準備はOK?iPhone 5s auユーザー必見!iPhone 6 SIMフリー版を買ってmineoのSIMで再利用しよう!

DSC09143.JPG
iPhone 6 / iPhone 6 Plusの予約が始まりましたが、もう予約をしましたか? 私は、iPhone 6 Plus 64GB ゴールド SIMフリー版を、購入しました。(関連記事

今年2月に、SoftBankからauにMNPしたばかりなので、auのSIMカードを、iPhone 6 Plusで使い、auのMVNO、mineo(eo)を新規に契約して、iPhone 5sで使う予定です。

つまり、auとはiPhone 5sで契約をした通信契約をそのまま残して、iPhone 6 Plusで利用して、iPhone 5sではmineoで安くデータ通信を利用するというわけです。

「メリットがよく分からないけど……」という方は、以下の記事を先に読んでいただければご理解いただけると思います。

簡単に言うならば、au回線のiPhone 5sユーザーで、ご家族に(これから)安価にiPhoneを利用させたい。という方におすすめな技のご紹介です。ちなみに、我が家では、小学6年生の息子にiPhone 5sを中学進学祝い(ちょっと早いけど)として利用させる予定です。

スポンサーリンク

mineo とは?

mineo(マイネオ)は最近話題の格安SIMのひとつ。関西電力系のプロバイダー、eoが提供しています。従来のMVNOはdocomoの回線を利用していますが、mineoはau回線で唯一のMVNOです。

1GB/2GB/3GBの容量をえらべ、1GBなら980円(税抜き)と料金も安い部類です。音声通話ありも選択できます。容量を使い切ったあとは200kbpsに速度制限されます。また、1年縛りがあるので注意が必要です。

eoはIP電話サービス「LaLa Call」を提供しているため、通常月額100円(税抜き)ですが、mineoなら無料になります。しかも最大5回線まで契約できます。家族全員が月額無料で利用できるのでお得です。

mineo を契約してみた

10日にiPhone 6/6 Plusが19日に発売が確定したので、19日までに準備したいので、1週間ほどかかるかな?と予想して、10日午前8時半に mineoのホームページから申込みました。

SIMカードが届いたのは12日午前11時でした。iPhone 6/6 Plusの予約開始前にSIMカードが届いちゃいました。(^_^;)

開封の儀

2014-09-15 15.01 のイメージ (1)
12日に届いたmineoのSIMカードですが、ようやく開封します! 今日は15日。封書と段ボールが届きました。SIMカードだけじゃないの?? 何が入っているの??

DSC09128.JPG
まずは段ボールから開封しましょう。「ご利用ガイド」と「mineo通信サービスの提供条件について」が入ってます。で、その下には何が??

DSC09130.JPG
エアクッションが入っててその下にSIMカードが入ってました。これだけ?しかもエアクッションの下?何かの間に挟んでなくていいのかなぁ?

DSC09131.JPG
auのSIMカードをそのまま利用しているようで、正誤表のような読み替え表が入っていました。

2014-09-15 14.59 のイメージ
裏側はこんな感じ。以上が段ボールの中身です。

2014-09-15 15.01 のイメージ
封書の中身です。「mineo登録証」、「LaLa Callのご案内」が入っています。なるほど、SIMカードは呼び水でLala Callに加入してもらうのが目的なのかも!(LaLa Callに加入すればeo電話へ無料できますからね。)

以上、開封の儀でした。

mineo SIMを iPhone 5s で使ってみた

DSC09137.JPG
同封されていた mineoご利用ガイドは、ネットでも確認できます。(PDFのダウンロードはこちらiPhoneで使う場合はほとんど役に立ちません。(^_^;)

mineo ユーザーサポートの「ネットワーク設定(iOS端末)」を確認して手順通りに設定すればOKです。(プロファイルのインストールだけですが)

IMG_3631
auのSIMカードを抜く前、または、Wi-Fi環境でインターネットに接続できる環境で、http://mineo.jp/apn/mineo.mobileconfigにSafariからアクセスして、プロファイルをインストールします。

一度、端末のパスコードの入力を求められますが、これだけで設定は完了です。超簡単です!!

mineのプロファイルをインストールした時点で、既存のau SIMカードは利用できなくなります。再度、au SIMカードを使いたい時は、mineoのプロファイルを削除すればOKです、元通りの通信環境に戻るので安心です。

DSC09141.JPG
では、mineo SIMを入れますよ! 見た目はau SIMとまったく同じです。(au Nano IC Card(LTE)と表記されています。)

DSC09144.JPG
iPhoneに付属品として同梱していたピンジャックの出番です!!iPhone 5sの右側の穴に刺して強く奥へ押し込みます。

DSC09142.JPG
SIMトレイが開くので紛失に注意してSIMカードを入れ替えます。

これだけでau SIMからmineo SIMに差し替え完了です。SIMカードの入れ替えは安全のため、iPhone本体の電源をOFFにして作業をしましょう。

doomoの時にあったようにアンテナが正常に表示されないこともありません。画面を見たところまったく違いは分かりません。

IMG_3627
速度の比較してみましょう。こちらがau SIM。下り10.62Mbps、上り7.23Mbps。

IMG_3640
こちらがmineo SIM。下り10.06Mbps、上り15.26Mbps。

測定は「Speedtest.net Mobile Speed Test 」(無料)を利用しました。

他のアプリでも測定しましたが、下り20〜30Mbps出ることも。au SIMと何ら遜色ない速度がでています。

Speedtest.net Mobile Speed Test App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

mineo
mineo のマイページの画面を確認しておきましょう。申込み内容、請求内容を確認、手続き変更ができるのはもちろん、リアルタイムで通信量の残量を確認できます。

mineo
スピードテストをした後に確認してみると、49MBも減っちゃってます!! わかりやすいですね。この画面からデータ通信量をチャージもできちゃいます。

iPhone 5sでテザリングも問題なくできました。実際使うことはないと思いますが……。

最後に、mineo プロファイルを削除して、au SIMを刺して動作テスト完了です。 あとはiPhone 6 Plusの発売日を待つばかりです!!(発売後、再度mineo プロファイルのインストールが必要です。)

さいごに

docomoのMVNO SIMはこれまで4社ほど利用したことがありますが、mineoがいちばん設定が簡単でした。後発組の特権かもしれませんが、auのMVNOで不安でしたが、何のトラブルもなく利用開始できました。

初心者にはまだまだハードルか高い部分もありますが、この設定手順なら問題なさそうです。iPhone 6が欲しいけど、iPhone 5sがもったいないなぁとお悩みのauユーザーさん、mineoを検討してみてはいかがですか??

iPhone 6 Plusが発売されれば、iPhone 6 Plusでも mineo SIMの動作を確認しますね〜!!!

スポンサーリンク
準備はOK?iPhone 5s auユーザー必見!iPhone 6 SIMフリー版を買ってmineoのSIMで再利用しよう!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin