【レビュー】ロジクールの1000円以下の無線レーザーマウス、M235rを買ってみた

DSC00613.JPG

MacBook AirにWindows 7をBootCampでインストールしたので、マウスが欲しくなり、「ロジクール ワイヤレスマウス シルバー M235rSV」(959円)を購入してみました。

ロジクールのマウスが1000円以下で買えるようになったんですね。今回はM235rをレビューしちゃいます!!

スポンサーリンク

開封の儀

DSC00614.JPG

パッケージはこんな感じ。USBポートに刺すレシーバータイプです。Bluetoothではありません。

DSC00616.JPG

裏から簡単に開封できました。

DSC00619.JPG

色はシルバー。左右ボタンにホイールボタンのみのシンプルなマウスです。でもこれで十分なんですよね〜。

DSC00617.JPG

この部分にロジクールのロゴが。

DSC00620.JPG

全体はプラスチックですが、側面はラバーの材質で滑り止めの効果があります。

DSC00621.JPG

前から見るとこんなデザイン。無駄のないデザインです。

DSC00624.JPG

底面はプラスチックでチープな感じ。普段、目にしない場所なので問題ないですけどね。

DSC00626.JPG

乾電池は単三電池1本。同梱しています。乾電池1本で1年以上使えるというのは凄い寿命ですね!!

DSC00628.JPG

手に持ってみると少し小ぶりですが、フィット感があります。

DSC00629.JPG

サイズは55×38.7×95 mm、重さは84g。解像度(カウント)は1000 dpiです。レーザーグレードトラッキング式で、性能的にもまったく問題なしです!!

M235rのここがGood!

  • コンパクト&シンプル
  • 基本性能はまったく問題なし
  • 電池が長寿命
  • 安価

何といっても1,000円以下のマウスでここまで基本性能がしっかりしたマウスは他に無いといっても過言ではないでしょう。コンパクトなマウスをお探しの人で、ボタンも3つで十分な方は、このマウスでじゅうぶん満足できると思います!!

M235rのここがうーん!

  • 作りが若干チープ
  • もう一回り大きい方がいいかな?

致命的なほどではありませんが、マウス本体の材質が若干チープ感があるかな?と感じます。あとは、個人的にもう一回り大きい方が好みでした。

さいごに

1,000円以下でありながらも、ちゃんとした商品作りをしてくるロジクールに拍手!!な製品と感じました。センサーなどの心臓部は他の製品と同じものを使っているのかもしれません。機器本体の材質を落とすことでコストダウンを実現したのだと思います。

若干べた褒め感がありますが、さすがロジクールです。他社のマウスも何度か買うのですが、いつもロジクール製品に戻ってしまいます。今回、購入したM235rも気に入りました!! お勧めですよ〜。

スポンサーリンク
【レビュー】ロジクールの1000円以下の無線レーザーマウス、M235rを買ってみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin