がイラストで描いています。ケガをしないよう手袋を使いましょうとあります。

PINコードの初期値は「1234」とのことです。忘れたときのために。。。

povo のSIMカードはマルチICカードで標準SIMサイズからmini、nanoまでカバーしています。

背面にSIMカード番号、PINロック解除コードが書かれています。PINコードとは別なので注意が必要ですね。

povo アプリでSIMを有効化しましょう。「SIM有効化」をタップします。「バーコードをスキャンする」をタップしてカメラでバーコードを読み取りましたが・・・。くるくるで先に進みません!混んでいるのかな?

仕方がないので「コードを手動で入力する」をタップします。すべてを入力する必要はなく、最後の8桁だけでOKでした。

「SIMの有効化を受け付けました」と表示があり約5分ほどで有効化されました。早い!

Androidスマホに挿入、APN設定することで無事、通話と通信を確認しました。

10月13日(水) 12:15 SIMカード発送完了、SIM有効化のお知らせメールあり

SIMを有効化した後に「SIMカード配送完了のお知らせ」と「SIMカード有効化完了のお知らせ」のメールが送られてきました。

配送完了のお知らせを送るタイミング、間違ってません??

さいごに

今回はeSIMから物理SIMへSIM再発行手続きを人柱レポしました。有人チャットからお問い合わせフォームへ変更になり手続きが1日延びたと予想されますが、140名待ちの有人チャットではPCを起動しっぱなしで、2時間待ちだったので許容範囲だと思いました。

povo 2.0 は、eSIMの変更にも有料で最短で翌日~翌々日に利用可能になる。物理SIM再発行なら2日~3日後にSIMが届く。という手続きに要する時間を理解して契約されることをお勧めします。

個人的にはショップへ行く手間と手続きで対面で時間を取れらることを考えると、時間がかかってでもオンライン手続きの方がいいと感じます。今後、若者を中心にオンライン派が増えるかもしれせんね。

今回はpovo 2.0でeSIMから物理SIMへの変更手続きを人柱レポしました。

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ