フィルム写真はデジタル化して保存しよう!【機器体験感想編】

Kodak GOLD.
前回はうんちく編でフィルム写真をデジタル化する必要性とメリットをご紹介しました。今回は実際に、デジタル化機器を使ってみた感想をご紹介したいと思います。

はじめてデジタル化にチャレンジしようとしている方はぜひ参考にしてくださいね♪。

スポンサーリンク

スキャニング機器は得意不得意がある

まずどのような写真をどのくらいスキャニングするか?で選ぶ機器は変わってきます。私はこれまで4機種を使いスキャニングをしてみましたが、それぞれ一長一短あります。

どのパターンに該当するかをまずは見極めた上で機器を購入することをお勧めします。(私は全部買っちゃいましたが、読者さまはぜひ目的にあった機器を購入するため近道をしてくださいね!!)

質問

  • 質問1.スキャニングするのはネガですか? YES→質問2へ NO→質問4へ 両方→質問6へ
  • 質問2.スキャニングする量は多いですか? YES→回答1へ NO→質問3へ
  • 質問3.画質はこだわりますか? YES→回答2へ NO→回答1へ
  • 質問4.スキャニングする量は多いですか? YES→回答3へ NO→質問5へ
  • 質問5.価格は重視しますか? YES→回答4へ NO→回答2へ
  • 質問6.スキャニングする量は多いですか? YES→回答4へ NO→質問7へ
  • 質問7.画質はこだわりますか? YES→回答2へ NO→回答4へ

回答

簡単ですか用途に対する機種選定の質問・回答を作ってみました。

ひと言で言えば価格が高いものほど精度が高いと言えます。これは当たり前の事なのですが、それぞれの機器で得意不得意がある点には充分ご注意ください。

高ければいいというものでは無い

目的によって使い分けましょうと先ほどから書いている通り、例えば、約25,000円もするEPSON Colorio フラットベッドスキャナー GT-X820は、現像済み写真もネガもどちらもスキャニングができますが、ガラス板に1枚ずつ置いてスキャニングする必要があるためスキャニングに非常に時間がかかります。

一方、約3,500円のネガフィルムをデジタル保存 (3R-FS0500BK)はフィルムしかスキャニングができず解像度もイマイチですが、どんどんデジタル化ができるのでそれほど解像度を必要としない古い写真が大量にある場合は、絶対この機種が便利です。(というかGT-X820だといくら時間があっても足りない!!)

このように用途にあった機種を選定することをお勧めします。

簡単な機器レビュー

ネガフィルムをデジタル保存 (3R-FS0500BK)

DSC02232.JPG
私が購入したのは若干型番が違いますが、同等品なのでレビューをさせていただきます。この機種はネガ専用で現像済み写真はスキャニングできません。

アダプターに35mmのネガをセットし本体に差し込み本体の液晶画面を見ながら手動で左右の位置調整をして手動でスキャニングボタンを押します。SDカードに保存されPCいらずなのがお手軽で便利です。

私の実績で約1000枚の写真が1日で終わりました。(テレビを見ながら数時間)

スキャン画像は500万画素相当(1600dpi)なので古い写真だと特に問題無いレベルだと私は感じましたが「これだけは大切!」という写真は次のGT-X820でネガをスキャニングされることをお勧めします。

EPSON Colorio フラットベッドスキャナー GT-X820

IMG_4901.JPG
手間はかかりますが最高品質のスキャニング結果を求めるならコレがお勧めです。

しかしフラットスキャナなので現像済み写真はガラス面に1枚から複数枚置いて、プレビュー、位置調整、スキャンといった細かな調整が必要となります。パソコンが必須となります。ネガのスキャニングも同じです。アダプターにセットした上でガラス面に置いてスキャンします。手間と時間が膨大にかかります。

また、ポジフィルムをスキャニングできるのは今回ご紹介した機種の中では、この機種だけが対応しています。

スキャン精度は高く、3200dpiでの取り込みも可能です。(その分時間もかかりますが!)私の実績では35mmフィルム1枚あたり約3分かかりました。

手間を惜しまない、またはスキャニングする写真の枚数が少なくて取り込み精度を求めるならばこの機種をお勧めします。

富士通 ScanSnap S1300i

DSC07391.JPG
結論から言っちゃうとネガフィルムのスキャニングが無いならこの機械が一番お勧めです。何と言ってもスキャニングが速いですし斜め補正もしてくれるので多少写真が傾いていてもOK。このお手軽さは魅力的です。(PCは必要になります。)

アルバム1冊、600dpiフルカラーでスキャニングしたところ200枚で約1時間で終わりました。

ナカバヤシ パーソナルレコーダー フォトレコ PRN-100

DSC04303.JPG
実はこれが一番最近に購入した機器なんです。PCいらずでSDカードにどんどん写真やネガを取り込んでくれる!と期待して購入したのですが……。

自動吸い込み機能があるのですが600dpiにすると途端に速度が落ちます。傾き補正もないためちょっとでも傾きがあれば斜めに黒い線が入るのはがっかり。

35mmフィルムは1200dpiで読み取れます。こちらも最新の注意が必要だったりします。読み取り結果の写真は意外ときれいです。

さいごに

写真はとても大切なものです。できることならすべて最高品質のもので保存しておきたいものですが、スキャニングするにはコストが発生します。あなたの時間的なコストはもちろん、機器購入のコストもあります。

あなたの状況にもっともベストなスキャニング方法をこの記事で見つけられたら嬉しいです(^^)/。

スポンサーリンク
フィルム写真はデジタル化して保存しよう!【機器体験感想編】
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin