【レビュー】iPad mini 第6世代の保護ガラスもNIMASOで決まり!安心の品質の高さ

スポンサーリンク

iPad miniの保護ガラスをお探しの方に、超ど定番の保護ガラスをご紹介します。価格も安価で品質も高い。Amazonで常に上位にランキングされる人気の保護ガラスです。

NIMASO ガラスフィルム iPad mini6 iPad mini (第6世代) 用 強化 ガラス 保護フィルム NTB21C194」(1,199円→999円)です。

NIMASOのガラスフィルムは、表面がさらさらでフリック間がなめらかなのでお勧めです。ここのところ保護ガラスはもっぱらNIMASO製のものを愛用しています。

27日までAmazon セール中で200円引きになっています。購入検討されている方はこの機会にどうぞ!

また、Apple Pencilを利用するのでペーパーライクの保護シートがお好みの方は、「NIMASO ペーパー感覚 フィルム iPad mini 第6世代 / iPad mini6 2021 用 保護 フィルム 反射低減 NTB21H340」(1,580円)がいいかもしれません。

スポンサーリンク

開封の儀

NIMASOガラスフィルムが届きました。いつもお世話になっています。

背面はこのような感じ。人気が高くサポートも充実しています。安心感がありますね。

開封。

いつもの内容物です。ガラスフィルム本体、ツールキット、へら、取扱説明書となっています。

ツール類はこの中に入っています。カスタマーサポートは0120のフリーダイヤルなのは好感が持てます。

ウエットシートとドライシート、マイクロファイバー、そして埃を除去するシールが付いています。ガラスフィルムを貼り付けた後に使うヘラがついているのはありがたいですがあまり使うことはありません。

取扱説明書は日本語に対応しています。36ヶ月品質保証はとても嬉しいですね。またフィルムの貼り付け方法についてYouTube で動画が公開されているので事前に確認をしておくと良いでしょう。

背面はサポート関係が記述されています。電話を始め LINE やメールフォームでの問い合わせ窓口があります。

以上、開封の儀でした。

NIMASO ガラスフィルムを貼ってみた

それでは実際貼ってみましょう。事前にiPad mini とフィルムを重ね合わせて周辺にどのくらい隙間ができるかを把握しておきましょう。こうすることで貼り付けを開始する位置をおおよそ決めることができます。

散らかっていて申し訳ありませんがこのように綺麗に貼れました。

ポイントは事前の打ち合わせのかウエットとドライシートで汚れと油を拭き取った後、小さな埃をシールできちんと取り除くことです。そうすることで気持ちが悪いほこりが入ったり隙間が挟まるリスクを下げることが可能です。

うん、なかなか上出来でした。

NIMASO ガラスフィルムのここがGood!

  • 1000円前後と安価で高い品審
  • 指の滑りが上々
  • 貼り方のビデオがあったりサポートが充実

さすが人気の商品だけあって全般的に満足度が高い商品となっています。価格もお手ごろですし万人にお勧めができると思います。

NIMASO ガラスフィルムのここがうーん

  • 大きな欠点は見当たらず

うーんな点を考えてみましたが、1000円前後の商品でここまでのサポートがあって品質もこのぐらい確保してくれていれば大きな不満や欠点は見当たりませんでした。

さいごに

今回はサクッと iPad mini 第6世代の保護ガラスをご紹介しました。NIMASOは知名度も高く人気が高いのでご存知の方も多いと思いますが、今回も満足度の高い商品に仕上がっていました。

参考にしていただけると幸いです。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ