eo(イオ)導入記【その4】

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20090414_103000.jpg
前回に続き第4回は「宅内調査」です。

約束をしていた時間ちょうどに来られました。家に来られる10分ほど前に「あと10分ほどでお伺いします」と架電がある丁寧ぶり。関心関心。

eoから委託を受けた工事会社さん(子会社さん?)が2名で来られ屋内を確認。エアコン穴からケーブルを引き込みONUと光電話アダプタを置く場所まで確認してもらいました。

私の場合は2階の部屋へ引き込み、現在ある屋内の電話線を使い、1階の電話機を使おうと思っているのですが、NTTの配線を切ることができるのか聞いてみると、工事費が12,000円ほどするそうです。それは高い。「NTTの引き込み場所を教えてもらえれば自分でやります。」と言うと引き込みBOXの場所を教えてくれました。1階の電力計の隣にちょこんとあるのがそれだったそうです。知らなかったなぁ。

弱電流が通ってるので2本同時に切断するのでは無く1本ずつ切断すれば大丈夫、とのことでした。あくまで自己責任の範囲ですが丁寧に教えてくださって感謝です。

一応、標準工事の範囲内で収まることが確認でき一安心。今朝、工事のステータスが進んだ事を知らせるメールも来ました。本日、宅内調査が終わり次は「承諾書受領」。

ん?「承諾書受領」って何?また他の書類に書かれているのと違う表記がありますね。早速サポートセンターへ電話して聞いてみました。これは借家等の場合に家主等に承諾を取る必要がある場合、必要になるものらしく、今回私の場合は持ち家なのでこの辺は不要で一気にステータスが進むとのことです。(詳しく書かれているようで意外と不親切なんですよね?。)

次はeo側の「光ケーブル幹線工事」。それが終わってようやく宅内工事となります。申し込みから開通まで約1ヶ月とありますが、間に合うのかなぁ?

さて次は工事会社さんから宅内工事の日程調整の連絡待ちです。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. ひとぅブログ より:

    eo(イオ)導入記【その5】

Highslide for Wordpress Plugin