iPhone 3GS でアプリを強制終了する方法

この記事がおもしろかったらシェアしてね

iPhone 3GSでアプリケーションの挙動が突然落ちたり、固まったり不安定に(怪しく)なり強制終了させたい場合がありますが、その手順を紹介します。

この方法はiPhone 3GS、OS3.0以降と以前では方法が違うようです。念のため両方を掲載しておきます。情報がさくそうしていて初心者にはややこしいですね。

スポンサーリンク

iPhone 3GS (OS 3.0) 以降のアプリケーション強制終了の手順

  1. スリープボタンを約3秒押し続け、「電源オフ」が画面に表示されたら、スリープボタンから手をはなします。
  2. 「ホームボタン」を約5秒押し続けると、アプリケーションが強制終了しホーム画面が表示されます。

iPhone OS 2.2 以前のアプリケーション強制終了の手順

  1. スリープボタンを約7秒ほど押し続けます。アプリケーションが強制終了しホーム画面が表示されます。

恐らくiPhone OS 2.2以前の手順は今後使われることが少ないと思いますが念のため掲載をしておきます。ちなみにiPhone 3GSでホームボタン長押しは「音声コントロール」を起動するために割り当てられたため手順が変わったのだと思われます。

またこの方法でもまだOSが不安定な場合、強制的に再起動することをお勧めします。詳細は「iPhone 3GS で強制的に再起動する方法」をご覧下さい。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin