1PasswordでMacとiPhoneでパスワードを一元管理!(Mac版を20%OFFで買う方法も!)

この記事がおもしろかったらシェアしてね

私はこれまでWindowsではID Manager(以下IDM)というID・パスワード管理ソフトを使っていました。IDMはマスターパスワードひとつで、IDやパスワードなどを一元管理できるフローソフト。

IDMは非常に優秀なソフトで、パスワード発行機能やFTPアップ機能、ブラウザ連携(自動入力)機能などがある重宝していました。Droboxに入れておけば複数のパソコンでデータを同期できますし、外出先ではiniファイルを取得し、データを確認するという使い方をしていました。

しかし9月にMacを購入して以来、Wineを起動してIDMを使っていたのですが、コピー&ペーストがうまくいかなかったり起動が遅かったり。イライラすることが多くなりました。(IDMの責任ではなく私の利用環境の変化によるものです。)

そこでTwitterでみなさんに教えていただいた1Passwordを使ってみました。30日間の無料お試し期間があります。1PasswordはIDMと基本的には同じ目的のアプリで、ID・パスワード管理、パスワード発行機能、ブラウザ連携機能。

IDMは無料、1Passwordは39.95ドル!(Mac版)、iPhone版は通常版600円、Pro版900円もします!!

機能だけを羅列すると到底購入する気にはなれません(^_^;)。しかし1Passwordは有料アプリである訳があり、十分に納得のいくものでした。

Mac版とiPhone版のデータを同期(Sync)できるため、いつでもどこでもパスワードや機密性の高い情報を安全に確認できるのです。iPhone版はブラウザを内蔵していたり、Safariから1Passwordを呼び出してコピー後、Safariに戻るという技も可能です。

Mac版はブラウザとの連携機能は優秀です。IDMでもある機能なのですがうまく動かないサイトも多いのですが、1Passwordではほぼ問題無く動作します。ブラウザに組み込まれるためアプリを起動する必要がないのも快適です。

言葉で書くと非常に表現しにくいですが使ってみると分かる便利さ、快適さがあります。1Passwordの特徴、気に入った点をまとめると以下の通りです。(青地が特に気に入った点)

スポンサーリンク

1Passwordが優れている点

Mac版
  • ブラウザ連携
  • パスワード発行機能
  • iPhone版アプリとのデータ連係
  • タグ機能
iPhone版(Pro版)
  • ブラウザ内蔵
  • Safari連携
  • いつでもどこでも持ち運び

一方、要望も書いておきたいと思います。

1Passwordのここが惜しい点

Mac版
  • Windows版も欲しい(無茶!?)
iPhone版(Pro版)
  • 全文検索ができない(タイトルのみ)
  • メモの検索ができない

iPhone版には通常版とPro版があるのですが、Safari連携とフォルダ機能かな?通常版を持っていないので確認できませんが、どうせ買うならPro版でしょう!(乱暴な意見です?(^_^;))

とは言え、Mac版とiPhone版を買うと……5000円ほどの出費になります。これは痛い。安全と便利さを買うのだから安いものだ、と考えたのですが、Mac版が……。

そう思っているとなんと!Mac版を20%引きで購入する方法を見つけました!!

あんのたんさん、ありがとうございます!以下に手順を転載しておきます。

1Passwordを20%OFFで買う方法

  1. https://agilewebsolutions.com/storeAgree%20Online%20Storeにアクセスして、希望するライセンスを「Add to Cart」でカートに入れる
  2. 「Continue Shopping」をクリック
  3. iSlayerにアクセスして、画面右上の「20% Off 1Password the Ultimate Password Manager」をクリック
  4. 画面右上の赤い「Get 20% Off your order today on All Agree Web Solutions Product」をクリック
  5. 右側のカートを確認して、20%引きが適用されているのを確認して「Secure Checkout」!!

複雑そうに見えますがとっても簡単です。これで20%OFF何だからやらなきゃそんそん!(11月1日、この方法で問題無く購入できることを確認済み)1Password 2から1Password 3へのアップグレードにもこの技は使えるようです。

パスワードやクレジットカードなど機密情報の管理に困っている方はぜひ1Passwordを検討しみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私もやりがちなのですが自分が覚えやすいパスワードの流用や、安直なパスワード、電話番号や誕生日などをパスワードに設定するのは絶対に止めましょう!!(と、自分にも言い聞かせる?。)

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin