【人柱レビュー】HUAWEI Ascend P7用 VSTN 強化ガラス保護シートを買ってみた!

DSC09962.JPG

基本的にiPhoneにケースを付けない主義の私。最近は、画面だけには強化ガラスの液晶保護フィルムをつけています。ブログでは過去に4回ほど関連記事を書いています。

先日購入した、HUAWEIのAscend P7は、Gorilla ガラス 3を採用しているため、かなりの強度はあると思われますが、念のため保護ガラスを買うことにしました。

7層構造のバックパネル
高い強度を誇る美しいGorilla®ガラス3をディスプレイと背面パネルに採用。 さらに7つの層で構成されたバックパネルは、光の反射により波紋模様を浮かび上がらせる。
Huawei – Ascend P7 – 携帯電話 – 機能

Amazonで探してみるとVSTN社の「【VSTN】HUAWEI Ascend P7 専用 強化ガラス フィルム 超耐久 超薄型 高透過率液晶保護フィルム【表面硬度9H・ラウンド処理・飛散防止処理】 (HUAWEI Ascend P7, 強化ガラスフィルム)」(1,800円)が良さそう。でもどこかで聞いたことがある会社名やな、と思うと、そうそう、@ushigyuさんがこんな記事を書かれていました。

VSTN iPhone 6用ガラスフィルム購入→到着に2週間→Amazonで確認したら低評価相次いでえらいことに。モノ自体は端が浮いて微妙。

珍しく、「お勧めしない商品」をレビューされていました。(^^;)

でも私の場合はお勧めしない商品でもなぜお勧めしないのか? どこを改善したらいいかなどをブログで紹介するスタンスなので、VSTNさんのこの商品を買うことにしました。

Ascend P7が日本国内では流通が少ないと思うので、そんな中で対応グッズを販売してくれているのはありがたい、とも思います。さて、今回の商品のデキはいかに???(なんか妙に楽しくなってきました。)

ちなみに、Ascend P7用のガラスは他には、「【ShineZone】 Huawei Ascend P7 前面+背面強化ガラスフィルム 衝撃吸収 硬度9H 0.3mm液晶保護シール 気泡ゼロ傷付けない 耐指紋、撥油性液晶保護フィルム」(1,950円+送料450円)があります。こちらはプライム対象外のため別途送料も必要で納期も時間が掛かりそうなので、私は、前者のVSTNにしました。

スポンサーリンク

開封の儀

商品は11日21時に注文して13日16時に到着しました。千葉の倉庫からの発送でしたが、さすがAmazonプライムです。台風の影響もなく予定通り届きました。

DSC09962.JPG

パッケージに映っているスマホはAscend P7ではもちろんありません。商品名は「TEMPERED GLASS」でしょうか?はじめて聞きました。(^^;)

DSC09966.JPG

さらにプラスチックの表面は傷だらけ。なげここまで傷がついた?

DSC09965.JPG

裏面はシンプルに真っ白。

DSC09967.JPG

何やら商品名らしきものが書かれています。「Ascend….send P7」……何というクオリティ!

DSC09968.JPG

開封しました。ふたの裏はこんな感じ。恐らく内容物と関係ないことが書かれていそうなので読まずに進みましょう。

DSC09970.JPG

内容物は、強化ガラス保護シート、ホコリ除去シール、アルコールシート、クリーニングクロス。以上です。

あれ?? 何か足りないぞ??

Amazon

Amazonの商品紹介ページには、表面、裏面両方が写っています。しかし届いたのは表面のみ。裏面は入っていませんでした。おいおい。

幸い、私は裏面は貼らない主義なので必要ありませんでしたが、裏面も必要な方は少しお値段があがりますが、「【ShineZone】 Huawei Ascend P7 前面+背面強化ガラスフィルム 衝撃吸収 硬度9H 0.3mm液晶保護シール 気泡ゼロ傷付けない 耐指紋、撥油性液晶保護フィルム」(1,950円+送料450円)を選択される方がいいかも。

DSC09971.JPG

ガラスシートは問題なさそう。

DSC09972.JPG

アルコールシートでついた指紋などの油分の汚れを落とします。

DSC09974.JPG

付属していたクリーニングクロスでは、細かな繊維くずが画面表面に残ってしまいました。えーーーーー。これはいただけませんね。掃除して悪化させてしまうなんて。

以前から持っていた、「ELECOM クリーニングクロス KCT-004BU」で細かな繊維くずを取り除くことができましたが、掃除をするときは注意が必要です。

DSC09975.JPG

ガラス保護シートは硬さがあるので貼るのは楽ちんです。本体の真上から位置調整をしてそっと隅から落とすだけ。隅が浮くことも無くきれいに貼れました。

DSC09977.JPG

画面上部。カメラ、受話部などの寸法もピッタリです。

DSC09978.JPG

角は少しだけラウンド処理(角が丸くなっている)されていて元々のガラスと違和感がありません。

以上、開封の儀でした。

さいごに

心配していた品質は問題ありませんでした。しかし、パッケージが傷ついていたり、Amazonに掲載されている写真と差異があったりとまだまだ改善点はなると感じました。

パッケージには販売元も書かれていませんし、もう少し「まじめな製品づくり」 をして欲しい。と感じました。

Ascend P7のように選択肢が少ない場合にはありがたいですが、iPhoneなど、他社でも同じような製品がある場合は、あえて、VSTNを選択する理由は今のところなさそうです。

ちなみに、もうひとつのAscend P7用の強化ガラス保護シートの「【ShineZone】 Huawei Ascend P7 前面+背面強化ガラスフィルム 衝撃吸収 硬度9H 0.3mm液晶保護シール 気泡ゼロ傷付けない 耐指紋、撥油性液晶保護フィルム」(1,950円+送料450円)は、タイトルを読む限り、前面・背面の2枚、ガラスシートが入っていそうですね!!背面シートも欲しい方は、こちらの商品を選択したほうがいいかもしれません。

ところで、「Ascend」はなんて読むのでしょう?? いまだに読めなかったりします。(^^;) 「あすせんど」かな???

スポンサーリンク
【人柱レビュー】HUAWEI Ascend P7用 VSTN 強化ガラス保護シートを買ってみた!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin