FONを登録…しなかった。

スポンサーリンク
自宅など自分のプロバイダー回線を一般に開放する代わりに、他の地域や海外で他の人のインターネット回線を使わせてもらおう、という試みの「FON」

かなり興味があるのですが、FONのルーターを買う必要があるのと、自宅をマップで公開しなければいけないのが抵抗があり申し込みを躊躇していました。

そのFONが、キャンペーンで12月8日、9日の2日間限定でルーターを無料で配布(送料は別途945円必要)というので試しに申し込んでみようかな、と思い、ホームページにアクセスをしてみました。

FON SHOP ONLINE

La Foneraが無料、La Fonera+(有線LAN付)でも500円とお得なので申し込もうかと思い、ユーザー登録をしてみました。
個人情報をもろに入れる必要があったので一度捨てメールアドレスで登録してみました。
すると……、登録後ユーザー情報を確認してみると、ニックネームは変更できてもメールアドレスは変更できません。

何ていう仕様!
今時珍しい。

ググってみると、九十九電機のサイトで「メールアドレスは変更できません」と解説されています。それならば本家サイトでちゃんと書いておいて欲しいですよね。
でもそれ以上に気になる情報も多々見つかりました。

FONは個人情報を取り扱うデリケートなサービスな割にシステムや体制がどうやらずさんそうです。これはちょっと不安。
イー・モバイルも、マクドナルドの無線LANにもあるし、今回はパスすることにしました。


どうしても本体を無料でゲットしたい場合は、九十九電機各店舗に出向けば、12月8日、9日の二日間、店頭では無料でLa Foneraを配布するそうです。時間があれば行こうかな。(多分行けそうにないけど)


ちなみにつくもかくてんぽ九十九電機各店舗に出向けば、12月8日、9日の二日間、九十九電機全国9店(営業時間中)でも「La Fonera」を500円、「La Fonera+」を1000円(税込)で販売するようです。
(無料で配布というのは間違いでした。FON’Sさん、ご指摘ありがとうございました。)

スポンサーリンク

関連サイト

インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ