iTunesのAppダウンロードに失敗するのを改善する方法(Mac+バッファロールーター)

この記事がおもしろかったらシェアしてね

iTunesでiPhoneやiPadのアプリのアップデートを確認をすると、数百本もアプリを持っているので、アップデートの頻度が高いのなんの。一週間に数十本は当たり前です(^_^;)。

我が家は光回線(eo光)なので通信速度に何の不満も無いのですが、一括ダウンロードをすると、ほぼ100%でダウンロードに失敗します。

「ダウンロード中に問題が起きました」などエラーの種類は、いろいろですが、手動でダウンロード再開を何度もする必要があってとっても面倒です。

以前、「MacBookの無線LANがブチブチ切れる時の対処法 | ひとぅブログ」という記事で、書いてるように、「新しいネットワークに接続することを確認」をOFFにした結果、1時間に一度、切れるのは改善したのですが、その他にもいろいろやってみたのでご紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

障害の状況

  • iTunesで複数のアプリをダウンロード(アップデート)すると途中で失敗し、ダウンロードが中断してしまう
  • Apple TVでも映画を見ている途中に突然止まってしまうことがある
  • 「新しいネットワークに接続することを確認」をOFFにしてもたまに通信が切断して扇マークが点滅することがある

機器構成

  • WZR-HP-G300NH Ver.1.65 (R1.66/B1.06)(バッファロールーター)
  • MacBook(MC240J/A)
  • AppleTV(2nd)
  • その他無線LAN機器

やってみたこと

MacBook

  • [システム環境設定] →[ネットワーク]→[新しいネットワークに接続することを確認]のチェックボックスをオフに設定(2010年1月)

ルーター(WZR-HP-G300NH)

はじめに管理者画面にログインしてください。

  • Key更新間隔を0分に設定

    [無線設定]→[基本(11n/g/b)]→[Key更新間隔]を0分に設定

  • PPPoEの自動切断待機時間を0分、キープアライブを試用しないに設定

    [Internet/LAN→[PPPoE]→[PPPoE接続先リスト]→[接続先の編集]をクリック

    [PPPoE接続先リストの表示/操作]で該当の接続先No.の[修正]をクリック

    [拡張設定]→[自動切断]→[待機時間]を0分に設定
    [キープアライブ]→[使用する]チェックボックスをオフに設定
    [修正保存]をクリック

     *   *   *

以上で、二週間ほど様子をみましたが、すこぶる良好です(*^_^*)。iTunesのダウンローに失敗するのを改善したい、と思っていろいろ調べたのですが、結局はほとんどがバッファロー側のルーターの設定で治ったかもしれません(^_^;)。

なので、タイトルでは「iTunesのAppダウンロードに失敗するのを改善する方法」と書きましたが、バッファローのルーター(WZR-HP-G300NH)を使われている方には、お役に立つ情報かもしれませんね。

ぶちぶち無線LAN回線が切れてお困りの方、ご参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク
iTunesのAppダウンロードに失敗するのを改善する方法(Mac+バッファロールーター)
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin