Firefox3.5の起動を高速化してみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Google ChromeやIE8が「起動が高速」をウリにしている一方で、高機能&カスタマイズ自由がウリのFirefoxは当初掲げた「高速動作」が厳しい状態となっています。

事実、Firefoxは初期の起動が遅いと当初から指摘されていましたが、Firefox3ではSqliteが採用されたため、使えば使うほどデータベースが肥大化し動作がもっさりするという状況となているようです。

そこで高速化の技がいろいろなサイトで紹介されているのですが、現時点での最新バージョンFirefox3.5.2での起動高速化をまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

ポイント

  • Firefox3.x以降、設定情報がSQLiteに → 専用ツールを使って最適化(Reindex)
  • Firefox3.5以降、起動中は「places.sqlite」「cookies.sqlite」を掴みっぱなし → SQLite Optimizerで最適化できない

結局はブラウザを閉じて、外部ツールを利用し、SQLiteの各ファイルを最適化するのがもっともシンプルで確実だと言えます。「雑木林とコンピュータのメモ帳」さんの「Firefox3のSQLiteファイルを一括してreindex/vacuumするバッチ」を参考にさせていただき、シンプルに実行できるようにしました。

【ご注意】
作成したバッチファイルを初めて実行される前に、必ず、Firefoxプロファイルのフォルダを全てバックアップをしてください。当サイト及びひとぅは起こった事象について一切の責任を負いかねます。

おおまかな流れ

  1. Firefoxが使用中ならなにも実行せずに終了
  2. SQLiteファイルを事前にバックアップフォルダへコピー(日時フォルダを作成の上、待避)
  3. sqlite3.exe でreindex
  4. sqlite3.exe でvacuum

手順

  1. 「SQLite」をここからダウンロード
    ※リンクが切れている場合は、「SQLite Download Page」からPrecompiled Binaries For WindowsのA command-line program for accessing and modifing SQLite databases. のZIPをダウンロードしてください。
  2. Cドライブ直下に「sqlite」フォルダを作成
  3. ZIPファイルを解凍し「sqlite3.exe」を「C:\sqlite\」フォルダへコピー
  4. 「C:\sqlite\」フォルダの中に「FxReindex.bat」を作成し、メモ帳で開く
    ※フォルダ内で右クリック→「新規作成」→「テキスト文書」で作成しファイル名をつけてください。
  5. 以下のソースをコピー&ペーストし太字・赤字の部分をあなたの環境に書き換え保存
    ※以下はWindowsXP SP2でのFirefox3プロファイルのパスです。hogeの部分はあなたのユーザー名となります。詳しくは「プロファイル – Mozilla Firefox まとめサイト」をご覧下さい。
    ※XXXXの部分はランダムとなります。あなたの環境をご確認下さい。

path C:\sqlite;%path%
set FirefoxProfilesPath=C:\Documents and Settings\hoge\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\XXXXX.default
set BackupPath=backup

set DT=%DATE:~0,4%%DATE:~5,2%%DATE:~8,2%
set TT=%time: =0%
set TT=%TT:~0,2%%TT:~3,2%

cd %FirefoxProfilesPath%
mkdir %BackupPath%\%DT%-%TT%

if exist parent.lock goto EXIT

for %%i in (*.sqlite) do copy %%i %BackupPath%\%DT%-%TT%\%%i
for %%i in (*.sqlite) do sqlite3.exe %%i reindex
for %%i in (*.sqlite) do sqlite3.exe %%i vacuum

:EXIT

  1. 「FxReindex.bat」をダブルクリックで実行すると、全てのSQLiteのファイルがバックアップの上、reindex、vacuumされます。

※Firefoxを事前に終了させておいてくださいね。

以上で、完了です。

Firefoxのプロファイルのフォルダに「backup\年月日-時分\」というフォルダができています。万が一挙動がおかしくなった場合は、フォルダ内の各ファイルを元の場所に上書きコピーしてください。また「FxReindex.bat」を実行するたびにフォルダが作成されますので、適宜古いものからフォルダごと削除するようにしてくださいね。

どうですか?起動は速くなりましたか?

「places.sqlite」が一番ファイルサイズが大きいと思うのですが、私の場合は30MB→20MBとなり、若干起動速度が速くなったように思います。(劇的に早くなった!という感じではありませんが(^_^;))

みなさまの快適なインターネットライフのお役に立てれば幸いです(*^_^*)。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. ひとぅブログ より:

    Firefoxのデータベースを最適化する方法

Highslide for Wordpress Plugin