【朗報】Office 365 Soloがインストール台数が無制限・同時利用が5台まで利用可能

スポンサーリンク

2018-09-20_06h12_45.png

2018年10月2日より、マイクロソフトが個人向けOffice 365 Soloのインストール条件を緩和し、インストール台数を無制限、同時利用を5台までとなります。

これまでは、Windows PCまたはMacで2台、スマートフォンで2台、タブレットで2台までの最大6台までにインストールおよび利用が可能でしたが、デバイス機器に区別なく無制限にインストール可能、同時利用は5台まで利用可能となります。

Office 365 サブスクリプションに関する重要なニュース
2018 年 の 10 月 2 日以降、Office 365 Solo サブスクリプションをさらに活用できるように変更します。
スポンサーリンク

同じデバイス利用が3台以上利用の人にメリットあり

インストール台数無制限!と言われるとスゲー!と思いましたが実はこれまでもインストール自体は無制限に可能でした。Microsoft Accountでサブスクリプションを有効にすることで利用できる仕組みでした。

今後は端末ごとにマイクロソフトアカウントでログインすることで利用可能となり、6台目の端末で利用するには、1台をログアウトしたあとにログインすることで利用できます。

ログアウトするには端末で操作をする必要はなくMicrosoft Accountからログアウト処理が可能です。

同時で5台まで利用可能ですが、これまでデバイスの種類ごとに最大の2台ずつ、最大6台でフル活用していた人にとっては実は1台足りなくなるんですよね。この場合はどうすればよいでしょうか?

そんな人は、Office 365 Businessがお得です。Windows PCまたはMacで5台、スマートフォンで5台、タブレットで5台までインストール可能です。

以下に詳細記事を書いているので、気になる方はどうぞ。

【TIPS】最新Officeを月額900円で最大15台まで利用できるお得なサービス「Office 365 Bussiness」は個人でも利用できる!
本記事は2018年1月現在の情報です。 2018年10月2日より、Office 365 Soloはインストール台数が無制限、同時利用5台までに緩和されます。 自宅のパソコンでMicrosoft Officeは必要ない。という方も多い...

ちなみに私は、Office 365 Businessを利用しています。Skype 60分無料は必要ないので。ただ、個人用アカウントとビジネス用アカウントが2つに分かれてしまうのは面倒ですね。結局、OneDriveは1TBもありますが、使っていません。もったいないですね……。この機会に乗り換えようかな?

Webサービスソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ