【新製品】ロジクール ロングセラートラックボールM570の後継機、M575を発表

スポンサーリンク

ロジクールは10月28日、ロングセラーの人気トラックボール M570の後継機となる、「ERGO M575 ワイヤレス トラックボール」を11月26日に発売すると発表しました。

無線トラックボールマウス、10年ぶりのリニューアル 「ERGO M575 ワイヤレス トラックボール」発売

価格はオープン価格ですがロジクールオンラインストア価格は6,050円(税込)

10月30日現在、Amazonでブラックが4990円でセール中です!詳しくはこちらの記事をご覧ください。

M570は2010年の発売なので10年ぶりにリニューアル。改善点は以下の通り。

  • スクロールホールの角度の見直し
  • メインクリックボタンが少し大きく
  • 解像度を2000dpiまで調整可能に
  • 独自のUSBレシーバーに加えてBluetooth接続が可能に
  • グラファイト、オフホワイト、ブラックの3色展開
  • 省エネ性能向上(USBレシーバー使用時最大\24ヶ月、Bluetooth使用時最大20ヶ月)

きちんと見直しをかけてブラッシュアップされていますね。さすがロジクールさんです。

スポンサーリンク

M570は名機だった。M575もこの先10年戦える機器だ!

M570は2017年に私がトラックボールデビューした思い出に残る機種。10年ものロングセラーだったことからも分かるように人気の高い名機でした。価格は4000円台とお手軽でした。

【レビュー】初めてトラックボール Logicool M570tを使ってみた。が、まだよく分かりません!
パソコンの入力デバイスは、キーボードとマウスが基本構成。ノートPCだとスライドパッドやタブレットだとタッチ操作などなどいろんな種類がありますが、根強い人気を誇るデバイスがあります。そうです。「トラックボール」です。使っている人の...

M570でトラックボールにハマってしまった私はさらに高級な約1万円もするMX ERGOを購入するに至りました。まさにロジクールの先方にハマってしまった感はありますが、後悔はしていません。

【レビュー】高級トラックボール ロジクールMX ERGO(MXTB1s)は1万円の価値があるか?
トラックボール歴約10ヶ月の私。去年10月にlogicool M570t(約4,500円)を購入し、毎日愛用しています。使い始めたときは、カーソル操作もままならず狙ったところをクリックするのに一苦労でしたが、数日使うと、すっかり慣れ...

今回のM575は6000円とM570より2000円ほど価格が上がっていますが、Bluetoothも搭載したことを考えると正当な進化で価格も納得感があると思います。しばらくすればもう少し価格も下がり5000円台になると思いますし。

M575は名機確定ですね!!入門機にもってこいです。これは売れると思います!!

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ