ゼンリンデータコムが「いつもNAVI Lite」から「いつもNAVI」へ1,000円でアップグレードプランを発表!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

8月16日に、『ゼンリンデータコム「いつもNAVI」問題についてもうひとこと言っておこうと思う』という記事を書きましたが、iPhone版の「いつもNAVI」の話しで、商品体系の変更に伴いいろんなゴタゴタがあり、ゼンリンデータコムの対応にも問題点があったため記事に書かせていただいたのでした。

それから約2週間が経過しようやくゼンリンデータコムから正式アナウンスが出ました。

正直、この対応には驚きました。AppStoreの仕組み上の制限で不可能だった、「アップグレード」という手法を「キャッシュバック」というもっとも手のかかる形で実現したからです。

前回の記事で解決策として私は以下のように書いていました。

それらを誰もが納得がいく形にするには、「バージョンアップ版」を作るしかありません。Lite版のユーザーは+1,000円で正式版にバージョンアップができる。というアプリを準備するのです。Lite版で正式版の機能をも使ったのでという事を考えて1,300円くらいでもいいかもしれません。1,800円+1,300円=3,100円(+10%)程度ならば妥当なのでは無いでしょうか。
ゼンリンデータコム「いつもNAVI」問題についてもうひとこと言っておこうと思う – ひとぅブログ

まさにその通りになった形ですね。1,300円でもいいかもと私は書いていましたが、1,000円と潔く分かりやすい価格に設定した点は評価できると思います。

今回の決定で、AppStoreのカスタマレビュー欄でまだまだ批判のコメントを見受けられますが、私は今回の対応を高く評価したいと思います。(もちろんこれを最初からしておけば良かったのは言うまでもありません。)

アップグレードをすればLite版は削除するようアナウンスされていますが、物理的に削除はしても何度でもダウンロードできてしまうのでこの辺は、ゼンリンデータコム側が目をつむるという感じでしょうか。(ちなみに正式版を購入後、Lite版を購入したユーザーは適用外です。)

繰り返しになりますが、「いつもナビ 地図+ルート」アプリは名称を「いつもNAVI Lite」に名前を変えましたが、そのままの機能をそのまま利用できますし(1年後も追加費用は不要です。)、今回の1,000円アップグレードプランで正式版に乗り換えるか、ユーザーが自由に判断し選択できるようになったのは嬉しい限りです。

今回の騒動は、ゼンリンデータコムの対応のまずさが原因ではありますが、AppStoreの課金システムの仕様によるところも大きいのも事実です。私は今回のゼンリンデータコムさんの対応は満足しています。さてそれでは、正式版にアップグレードをするか検討をしたいと思います。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin