【人柱レポ】日本通信SIM 合理的20GBプランの昼休みピーク時間帯と16GBを使い切ってみて低速化後の速度を測定してみた

スポンサーリンク

12月3日に発表されたNTTドコモの新料金プラン「ahamo」の対抗プランを12月4日に発表した、日本通信SIM。ahamoより1,000円安い税別1,980円で20GB使えて通話70分付きというビックリなサービス内容です。

【徹底対抗】日本通信SIMがドコモahamoへの対抗1,980円プラン投入!申し込んでみた!人柱レポは後日!
12月3日にドコモが意欲的な料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。月額2,980円でデータ通信量20GB、5分/回の通話無料という今までに無い、いい意味で「どうした!ドコモ!」的なプランの発表となりました。 ひとぅ...

合理的20GBプランを検討するにあたり多くの人が気になるのは、スペック上に出ていない以下の点ではないでしょうか?

  • MVNOなので通信速度が不安・・・特に昼休みの時間帯
  • 16GBを使い切り低速化したときの速度・・・説明ページに速度の記載がない

これは試してみなければ!と思い立ち新規回線申込みをしてみました。12日に申込み15日に届き開通をしました。色んな時間帯で利用をしてみましたよ!!そして実際に16GBを使い切ってみて低速化にしてみて速度測定してみました!!

日本通信SIM 合理的20GBプランを検討中の方はぜひ参考にしてくださいね!

【人柱レポ】ahamo対抗!日本通信SIM 合理的20GBプランファースト・インプレッション
ドコモ新プランアハモ対抗プランを打ち出した、12月10日からサービス提供を開始した日本通信SIMの「合理的20GBプラン」。ブログ記事でもご紹介しています。 MVNOサービスなので速度はどうなの?使い勝手はどうなの?と...
スポンサーリンク

日本通信SIM 合理的20GBプランの速度は?

15日午後8時に開通をして16日午後7時まで大阪府内で測定をしました。測定時間は1日弱と短期間なのと測定箇所は大阪府内某所1箇所であることを前提として結果をご覧いただくようお願いします。

通常の時間帯の速度は?

午前12時から午後1時までの時間帯を除くと下り、上りとも10Mbps~20Mbpsが常時出ていました。最高速度は下り98.9Mbps、上り31.7Mbpsを記録しました。

お昼休みの時間帯の速度は?

もっとも混雑する時間帯である午前12時から午後1時の速度は、下り2~5Mbps程度、上り10~20Mbps程度出ていました。この時間帯にこれだけの速度が出ていれば充分ですね。

16GB使い切ったあとの速度は?

契約通信容量を使い切ったあとの低速化の速度は、下り、上りとも0.1Mbpsでした。恐らく128kbpsだと思います。1Mbpsだったら神プラン!と思いましたがさすがにそれは無理なようです。またブースト機能もないようで初速の通信速度が上がることもありませんでした。

さいごに

使用感としては快適そのものです。お昼休みの時間帯はMVNOのIIJmioは1Mpsを切る品質困っていますが、日本通信SIMは3Mbpsは出ているので動画もストレス無く視聴できます。

低速化後の速度は残念ながら128kbpsでしたがブースト機能もないため超過後はストレスで使うに堪えないと思います。容量追加をされることをおすすめします。1GB 250円とかなり激安ですもんね!!

試して欲しいことがあればTwitterに連絡をくださいね!!

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ