【レビュー】何本あってもいい?USB-C 3本セットを買ってみた→コスパが高いけど必要な長さを必要なだけ買うのが一番

スポンサーリンク

USB-Cの機器が増えてきたので、両端がUSB Type Cのケーブルの用途も増えてきました。色んな長さがセットになったお得な、NIMASO USB Type C to Type C ケーブル (0.3m+1m+2m)3本セット」(1,189円)を購入しました。

2本分の相場で3本もついていてついつお得!と買ってしまいますが、結論を先に言うと「必要な長さのケーブルを必要本数買うほうが良い」です。必要ない長さのものはあっても意味がないですしね・・・。

今回は0.3mと1mが必要だったため購入しましたが、2mは長すぎて使いづらいです。どこで使うかなぁ。。。

スポンサーリンク

開封の儀

NIMASOのケーブル。きちんとパッキングされています。

背面。サポート体制もあるようです。

User Manualまで同梱しています。なかなか丁寧なつくりです。

背面。FAQまであるのは親切。日本語もあります。

ケーブルは0.3m、1m、2mの3本セット。マジックテープで結束されています。これが便利

USB Type C 端子部分。NIMASOのロゴ部分が少し大きめかな?

端子と接合部は特に問題はなく丁寧なつくり。

裏側も問題なし。

根元がねじれなどで破損しやすいですがしっかりとしたつくり。

ケーブル自身も高耐久ナイロンで問題ありません。

最大60W(20A/3A)ありますがデータ転送速度はUSB 2.0のため最大480Mbpsとなる点だけは注意が必要ですね。

さいごに

長さが異なる充電用USB Type C to Cケーブルをお探しの方にお勧めのケーブルです。3本で相場の2本分の価格なので2つ以上で使う目的があるなら買っておいて損はないでしょう。ケーブルは結束バンドが付属しており耐久性もあるため、携帯に適していそうです。

また、データ転送速度はUSB 2.0準拠のため480Mbpsと低速なためデータ転送に利用される場合は他の商品を選択するほうがいいと思います。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ