【人柱レポ】ahamo対抗!日本通信SIM 合理的20GBプランファースト・インプレッション

スポンサーリンク

ドコモ新プランアハモ対抗プランを打ち出した、12月10日からサービス提供を開始した日本通信SIMの「合理的20GBプラン」。ブログ記事でもご紹介しています。

【徹底対抗】日本通信SIMがドコモahamoへの対抗1,980円プラン投入!申し込んでみた!人柱レポは後日!
12月3日にドコモが意欲的な料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。月額2,980円でデータ通信量20GB、5分/回の通話無料という今までに無い、いい意味で「どうした!ドコモ!」的なプランの発表となりました。 ひとぅ...

MVNOサービスなので速度はどうなの?使い勝手はどうなの?と試してみたくなり、12日に申し込みをしました。今回より数回に分けて日本通信SIM 合理的20GBプランの人柱レポートをさせていただきます。検討中の方やAhamoとの比較をしたい方など、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

12日に申し込んで15日にSIMが到着した

10日にサービス提供が開始した合理的20GBプラン。12日にオンライン申し込み画面から申し込みをしました。申し込み自体はとても簡単で、申し込みプランの選択の後本人確認書類として、免許証をデジカメで撮影をしてアップロード、支払いに利用するクレジットカードの登録までで、約10分で完了しちゃいました。

12月12日土曜日午前4時に申込み、14日月曜日に発送連絡、15日火曜日に到着しました。

レターパックプラスで届きました。

背面はこんな感じ。

内容物は日本通信SIMスタートガイド、納品書、SIM。以上です。

SIMは真っ白なシンプルなものになっています。

反対側は各種番号が書かれています。しかし電話番号は納品書を含めどこにも記載がありませんでした

新規申込みをした場合、開通するまで電話番号は分かりません

スタートガイドの内容はこちら。

SIMの開通作業は、マイページから行います。

「MNP回線切り替え」または「開通申込み」ボタンを押します。USIM番号の下4桁を入力して「切り替える」ボタンを押すと申込み完了です。

開通時間は午前10時から午後8時までは1時間以内に開通され、午後8時から午前10時までの間は午前11時以降に開通となると説明があります。

私の場合、15日午後午後7時55分に開通手続をしましたが、約1分後に「完了のお知らせ」メールを受信しました。めちゃくちゃ速いやん!

メールが届いた後にSIMをスマホに入れて設定をすれば完了です。

日本通信SIM 合理的20GBプラン ファースト・インプレッション

最も気になる通信速度や通話品質についしてファースト・インプレッションをご紹介します。

午後8時から午後10時頃まで何度か速度測定の結果、下り29.3~62.3Mbps、上り7.82~13.4Mbpsもの速度が出ていました。これだけの速度が出ているとネットはもちろん動画視聴もまったく問題なく快適そのものです。

通話に関しては普通に標準の電話アプリから通話できるので、通話品質はまったく問題ありません。発信・着信とも専用アプリを意識する必要か無いのでノンストレスです。専用アプリが不要ということはMVNOや楽天モバイルを使っている人からすると意外と大きなメリットです。

さいごに

今回は日本通信SIMの合理的20GBプランの申込みから開通までと少し触ってみたファースト・インプレッションをお届けました。

この後、昼のピーク時間の通信速度と、契約容量である16GBを使い切り非公開である低速化後の速度測定をしたいと思います。お楽しみに!!

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ