【最強プラン】実はY!mobileよりも日本通信SIMの月額1,580円の「Wスマートプラン(3GB/70分通話込み)」がいいかも!

スポンサーリンク

NTTドコモが12月3日に発表した新料金プラン「ahamo」が20GB、5分かけ放題、2,980円がこれから業界の標準になるでょう。12月4日に日本通信SIMより対抗プラン「合理的20GBプラン」が20GB、合計70分通話込み、1,980円という料金体系に。ブログ記事でも書きました。

【徹底対抗】日本通信SIMがドコモahamoへの対抗1,980円プラン投入!申し込んでみた!人柱レポは後日!
12月3日にドコモが意欲的な料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。月額2,980円でデータ通信量20GB、5分/回の通話無料という今までに無い、いい意味で「どうした!ドコモ!」的なプランの発表となりました。 ひとぅ...

日本通信SIMはMVNOなのでお昼休みなど混雑した時間帯の通信品質に不安があるのですが、実際に使ってみた感想は問題無さそうです。これもブログ記事に書きました。

【人柱レポ】日本通信SIM 合理的20GBプランの昼休みピーク時間帯と16GBを使い切ってみて低速化後の速度を測定してみた
12月3日に発表されたNTTドコモの新料金プラン「ahamo」の対抗プランを12月4日に発表した、日本通信SIM。ahamoより1,000円安い税別1,980円で20GB使えて通話70分付きというビックリなサービス内容です。 ...

加入料、MNP転出料が3,000円かかることを除けば月額1,980円の「合理的20GBプラン」でいいのでは?と考えていましたが、日本通信SIMで何とさらにお得なプランを発見しました。

「Wスマートプラン」です。

月額1,580円で通信量3GB。その他は合理的20GBプランとサービス内容は同じです。70分間の通話も込みです。

Wスマートプラントップページ | 日本通信SIM
「お客様にとっての合理性」を追求した日本通信SIMは、分かりやすく、安心できて、納得感のある料金プランが支持されています。ドコモ・au・ソフトバンク対抗の70分無料通話付き20GBプラン2,178円が人気です。

健康アプリFiNCが無料で使えるメリットもあるようですが個人的に魅力を感じないのでここでは説明を割愛します。

通信量は20GBも必要無いよ~。という方には合理的20GBよりプランさらに400 円も安いプランで魅力的なのではないでしょうか?標準電話アプリから70分間通話ができますし、容量が足りなくなっても1GB 250円で追加できます。

ソフトバンクが発表したY!mobileのSプランは3GB月額1,980円で家族割りがあれば1,480円になりますが通話料は完全に別料金です。いろんな競合プランと比べてみてもWスマートプランがいかにコストパフォーマンスが高いプランであるかが分かっていただけると思います。

スポンサーリンク

Wスマートプランはこんな人におすすめ

  • 月に70分までの通話をする人
  • 1回の通話が5分以上になることもある
  • 通信量は3GBもあれば充分

Wスマートプランは合理的20GBプランと同様、通信量と通話の追加料金が安価なのも特徴です。70分を超えても30秒10円、1GBごと250円とahamoより安価。ただし、低速化時の速度はahamoは1Mbpsと日本通信SIMより5倍ほど高速なのは注意が必要です。

我が家ではほとんどの家族がこのプランで充分であることが分かっています。

通話はほとんどしないよ、という方は、通話料が従量制(専用通話アプリ利用で30秒10円、標準電話アプリなら30秒20円)になる月額990円の990 JUST FITでもいいかもしれませんね。

MVNO殺しという声も上がっているNTTドコモのahamoですが、日本通信SIMを見ていると、まだまだ工夫の余地があるんだな、と思いました。他のMVNO業者さんもがんばれ!!

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ