【祝&人柱レポ】日本通信SIM Wスマートプランから合理的プランにサービス変更解禁!早速、申し込んでみた!

スポンサーリンク

老舗MVNO日本通信の「日本通信SIM」は高い通信品質やプレフィックス番号が不要で標準電話アプリで電話をかけられるなど先進的な技術を積極的に導入しています。

ひとぅブログでは日本通信SIMの記事をいろいろ書いています。お時間があるときにどうぞ。

NihontsusinSIM
「NihontsusinSIM」の記事一覧です。
スポンサーリンク

「Wスマートプラン」の意義が・・・でも「合理的プラン」へ移行はできなかった

6月3日に発表した「合理的みんなのプラン」は70分国内無料通話とデータ通信量6GBがついて1,390円という驚愕の価格です。この時点で同社が提供する「Wスマートプラン」は70分国内無料通話とデータ通信量3GBがついて1,738円なので、健康アプリFiNCプラスを利用していないユーザーにとっては、Wスマートプランを選択する理由がなくなりました。

合理的みんなのプラントWスマートプランの価格差は348円となります。FiNCプラスをオプション契約した場合、月額480円となります。合理的みんなのプランにFiNCプラスをオプション契約すると1,870円なので、Wスマートプランで3GB、1,738円と比較すると、やっぱりWスマートプランの存在価値がほぼなくなったと思います。
【MVNOガンバレ!】日本通信SIMが66%のユーザーをカバーする月額1,390円(税込)の「合理的みんなのプラン」を発表!6GB/70分通話付き!
MVNOの日本通信SIMが2021年6月3日、70分無料通話がついた6GBプラン「合理的みんなのプラン」月額1,390円を発表、同日より受付を開始しています。従来の合理的プランに追加され3つのラインナップとなりました。 ...

しかし、「Wスマートプラン」から「合理的プラン」に変更はシステムの都合上できませんでした。公式より対応検討中と見解が発表されていましたが、2021年8月11日、ついに移行が解禁されました!!

【人柱レポ】日本通信SIMのWスマートプランは入っちゃダメ!合理的プランへの移行は本当にできなかった
2021年8月11日、日本通信SIMは「Wスマートプラン」から「合理的プラン」へサービス変更を提供開始しました!!詳しくはこちらの記事をご覧ください。 日本通信さんへ問い合わせをしていましたが、ご返事をいただきましたので当記事の最後に...
「Wスマートプラン」から合理的プランへのサービス変更につきまして | 日本通信SIM
「お客様にとっての合理性」を追求した日本通信SIMは、分かりやすく、安心できて、納得感のある料金プランが支持されています。ドコモ・au・ソフトバンク対抗の70分無料通話付き20GBプラン2,178円が人気です。

「Wスマートプラン」から「合理的プラン」へサービス変更が解禁

2021年8月11日15時頃から「Wスマートプラン」から合理的プランへのサービス変更を開始しました。

サービス変更対象プラン

変更前変更後
・Wスマートプラン・合理的みんなのプラン
・合理的20GBプラン
・合理的かけほプラン

サービス変更はマイページのサービス変更から手続きします。変更手数料は無料で翌料金月から適用となります。また、注意事項は以下の通りです。

注意事項

  • Wスマートプランから合理的プランに変更した場合、Wスマートプランに再変更することはできません。
  • サービス変更手続きをされない限り、サービスは自動的に変更になりません。
  • サービス変更のお申込後、サービス変更の適用前に基準データ通信量の設定値が変更された場合、サービス変更の申込は取り消されます。この場合、改めてサービス変更をお申込みください。
  • サービス変更適用後、健康管理サービス「FiNC Plus」は自動的に退会となります。
  • 引き続き「FiNC Plus」のご利用を希望される場合は、有料オプションサービス「歩いてギガが貯まるオプション」をマイページからお申込みください。
  • FiNCのホームページより、オンライン健康管理サービスの詳細をご確認いただけます。
  • 自動的に退会された場合もFiNCポイントは有効期限まで失効しません。

注意点は赤下線部分です。Wスマートプランから合理的プランへ変更はできますが、その逆はできません。する人はほとんどいないと思いますが念のため注意が必要です。

サービス変更申し込み後、適用前に基準データ通信量の設定値を変更するとサービス変更の申し込みは取り消しされるようです。一度申し込みをした後のキャンセルは不可となっていますが例外的な処理、ということなのでしょうね。

FiNC Plusの有料会員は自動的に脱会となるので特に手続きは必要なさそうです。

「Wスマートプラン」から「合理的みんなのプラン」へサービス変更してみた

最後に実際にサービス変更をしてみたので人柱レポートをしますね!!

マイページにログインし、サービス変更をしたいSIMカード電話番号が表示されているか確認します。(複数の回線契約がある場合はプルダウンで選択・指定してください。)

サービス名を確認しましょう。Wスマートプラン。面白いプランですが存在意義が薄れちゃいましたね・・・。当月利用データ量はこの画面で確認ができます。3GBまでかなり余裕がありますが6GBになればさらに安心感が増します。

サービス変更日は私の場合は8月22日からですね。この画面で一通り契約情報を確認できます。わかりやすい画面ですね。

それでは「サービス変更」をクリックして手続きを進めましょう。

現在のプランを確認し、変更後のサービスを確認しましょう。今回は最下段の「合理的みんなのプラン」に変更します。「このサービスに変更する」をクリックします。

プランを選択します。今回はひとつしかないので選択内容に間違いないことを確認して画面を下に進み、注意事項などにも目を通すようにしましょう。

最後に確認内容に同意する場合、チェックボックスにチェックします。利用者年齢を選択し「次へ」をクリックします。

契約内容通知書の郵送希望要否を選択します。マイページの確認で何ら問題ないので希望しないにチェックを入れて「次へ」をクリック。

最後にサービス変更手続き確認画面で現在のプラン、変更後のプラン、変更適用日、契約内容変更通知方法を確認をして問題がなければ、「申し込む」をクリックします。

お疲れさまでした。1回線約5分ほどの簡単な手続きでした。

これがリアル店舗だとお店に足を運んで、またされて永遠に説明されウンザリなんですよね・・・。オンライン手続きの方がいいよ、という方も多いと思うので、自分でできる人はオンライン手続きができる通信業者さんを利用されることをお勧めします。

マイページを確認すると変更予定プランが明記されています。いつから適用されるかもきちんと書かれていてわかりやすくて安心感もありますね。

さいごに

いかがでしたか?今回は日本通信SIMの「Wスマートプラン」から「合理的プラン」へのサービス変更解禁のお知らせと実際に申し込んでみたよ!というお話しでした。

今回、記事を書いていて気になったので、「サービス」と「プラン」の違いが混在しているような気がしました。プランの上位の位置づけがサービスなのでしょうけれどもプランの立て付けでその垣根がなくなっているのかもしれません。特に気にすることなくプラン変更をするのが「サービス変更」画面なんだと理解しておきます。

Wスマートプランに契約をしていて、合理的みんなのプランに変更したいな、と考えていた方は次回の料金開始日までにサービス変更を忘れずに申し込んでくださいね!!

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ