【レビュー】2,000円以下で買えるFiNCのスマホ連携体組成計、お得に健康になろう!

スポンサーリンク

日本通信SIMのWスマートプランに加入しました。月額1,580円で通信量3GBと通話70分が付いたプランでさらには健康アプリFiNCの有料会員、FiNC PLUS(月額480円)が付いています

ちょうどコロナ禍で体重増加が気になっていたところなので、家族の携帯電話回線を断捨離しIIJmio、Y!mobileから一斉に日本通信SIMへお引越ししたこともあり、FiNCを始めることにしました。

【最強プラン】実はY!mobileよりも日本通信SIMの月額1,580円の「Wスマートプラン(3GB/70分通話込み)」がいいかも!
NTTドコモが12月3日に発表した新料金プラン「ahamo」が20GB、5分かけ放題、2,980円がこれから業界の標準になるでょう。12月4日に日本通信SIMより対抗プラン「合理的20GBプラン」が20GB、合計70分通話込み、1,...
【人柱レポ】我が家のモバイル回線を断捨離!移行先は「日本通信SIM」に決めた!
携帯電話の価格競争が昨年12月から急に激しくなりました。その理由は、NTTドコモが発表した新料金プランの「ahamo(アハモ)」であることは言うまでもありません。そもそも携帯電話は大手3社の独占状態なわけですから残り2社は追随しない...

FiNCを使うのは初めてで会員登録をしてWスマートプランでゲットしたFiNC PLUSのコードを入力をすると有料会員になりました。やった!!

ひとぅ
ひとぅ

私はWスマートプランきっかけでFiNCを知りましたが、以下の内容は無料会員でも問題なく使えますよ~。

FiNCでは歩数の記録をはじめ、睡眠、運動、食事、体重を記録できます。食事は写真を撮影すると(まだまだ精度が低いですが)自動でメニューを認識してくれたりします。また、会員通し交流の場があったりAIが定期的に話しかけてくれたりと飽きずに続ける工夫が随所に見られます。

中でもポイント制度が面白いです。

食事を入力したら〇ポイント、何歩歩いたら〇ポイント、といった具合でポイントが付与されます。溜まったポイントは、FiNCモールで1回のお買い物で20%まで割り当てることができます。

以前は、100%ポイントを使えたりしたようですが、20%使えるだけでもやる気アップになりますよね。・・・ただ扱っている商品が健康系が多く定価ベースともともとの価格設定が高いのでセール品を狙うことになりそうです。

話しが脱線しまくりでしたが、そんな中で特に気になったのが、FiNC SmartScale」(2,980円)です。体組成計でスマホ連携ができて2,980円は安いです。しかも新規登録特典で1,000円オフのクーポンが利用できてさらに20%分ポイントを利用すると、1,384円で購入できちゃいます!!送料500円を加えても1,884円。これでも十分安いです。(ちなみに5,000円以上で送料500円が無料になります。)

https://store.finc.com/products/484

商品の特徴は以下の通り。

  • 11項目測定ができる
  • アプリにデータを自動転送
  • スタイリッシュデザイン
  • 家族みんなで使える(10人まで、各アプリに記録)
  • 体重は50g単位で計測可能

FiNCアプリと連携すれば、体重、BMI、内臓脂肪レベル、体脂肪、水分量、骨格筋、骨量、タンパク質、基礎代謝、身体年齢、皮下脂肪の全11項目を自動で記録します。

この体組成計の記録をするだけでもFiNCアプリを使う価値がありそうです。

スポンサーリンク

開封の儀

注文後5日後に到着。配達日の指定が必須で数日近所の配達所で預かりになっていました。購入時、指定し間違えたかな?

開封~。

簡単な注意書きとクイックスタートガイド、体組成計本体が入っていました。

FiNC SmartScale。オリジナル体組成計を作ってしまうとは気合が入っていますね!

背面。海外のスケールメーターと違い12か月間保証や各種ライセンスをきちんと取得されいてます。

箱もお金がかかっていそう。

開封~。

シンプルなホワイトでガラス素材。中央下部のFiNCのロゴは少し大きめですが、まぁ許容範囲かな?

足を置く電極?のプレートのデザインもなかなかおしゃれ。本体の外寸は280mm(幅)× 230mm(高さ)× 24.9mm(厚さ)、重量は1.1kg。

シンプルなデザイン。測定できる11項目の範囲と単位は次の通り。

  • 体重:0~180kg ( 50g単位 )
  • 体脂肪:5.1~70.0% ( 0.1%単位 )
  • BMI:0~50 ( 0.1単位)
  • 基礎代謝 : 0~3000kcal ( 1kcal 単位 )
  • 内臓脂肪レベル:0-20 ( 1 単位 )
  • 皮下脂肪レベル : 男性 4.3-33.4% 女性 9.35-53.4% ( 0.1%単位)
  • 身体年齢:0~100歳 ( 1 歳単位 )
  • 骨レベル:男性 1.15-6.8kg 女性 0.8-5.4kg ( 10g単位 )
  • 骨格筋レベル:男性 24.5-100% 女性 20-100 % (0.1% 単位)
  • 水分量:男性 27.5-100% ( 0.1% 単位 ) 女性22.5-100% ( 0.1%単位)
  • タンパク質:男性8-36% 女性7-32% ( 0.1%単位 )

背面はこんな感じ。足は4つあり平らで堅い床に置いて利用するのは一般的な体重計と同じですね。

単四電池4本を使います。

ちゃんと同梱していました!地味にうれしいです。

セットしました。

体組成計クイックスタートガイドが入っています。

基本的な使い方と本体とFiNCアプリのデータ連携方法が書かれています。

以上、開封の儀でした。

実際に使ってみた

FiNCアプリへの連携はとても簡単です。

メニューから「データ設定」をタップ、「FiNC Smart Scale」の「連携」をタップ。体組成計に乗ると連携が完了。

この後は、アプリを起動して体重を記録モードにして体組成計で測定をすると連携が可能です。

体重計に乗ると約5秒弱で測定やアプリへの通信が行われます。アプリ起動からデータ転送までトータルで15秒ほどで完了します。15秒を長いと思うかは人それぞれだと思いますが、私はギリギリの時間だな、と感じました

FiNC SmartScale はアプリとBluetoothで接続・連携してデータ転送する形のためアプリの起動、体重測定モードに遷移する手間が発生します。以前使っていた海外の体重計はWi-Fi接続をしてクラウドにデータ転送するため10秒弱で測定が完了しました。

クラウドに直接連携する方が簡単で手軽でしたが、アプリの起動が必要なFiNCは面倒で測定をしなくなる恐れがあると思います。

FiNC SmartScale のここがGood!

  • とにかく価格が安い
  • 11項目を測定できる
  • FiNCアプリに連携しデータを記録できる

この3点に限りますね。2,000円で11項目を測定できる体組成計を購入できるので何も悩まずに購入しても間違いないと思いました。この体組成計の記録だけにFiNCアプリを使ってもいいレベルだと思います。

FiNC SmartScale のここがうーん

  • 記録にFiNCアプリの起動が必要

唯一の不満はこれですかね?都度、FiNCアプリを起動して測定するアクションが必要なのが面倒です。Wi-FIでクラウドに記録してくれるとGoodなんですが・・・。

さいごに

今回はFiNC SmartScaleをご紹介しました。タニタの体重計を利用していましたが少しだけ大きさが大きくなるだけでデザインは近くて11項目を測定できるようになったので購入して良かったと思います。しかも2000円弱とタニタの半値以下。

日本通信SIMのWスマートプランのおかげでFiNCアプリを知ったのですが、FiNC PLUSでなくても十分使えますし体組成計の記録も問題なくできます。

新しい体重計・体組成計の購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね!!

https://store.finc.com/products/484
雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ