Flickrの無料アカウントで200件以上でPhotostreamに表示されなくなることの臨時対応方法

この記事がおもしろかったらシェアしてね

先日の、「Flickrの無料アカウントの制限まとめ」でもご紹介したとおり、Flickrの無料アカウントでは、200件以上になると古い写真からPhotostreamに表示されなくなります。Setに登録された画像も表示されない上に検索にもヒットしなくなります。おまけにタグ検索にもヒットしなくなるという徹底ぶり。良くできています(^_^;)。

ただ、既にブログに掲載されている画像は非表示になることはなく、URLも生きている状態となっています。

私のようにアップロード容量や解像度、SET数の制限は特に問題はないけれども、この200件しか表示されない、というのを何とかしたいな、と思っている方も多いのでは無いでしょうか。今回はこの臨時対処法をご紹介したいと思います。

ご紹介と偉そうなことを言ったのですが、ものすごく単純で、非表示になる前に、Photostreamをホームページアーカイブサービスやソフトで、HTML保存してやる。ただこれだけです(^_^;)。

いずれかの方法で、HTML保存しておけば、いつでも一覧から非表示になった画像を確認することができます。私のお薦めは、

Evernoteを使ってのページ保存。Evernoteは保存したページを簡単に編集できるので不要な箇所は削除しておけますし、Photostreamを自分オリジナルのものに作り直したり、1ページにまとめたりということが簡単にできます。

Evernoteでは公開機能(Sharing)がありますので一般ユーザーに公開することも可能です。これで簡単にFlickrアーカイブページも作れちゃいます!
私のFlickrアーカイブページはこちら

また、HTMLでのエクスポート機能もありますので自由にアーカイブページを作ったり……。いろいろ工夫ができますね。

Flickrは便利で愛用中だけれども、Proアカウントにするほどでもない、という方はこのような臨時対応方法を使ってみてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin