【レビュー】やっぱりANKERだわ。USB-C to C ケーブル 0.9m×2本セット

スポンサーリンク

日本国内でもファンが多い、ANKER。ガジェット製品の周辺機器で人気が高いブランドに成長しました。安価で品質の高い商品を提供している結果と言えます。

今回購入したのはAnker 高耐久ナイロン USB-C&USB-C 2.0 ケーブル (0.9m ブラック)×2本セット」(1,290円)ですが、やはり安定した良い商品でした。

スポンサーリンク

開封の儀

おなじみのANKERのパッケージ。

背面はこんな感じ。

エンボス加工がなされていて凝っています。

内容物は、USB-Cケーブル2本(0.9m)、簡単なマニュアルとサポートカードとなっています。

ケーブルの品質を詳しく見てみましょう。

USB-C to USB-Cの端子のケーブルです。端子部にANKERのロゴが入っています。

USBの端子。60W急速充電ができる設計ですが、データ転送はUSB 2.0なので注意が必要です。USB 3.1ではありません。

最も傷みやすいケーブルと端子の付け根部分ですが、12000回以上の折り曲げにも耐える高い耐久性を実現しているとのこと。

ケーブルの品質も高そう。二重に編み込まれた高耐久ナイロンに加え、加工や保護技術も駆使して高耐久性を実現しているのだとか。

結束バンドもついていて便利です。

以前ご紹介した、NIMASOのケーブルと比較すると端子とケーブルともにANKERの方がスリムです。充電ももちろん問題なく高速充電をしてくれます。

データ転送速度が遅いのだけが残念ですが充電用として特化してコストダウンを図っている点は評価できると思います。

【レビュー】何本あってもいい?USB-C 3本セットを買ってみた→コスパが高いけど必要な長さを必要なだけ買うのが一番
USB-Cの機器が増えてきたので、両端がUSB Type Cのケーブルの用途も増えてきました。色んな長さがセットになったお得な、「NIMASO USB Type C to Type C ケーブル (0.3m+1m+2m)3本セット」...

Anker USB-C to C 0.9ケーブル ×2本のここがGood!

  • ケーブル、付け根の折り曲げ耐久性が高い
  • 2本セットで約1,300円と安価
  • 結句バンドが便利
  • 0.9mがちょうど使いやすい長さ

なんといっても高品質なのが触ってみてすぐわかります。ケーブルや端子がコンパクト・細いのもポイント。

Anker USB-C to C 0.9ケーブル ×2本のここがうーん

  • USB 2.0なのでデータ転送速度が遅い

気にしておく点はこれくらいでしょうか。データ転送を多くされる方は他のケーブルを検討されることをお勧めします。

さいごに

私は充電で利用するため0.9mの長さはちょうど取り回しやすいと思います。Anker製品はこれまで何本か買っていますが、ケーブルが破損したことはありません。どちらかというと、ケーブルが破損するよりも紛失するリスクの方が高い、というのが事実かもしれません。(笑)

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ