【人柱レポ】Lenovo Ideapad Miix720の液晶割れ修理~その3~

スポンサーリンク

愛機のLenovo Ideapad Miix 720の画面を割ってしまい、修理過程をご紹介する連載企画(?)、今回は第三回、最終回です。前回までの記事をご覧になられてない方は、まずはこちらからご覧いただけるとより、お楽しみいただけます。(´▽`)

【人柱レポ】Lenovo Ideapad Miix720の液晶割れ修理~その1~
やってしまいました。Lenovo Ideapad Miix720の画面が割れてしまいました。 誰のせいでもありません。私が悪いのです。パソコンを移動させるときに手が滑って、液晶画面の上に、キーボードをガシャン!と当ててしまった...
【人柱レポ】Lenovo Ideapad Miix720の液晶割れ修理~その2~
愛機、Lenovo Ideapad Miix 720の画面を破損してしまったので、修理に出すことにしました。修理代金が高額になりそうなので、人柱レポをブログで連載して費用捻出しよう!という企画の第二弾です。(*^▽^*) 第一弾の...

前回、修理先を検討した結果、Lenovoの正規修理ではなく、液晶修理センター」さんへ依頼することに。見積金額は最安値の41,688円(税込み)でした。最安値と言えどかなりの金額ですけどね!!!!痛い、痛すぎます。

スポンサーリンク

発送から4日で手元に帰ってきた

結論から書きましたが、正直驚きました。木曜日の11時に発送し、日曜日の16時に修理が終わり帰ってきました。爆速ですね!!液晶修理センターさんスゴイ!!

詳細のやり取りを以下にご紹介します。

21日(木)11時頃にヤマト運輸営業所へ持込み、千葉県の店舗へ元払いで発送しました。大阪からの送料は1,060円でした。

翌22日(金)16時頃にメールがあり、修理が完了した。とのこと。最大2週間を覚悟していたので嬉しい誤算です。店舗に部品在庫があったようです。メールに修理完了のパソコン画像が添付されていました。細かいところを見たかったので16時半頃に店舗へ電話をさせていただき破損していた部分のアップを撮影して再度メールで送って欲しいとお願いしました。

22日(金)18時頃にアップ写真がメールで送付されてきました。写真で見る限り問題なさそうなので代引きで商品発送を依頼しました。(銀行振込の場合は入金確認後に発送となります。手数料がかかりますが急ぎの場合は代引きがいいと思います。)

ちなみに、16時までに返送依頼があれば当日発送が可能とのこと。私の場合、一回目の連絡が既に16時を超えていたため最短の23日(土)発送となりました。

24日(日)15時頃に郵便局から荷物が届きました。送料と代引き手数料込みで総額42,228円となりました。

液晶修理センターさんの仕事はていねいだ!

22日午前中着指定で送った結果、当日の夕方には修理が完了し24日には手元に戻ってきたこのスピード感には感動しました。部品在庫があれば劇的な仕上がりの早さです。

仕上がりも互換品の新品部品を使ったとのことで液晶の明るさやドット欠けなども一切ありません。もちろんタッチパネルの反応も問題なし。

「液晶修理センター」の名の通りいい仕事してますね~!!(懐かしい)

ガラスシートを貼りました

今回は私の過失でキーボードを画面に落とし、割ってしまいました。保護ガラスを貼っていましたが当たり所が悪く効果がありませんでした。

それでも、多少なりともリスク軽減になるのは間違いないので今回もガラスシート「HKKAIS Lenovo ideapad MIIX 720 ガラスフィルム」を貼りました。

若干気泡が入りましたが数日で気にならない程度に小さくなるでしょう。(3日ほどでほぼ目立たなくなりました。)

結論:満足しているが万人にはお勧めできない

スマホを含め始めて画面を割ってしまいましたが無事修理できて良かったです。

高機能化したパソコンの修理は高額なものになります。ユーザー過失による液晶割れはPC本体の保証期間にかかわらず有償修理となりますが、純正メーカーの修理が最も安心で確実なのは言うまではありませんが、数万円ほど差がでるならば他も検討する価値はあると思います。

しかし、メーカー以外に修理を依頼すると直らなかった場合、揉めるリスクもあり万人にお勧めできるものではないと感じました。このブログのようにいろいろなレビューを確認して修理先を決定するようにしてくださいね。

以上、3回に渡り、Lenovo Ideapad Miix 720の画面割れから修理完了までのレポートをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?ぜひご参考にしてくださいね!!

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ