Windowsユーザーが初めてMacを触って操作の違いで悩んだ点をまとめてみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Macユーザーになって二日目のひとぅです。

今回は15年来、Windowsを使いだった私が、Macを触ってみて、あれ??Windowsでいうあの機能はどれだ?と悩んだ点、覚えておきたいショートカットをまとめておきます。

※この情報は適宜更新をする予定です。マックビギナーのみなさんはぜひ乞うご期待ください(*^o^*)。

スポンサーリンク

Windowsと操作が違うので悩んだことまとめ

  • 「delete」キーの挙動の違い
    Macの「delete」キーはWindowsで言うと「BackSpace(BS)」キーの動きをします。
    「Fn」+「delete」でいわゆるカーソルの後の文字を削除することができます。
  • 「タスクマネージャー」はどこ?
    Windowsでいうタスクマネジャーは「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「アクティビティモニタ」
    とりあえず調子の悪いアプリを強制終了したいときは、「リンゴ」→「強制終了」で「アプリケーションの強制終了」(Esc + Option + command)を使ってもいいかも。
  • スクリーンキャプチャは「command」+「shift」+「4」(または3)
    4で指定範囲をキャプチャ、3は画面全体をキャプチャします。
  • ファイルの削除は「command」+「delete」
    deleteキーを押してもゴミ箱に移動しませんが「command」キーを押しながらならばOK。
  • ファイルの移動は「command」+「ドラッグ」
    ファイルの移動は悩みました。ファイルを右クリックしても「切り取り」の文字が出てこないのです。「command」キーを押しながらドラッグでOK。
  • ファイルのコピーは「option」+「ドラッグ」
    Windowsと同じように同一ディレクトリ間だと移動になりますが、コピーしたい場合は「option」キーを押しながらドラッグでOK。
  • Finderのひとつ上の階層へ移動するには「command」+「↑」
    Windowsの場合、「Backspace(BS)」キーで階層を戻っていた方(私)には「BS」が聞かずに焦りますよね。
  • ファイルの実行・ひとつ下の階層へ移動するには「command」+「↓」
    Windowsの場合、Enterキーでファイルが実行されますが、Macだとリネームになります。これには最初戸惑いました。
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. pandazx より:

    ものすごくタメになります。ありがとうございます!

Highslide for Wordpress Plugin