リンククラブが予告無く一人1万円徴収した件

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20090110_182200.jpg
最近、ホスティングサービス「LHX」の広告を盛大に掲載していた「リンククラブ」が信じられない料金請求を行いました。これは信じられない前代未聞の事件です。

ネット料金、予告なく課金…2万人から計2億円で苦情多発

 「リンククラブ」という名称で、ホームページを作りたい利用者にサーバーを貸し出すサービスなどを提供しているネット関連企業「カイクリエイツ」(東京都)が昨年末、「情報管理などを強化するシステム費に充てる」という理由で、事前の連絡を十分にしないまま利用者約2万人の口座から、それぞれ1万円を引き落としていたことがわかった。

 監督官庁の総務省には、苦情や相談が相次いでおり、同省は、消費者に費用負担を求める時には事前の説明が必要としている電気通信事業法に違反する疑いもあるとして調査に乗り出した。

 カイクリエイツから集金を委託されているクレジットカード会社によると、カイクリエイツに会員として登録している利用者約2万人の口座から先月29日、月々の利用料と同時に1人あたり1万円を引き落とした。カード会社には「引き落とされることを知らなかった」などという苦情や相談が今月9日までに約200件寄せられているという。

 総務省にも「事前の通知なしに1万円を引き落とされた」という相談が9日までに20件寄せられている。

 カイクリエイツは規約で「臨時の料金を予告なく課金する場合がある」と定め、現在はホームページ上で「システム費として1万円を会員に負担してもらう」という説明を掲載している。読売新聞の取材に対して、同社は「対応できない」と話している。
ネット料金、予告なく課金…2万人から計2億円で苦情多発(読売新聞) – Yahoo!ニュース

この会社と一度でも取引をしたことがある人は、クレジットカードの利用明細を確認することをお進めします。

現在、1万円を徴収するという旨がホームページに掲載されていますが、ホームページに掲載されたのはいつなのか?事前にメールや郵送などでちゃんと周知されたのかが焦点になると思います。トップページの掲載は1月7日、事前の連絡は無かったそうです。マジですか??

もしこんな徴収が認められてしまうと、インターネットでのショッピング、その他契約、そもそもクレジットカードの取り引きは怖くてできなくなってしまいます。

今後もこの件について目が離せませんね。

スポンサーリンク

関連ページ

関連ブログ

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin