Firefoxのデータベースを最適化する方法

この記事がおもしろかったらシェアしてね

先日、「Firefox3.5の起動を高速化してみた」という記事を書きましたが、もっと簡単ににFirefoxのDBを最適化する方法がIDEA*IDEAで紹介されていました。元ネタはLifehackerさんのようです。

手順は以下の通り。

  1. Firefoxのツールバーの「ツール」→「エラーコンソール」をクリック(ショートカットは「Ctrl+Shift+J」)
    20090825_224000.png
  2. エラーコンソールウィンドウが起動するので、「コード」のボックスに下のコードをペーストして「コードを評価」ボタンをクリック
    ↓貼り付けるコード

    Components.classes["@mozilla.org/browser/nav-history-service;1"].getService(Components.interfaces.nsPIPlacesDatabase).DBConnection.executeSimpleSQL("VACUUM");
    

    20090825_224500.png

  3. ブラウザが固まったような状態になるのでしばらく待つ。
    HDDがカリカリ音がします。私の環境で約10秒ほど待ちました。HDDのアクセスが止まるまで待ちましょう。
  4. 「エラーコンソール」ウィンドウを閉じる

以上です。ブラウザを再起動することなく、また他のソフトやプラグインをインストールする必要もないので簡単ですね。うっかりしていて実行前と後のデータベースのサイズを見るのを忘れました(^_^;)。体感的に若干早くなったような気がするようなしないような……(^_^;)。

手順がお手軽なのでみなさんも一度やってみては如何ですか?

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin