【レビュー】Zenfone 2用 旭硝子社製ガラスフィルムを買ってみた→滑りがよくていいデキです

DSC01611.JPG

最近のスマートフォンの画面は、ゴリラガラスの採用など傷が付きにくいようになってきましたが、細かな傷が気になる方も多いのではないでしょうか?

私もここ数年は保護シートではなく、ガラスフィルムを貼っています。1,000円ほどで画面を保護し、指の滑りもオリジナルガラスとほぼ近い状態を維持できるため、ガラス保護フィルムはお気に入りです。

Zenfone 2のガラスシートは以前もご紹介した事があります。

【レビュー】1,280円のZenfone 2用ガラスフィルム(VSTN)を購入してみた!指の滑りが向上した!
日本で5月16日に発売されるZenfone 2。発売を待ちきれず海外サイトから購入してしまったのは既にご紹介した通り。日本発売を楽しみに...

気に入っていましたが角が欠けてひび割れが少ししたため買い換えました。今回は、「ZenFone 2 ガラスフィルム 5.5インチ (ZE551ML / ZE550ML) FD-ZF2-GLASS-CL」(898円)を購入してみました。最近はガラスフィルムも一般化してきたため価格も下がってきました。今回紹介する商品も1,000円以下ととってもお買い得です。

商品の特徴は以下の通り。

  • 【透過率】光の透過率99%以上の為、ZenFone2本来の鮮やかな発色を全く損ないません
  • 【日本製ガラス素材】AGC旭硝子社製ガラス素材を使用。厚さ0.3mm、硬度9Hの傷がつきにくい強化ガラス。
  • 【特殊加工】飛散防止特殊加工・撥水性に加え指紋や汚れもつきにくく拭き取りやすい
  • 【対応機種】ZenFone2 ZE551ML (5.5インチ)
  • 【付属品】ガラスフィルム/クリーニングクロス/気泡除去カード/アルコール清浄布/ダストリムーバーシール

一般的なガラスシートの仕様ですね。厚さは0.28mmなどもありますが、割れやすい面もあるため0.3mmが一番安定していると思います。また、AGC旭硝子社製ガラス素材を使用している点が注目すべき点です。

スポンサーリンク

開封の儀&取り付けてみた

DSC01610.JPG

パッケージはこんな感じ。「for Zenfone 2」の表記があります。

DSC01612.JPG

貼り方をていねいに解説しています。

DSC01615.JPG

パッケージを開くと「装着時のご注意!」書いてあります。近接センサーとスピーカー部分は開口していますが、インカメラの部分は開口されていないようです。「穴が1つ足りない!」という問合せが多かったのでしょうね。

DSC01618.JPG

同梱物は、ガラスフィルム、クリーニングクロス、ダストリムーバーシール、アルコール清浄布、気泡除去カード。

ガラスフィルムの場合、気泡除去カードはあまり使う事はありませんが、一通り必要なものは同梱されています。

DSC01621.JPG

アルコール清浄布で画面を掃除します。購入後すぐにガラスフィルムを貼っていたので傷一つありません。こうしてきれいな状態にいつでも戻せるのが最大のメリットですね。

DSC01622.JPG

貼り終わりました。ガラスシートを貼るのはもう何枚目でしょうか?フィルムシートのように柔らかすぎず位置合わせもしやすいです。隅から設置させれば気泡も入りにくいです。小さな気泡は時間がたてば抜けます。

DSC01624.JPG

開口部の位置合わせも完璧です。角のアール加工もしっかりとしています。ガラス面の指の滑りもまったく問題なし。オリジナルのガラスくらべても遜色なしです。

ガラスフィルムをお探しの方にオススメできる商品です。

さいごに

Zenfone 2はゴリラガラス3が採用されているため、ガラスフィルムを貼らずそのままで利用しても問題なさそうですが、砂などでついた細かな堅いものがガラスの天敵らしく、ゴリラガラスであっても例外ではありません。

一度ついた傷は消えません。ガラスフィルムを貼っておけば傷が付いても張り替えればまた新しい状態になるのは精神衛生上いいですよね。

また、当ブログでは未確認ではありますが、ガラスフィルムを貼っておくとスマホ落下時にガラスシートが割れることと飛散防止処理のため、本体のガラスは割れずに済んだ、ということもあるようです。

気になる方は確認して見てくださいね。

スポンサーリンク
【レビュー】Zenfone 2用 旭硝子社製ガラスフィルムを買ってみた→滑りがよくていいデキです
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin