普通のソフトからJPEGでイメージ印刷する方法

スポンサーリンク
あまり利用頻度は無いのですが、ウェブ画面やエクセルやワードなどを画像として出力したい時があります。一番簡単な方法は画面キャプチャなのですが、ウェブページの場合は、ページ全体をキャプチャするソフトがいくつかありますが、エクセルなどのアプリケーションから印刷されるイメージそのものをイメージ化するのはなかなか大変です。

今回は、印刷されるイメージをそのままJPEGなどで画像で出力(吐き出し)される便利なソフト仮想プリンタドライバ PRTGRAPHをご紹介します。

「仮想プリンタドライバ PRTGRAPH」は、JPEG、GIF、PNG、TIFF、PDF形式でイメージで出力するできる仮想プリンタです。アプリケーションの印刷機能で「A4」などのサイズで300dpi等解像度を指定して印刷(出力)することができます。シェアウェアなのですが、JPEGへの出力は個人で利用する場合は無料で利用できます。

ウェブ画面やテキスト情報をJPEGで出力して、PSPで外出先で閲覧する。というような使い方ができそうですね。意外とありそうで無い便利なソフトですね。

スポンサーリンク

関連リンク

ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ