【TIPS】最新Officeを月額900円で5台まで利用できるお得なサービス「Office 365ベーシック」は個人でも利用できる!

スポンサーリンク

Untitled

自宅のパソコンでMicrosoft Officeは必要ない。という方も多いと思います。でもちょっとしたことで必要になることも意外とあります。我が家ではオープンソースのLibreOfficeや格安のオフィスソフト「KINGSOFT WPS Office」を試していましたが、微妙に違うんですよね。

互換性があるようで細かいところでなかったり、操作にも違いがあり少しずつストレスを感じます。特に表示されるはずの文字が途切れることが多く再現性は90%以下という感じ。

そんな細かなイライラを解消するため、やっぱりMicrosoft Officeだね!となりました。

今回はお得にMicrosoft Officeを使う方法をご紹介しちゃいます!

Microsoft Officeのどのソフトを使いたいか確認する

office365_solo_lineup_01

(上の表はマイクロソフトウェブサイトより引用

Microsoft Officeの必要性を検討する上で、まず使いたいソフト(機能)を確認しておきましょう。マイクロソフトのページで分かりやすい機能一覧表があったので引用させていただきました。

Microsoft OfficeにはWindows用、Mac用があり、さらに付帯サービスとして、スマホ・タブレット版(マルチデバイスの部分)や、OneDriveがあります。

表のOffice 2016 Personalより右がいわゆるパッケージ版で買い切りで購入後費用は発生せず利用し続けられます。現時点のAmazon価格をまとめたのが下表になります。

Office 365 Solo Office Personal Office 2016 Home&Bussiness Office 2016 Professional Office 2016 for Mac Home & Student Office 2016 for Mac Home & Business
11,581円/年 29,252円 34,160円 58,703円 23,361円 34,160円
Amazonリンク Amazonリンク Amazonリンク Amazonリンク Amazonリンク Amazonリンク

どちらを購入したらいいかをまとめると次のように整理できます。

パッケージ版を購入した方がいい人

  • 買い切りがいい人
  • Windows/Mac両刀遣いでない人
  • スマホやタブレットでOfficeをフルに使う必要がない人
  • OneDriveを使っていない人 または 1TBも必要ない人
  • PowerPointが必要ない人
  • Accessが必要ない人

Office 365 Soloを導入した方がいい人

  • つねに最新のOfficeを使いたい人
  • Windows/Mac両刀遣いの人
  • スマホやタブレットでもOfficeをフル機能で使いたい人
  • OneDriveをフルに活用したい人
  • (PowerPointが必要な人)
  • Accessが必要な人

上記の1つでも当てはまればOffice 365 Soloを使うべきでしょう。

Officeは約3年前後のスパンで最新版が発売されます。これまでのスパンはOffice 2000、2003、2007、2010、2013、2016がリリースされています。(Windows版)

買い取りだと追加費用は発生しませんが、これまでの事例では1世代は飛ばせることが多いですが2世代ごとに買い替えが必要になります。つまり5〜6年周期で買い替えが必要となります。

Accessが必要ない人はパッケージ版がいいですが、OneDriveやスマホなどで使えるメリットを考えると、Office 365 Soloは決して高いサービスではない。と言えるでしょう。(絶妙な価格設定だと思います。)

Office 365 Soloの不満点を解消する個人用サービスが存在していた

前の項までで、Office 365 Soloのサービスを利用したら幸せになれる人はイメージしていただけたと思います。

私はffice 365 Soloを2年間契約しましたが、その後、解約して約1年間他に浮気した時期がありました。それはなぜか?

インストールできる端末が2台までなのです。

これが最大の不満点でした。

利用頻度が高い端末にインストールしていましたが、WindowsとMacの両方にインストールできるので、2台では足りなかったのです。

これまでの話しは、Office 365 Soloについて語ってきましたが、法人向けサービスのOffice 365では1ユーザー5台までインストールが可能です。

この違いをご存知の方は多いと思いますが、法人向けのサービスなので個人の契約はハードルが高いのも事実です。私もそこまでして……。ということで尻込みをしていたのですが、もっと簡単にもっと手軽に、個人で法人向けサービスの内容を受けられるサービスが存在しました!!

お名前.comが提供する、Office 365ベーシックプランです。

Office 365 | お名前.comレンタルサーバー
お名前.com Office 365 のご案内です。月額900円から、常に最新のOfficeアプリケーションが利用可能となります。面倒な管理は一切不要。いつでもどこでもOfficeが使えて、業務の効率化・生産性向上が見込めます。
Office 365 | お名前.comレンタルサーバー
お名前.com Office 365 のご案内です。月額900円から、常に最新のOfficeアプリケーションが利用可能となります。面倒な管理は一切不要。いつでもどこでもOfficeが使えて、業務の効率化・生産性向上が見込めます。

Office 365ベーシックプランの説明ページは2種類存在し分かりにくくなっていますが、5台までインストールでき、Accessもしっかり利用できます。

月額900円(税別)なので年額10,800円(税別)、税込み11,664円となりAmazonでOffice 365 Soloを購入する金額とほぼ同額で+3台インストールできます。

どうですか? Office 365を使わない理由はなくなったでしょう? 私はこのサービスを見つけたときに速効で契約し、早1年利用しています。問題無く利用できていますよ〜!!

まとめ

Office 365のサービスをチョイスするポイントと、Soloの2台を超えるサービスがお名前.comに存在することをご紹介しました。

「Soloは2台までだしな〜。ビジネス版は5台までだけど法人だしな〜。」と踏みとどまっていた方は、「Office 365ベーシックプラン」をぜひ検討してくださいね!!

Highslide for Wordpress Plugin