【TIPS】Office 365 Soloを最安値の月額909円(税込)でゲットする方法(要Android)

スポンサーリンク

2018-09-24_16h38_34.png

日本で個人向けに展開するOffice 365 Solo。10月2日に、インストールが可能なデバイス数が無制限に、同時ログインは5台までに緩和されます。(従来はWindows PCまたはMac、タブレット、スマホそれぞれ2台・最大6台まで→詳細記事はこちら

Office 365 Soloは、Amazonで年間利用権を購入するのがもっともお得と言われていました

そうです。今回ご紹介する方法だと、Amazonの月額965円より安い、月額909円/月額となります。(2018年9月24日現在)

ポイントは、年一括払いではなく月払いであること。一度に大きな出費の必要はなく、いつでも解約ができます。さらに申込み初月30日間が無料です。

Office 365 Solo 定価 Amazonで購入 今回の料金
月額料金 1,274円/月 なし 909円/月
年額 12,744円/年
(1,062円/月額相当)
11,581円/年
(965円/月額相当)
なし

スポンサーリンク

月額909円はどこで買える?

実のところ裏技でもなんでもありません。マイクロソフトへ普通に申込みをするだけです。この手順で契約(購入)すると月額909円になります。(2018年9月24日現在)

条件は以下の通り。

  • AndroidスマホまたはタブレットにOneDriveをインストール
  • Office 365 Soloを契約するMicrosoftアカウントでOneDriveへログイン
  • アプリ内課金で、Office 365 Soloを契約する

それでは順を追ってご説明しましょう。

ひとぅ
ひとぅ

ひょっとしたらマイクロソフトの設定ミスなだけだったら料金設定が改訂される可能性があるので、実はこの記事はあまり多くの人に知られたくないかも?

Android端末必須&OneDriveアプリ内から契約するだけ!

Screenshot_20180923-041805.jpg

AndroidにインストールしたOneDriveにログインしましょう。ダイヤのアイコンをクリックします。

Screenshot_20180923-041844.jpg

「\909円/月」とあります!!しかも1か月無料です!

「プレミアムに移行」とありますが、OneDriveのプレミアム機能ですが、Office 365 Soloの特典のひとつです。

「プレミアムに移行」をタップ!

Screenshot_20180923-043824.jpg

アイコンはOneDriveですが、「Office 365 Solo Subsc」とあるので間違いありません。「Subsc」とは「サブスクリプション」のこと。(サブスクリプションは日本語で定額制。)

30日間の試用期間があるので、万が一、Officeが使えない場合は解約すれば課金されません。

無料試用期間の経過後は、\909円とあります。この内容で問題無ければ、「定期購入」をタップします。

Screenshot_20180924-091021.jpg

サブスクリプションをアクティブにしています。と表示され5秒程度待ちます。

Screenshot_20180924-091033.jpg

無事、Office 365 サブスクリプションが有効になり、1,000GBのOneDriveが追加されました。あくまで、OneDriveのプレミアム機能の説明に徹底しています。

ひょっとしたらExcelやWord、PowerPointなどが使えるようになったと、気づかない人もいるんじゃないか?とちょっと心配。(笑)

他のアプリ経由での料金をチェックしてみた

Screenshot_20180923-043804.jpg

AndroidならOneDriveアプリ限定ではなくて、何でも909円何じゃないの?と思い、確認してみました。結果は「\1,274円/月」と定価でした。PowerPointの他、Word、Excelなどでも確認しても同じ金額でした。

20180922_192146000_iOS.png

最後に、iPhoneのOneDriveアプリからの価格も確認してみました。

\1,400円!!定価より高いし!!恐るべしApple!!

Office 365 Soloは絶対にお得!

ExcelやWordを自宅で使う人はもちろん、たまにしか使わない人に取ってもOffice 365 Soloは契約しておいて損はないサービスと言っていいでしょう。

日本人の多くは、パソコンを買えば、Office製品は無料で付いてくると思っているのでないでしょうか。36,000円程度のソフトがパソコン本体台に乗っているだけなのです。Officeは3年ほどで新版が発売されますが、新版を利用するには買い替える必要があります。

Office 365 SoloはAccessも使えて常に最新版を利用できるのです。クラウドドライブのOneDriveが1TBも利用できたりSkypeの60分間無料クレジットが付属しています。OneDriveとSkypeだけで月額909円の価値は十分あります

Screenshot_20180924-161355.jpg

Skypeの画面。最近は電話をかけるシーンが減ったので60分間の通話がついてくるのはありがたいです。相手に番号通知はされませんが、発信専用として活用させていただきます。

さいごに

AndroidのOneDriveアプリ内課金で、Office 365 Soloサブスクリプションに申し込むと、909円/月になるよ~というお話しでした。(iOSユーザーのみなさん、ごめんなさい!)

実は、マイクロソフトの設定ミスなんじゃ無いか?と思いつつお得な情報はシェアしたいと思い、記事にしました。30日間の試用期間があるのと、月更新の定額制契約なので安心感がありますよね。

ぜひみなさんにシェアしてくださいね!!

Webサービスソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ