【レビュー】2台目iPad mini 6を買っちゃった!今度はセルラーモデルを開封の儀!

スポンサーリンク

2021年9月24日の発売日に購入、開封の儀をしましたが、購入してからずっとWi-Fiモデルではなくセルラーモデルを買ったら良かった・・・。と悶々とした気持ちを持っていました。

その記事はこちら。

【レビュー】iPad mini 6 開封の儀&ファーストインプレッション!iPadを飽きた私はminiをこう使う!
9月24日、iPad mini 第6世代が発売されました。iPad mini 第5世代の後継機で約2年半ぶりの新機種です。9月16日に開催されたApple Eventで発表、即予約が開始されましたが、12時間以内には納期は3~6週間...
【考察】iPad mini 第6世代 Wi-Fiモデルを買って後悔したたった一つの事
9月15日(日本時間)に発表、9月24日に発売となった、iPad mini 第6世代。発表されたその瞬間にWi-Fi モデル 64GB パープルを予約購入しました。開封の儀も興奮気味にしましたが、そのギミックに大満足で毎日使っていま...

その気持ちは収まることなく、ついにセルラーモデルを買っちゃいました。

今回購入したのは、iPad mini Wi‑Fi + Cellularモデル 64GB – スペースグレイ。77,800円でした。256GBは納期が約1ヶ月かかるため断念。Wi-Fiモデルで64GBでも容量が問題ないことを確認済みなのでApple 心斎橋に取りに行きました。

スポンサーリンク

Apple 心斎橋に取りに行った

新型コロナウィルス感染症対策のため入店はより厳しくなっています。受け取りのため時間指定をしお店へその時間帯に行くことでスムースに入店できました。

順番待ちをしている間にiPhone 13を見ましたが、やっぱりProは良いですね~。買うならProかな。

無事、Apple 心斎橋の滞在時間は約10分。無事商品を受け取り早々に家に帰ってきました。それではiPad mini 第6世代2台目の開封の儀を執り行いたいと思います。

今回の iPad mini はスペースグレイなのでパッケージの画面の色も違うようです。

背面はこんな感じ。Wi-Fi + Cellular の文字が輝いています。あと18,000円出して256 GB にすれば本当は最高でしたがそこまで必要がないということでコスト削減を実施しました。もちろん納期も優先しましたが。

この側面のビラビラから開封をしていきます。

iPad mini 本体のお出ましです。2回目の開封ですがやっぱり楽しいものです。

iPad mini 本体の下に付属品が入っています。Designed by Apple in Californiaがおされ。

その下には AC アダプターと USB C to C のケーブルが入っています。

付属品は同じく・・・ではなく SIM ピンが追加で入っていました。さすがセルラーモデルです。

保護シートをめくる瞬間がやっぱり一番楽しいですね。

アップルロゴがあらわになります。

真正面から見たところはwi-fi モデルと違いがありません。

背面から見ると違いは一目瞭然。セルラーモデルは上下にアンテナのラインが入っています。

上部のアンテナのライン。かっこ悪いという意見もありますが私はかっこいいと思います。

下部のアンテナのデザイン。これだけ広いとアンテナをきっちりつかんでくれそうな気がします。その効果は不明ですが。

iPad mini 第6世代、Wi-Fi モデルとセルラーモデルを並べて比較してみましょう。映画セルラーモデルです。USB-C端子の左右にもアンテナがあります。

左側面より。ここも若干デザインの違いがあります。

上部はこんな感じ。

右側面です。セルラーモデルは下側に当たる部分にSIM スロットがあります。SIM スロットは残念ながらシングル、物理SIM1枚とeSIMに対応しています。

真正面から見ると両者は全く区別がつきません。

背面はこのような感じ。背面では区別がつきますね。

少し斜めから。

2台の iPad mini を並べるとなかなかおしゃれです。

Wi-Fi モデルは下取りに出すのでこうして2台並べるのは最初で最後。

Wi-Fi モデルに貼ってあったNIMASOの保護ガラスをセルラー版のiPad miniに貼りなおしました。左上に少しだけ気泡が残りましたが無事問題なく利用することができました。

保護ガラスのレビュー記事も書いているので気になる方は読んでくださいね。

【レビュー】iPad mini 第6世代の保護ガラスもNIMASOで決まり!安心の品質の高さ
iPad miniの保護ガラスをお探しの方に、超ど定番の保護ガラスをご紹介します。価格も安価で品質も高い。Amazonで常に上位にランキングされる人気の保護ガラスです。 「NIMASO ガラスフィルム iPad mini6 i...

以上で開封の儀は終了です。

今回はiOS の旧機種から新機種への移行機能を使ってみましたが1時間程度で移行が完了しました。基本的にアプリやデータは移行されますが、Google やその他一部アプリは再ログインが必要となるので一通りのアプリを立ち上げて動作確認をする必要はあります。

アプリケーションについても初回はクラウドのマークになっておりタップした後にダウンロードおよびインストールする形になっているようです。それにしても旧機種から新機種への移行は Android でない簡単&お手軽さが iPhone、iPadの魅力ですね!!

セルラーモデルのファーストインプレッション

ファーストインプレッションとしては、「どこでも一緒に連れていく相棒」という感じです。セルラーモデルに買い替えて大正解だったと満足しています。スマホ1台あれば事足りるのは間違いない事実ですが、次の利用シーンを考えるとセルラーモデルが間違いなく便利です。

  • 読書(単行本・マンガ)
  • 手書きメモ
  • ネットで調べもの(+メモ)
  • カーナビ

Wi-Fiモデルにはない位置情報の精密さと外出先でもスマホとテザリングすることなくすぐに使える点は、最大のメリットだと思います。SIMの設定や外出先での使用感はおいおいレポートしたいと思います。

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ