デジカメのSDカードはフィルム感覚で使い捨てって常識?

スポンサーリンク
Transcend 2GB SDカード TS2GSDC
最近はSDメモリカードが安くなったな?、と思っていたら何でも最近はデジカメの写真をそのままSDカードに残しておく人が増えている、と知ってビックリ。SDカード自体に「○○年△△旅行」という風にマジックで書いてそのまま保存するんだそうです。

そう言われれば、イベントごとに整理もされているし、フィルム時代のようにSDカードをフィルム感覚で扱えるので逆にご年配の世代の方にもその方が分かりやすい(感覚的に理解しやすい)ようです。で、必要な時にパソコンで見たり、お店に持って行ってプリントしたり。

なるほど確かに2GBで500円程度になった今ではそういった使い方も便利で実用的ですね。1000万画素でも200枚以上入る訳ですしね。

私の場合はSDカードのデータはパソコンにすぐにコピーしないと不安で仕方ないたちなのですが、逆にこの方が古い考えなのかな?(^_^;)。

ただ、SDカードでデータが消失した、という事故も多く発生しているので、できる限りデータのパソコンのHDDやDVDなどにバックアップはお勧めしたいですね。(私は極度の心配性なので、RAIDのHDDで写真は保管しています(*^_^*)。)

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ