【レビュー】Appleペンシルの充電のプチストレスから解放される充電専用ケーブル

スポンサーリンク

P_20180114_212208_vHDR_Auto.jpg

2017年に買って良かったもの2位にランクインした、iPad Pro 10.5インチ & Apple Pencil。普段のブラウジングはもちろん、お絵かきツールとして子どもたちが毎日使っています。

Appleペンシルの使用率が高いため、長持ちするとはいえペンシルの充電も結構な頻度が必要です。通常はiPadのLightning端子に刺して充電しますが、ペンシルが折れてしまいそうだったり何かと不便なので、充電ケーブルを購入しました。

今回は、RonXer Apple pencil 充電 ケーブル USBポート オス Lightning メス iPadProタブレット手書きペン充電データケブル (1m, ホワイト)(799円)をご紹介します。

スポンサーリンク

開封の儀

P_20180114_211954_vHDR_Auto.jpg

開封という迄も無くシンプルなパッケージでケーブルが丸見えです。(笑)

P_20180114_212005_vHDR_Auto.jpg

背面も得に変わったところはありません。

P_20180114_212025_vHDR_Auto.jpg

ケーブルです。

P_20180114_212032_vHDR_Auto.jpg

何といっても、Lightning部分がメスなのが最大の特徴です。いろんなケーブルを買ったことがありますが、Lightningがメスのケーブルは初めて見ました。斬新。

P_20180114_212039_vHDR_Auto.jpg

横から見ると何の端子かまったく区別がつかないですね。

P_20180114_212150_vHDR_Auto.jpg

それではAppleペンシルに刺してみましょう。

P_20180114_212205_vHDR_Auto.jpg

こんな感じに普通にさせますね。

P_20180114_212213_vHDR_Auto.jpg

ACアダプターにケーブルを挿して、Appleペンシルを充電してみましたが特に問題ありませんでした。

充電中はAppleペンシルで絵を描く事はできませんでした。これは意外。充電中でも使えたらいいのにね。

RonXer Apple pencil 充電 ケーブルのここがGood!

  • iPadやiPhoneなどがなくても充電できる
  • 充電中もiPad、iPhoneを使える
  • 充電中にポキッと折れる可能性が低くなる

iPadやiPhoneのLightning端子に挿して充電する不便さを解消してくれるアイテムです。Appleペンシルを充電したいときと、iPadを充電するタイミングって意外と重なる不思議なマーフィーの法則があったりします。(笑)それが解消できるのは便利なアイテムだと思います。

RonXer Apple pencil 充電 ケーブルのここがうーん

  • 充電をしながらAppleペンシルを使えない

これが意外でした。なぜ充電中に使えないのかな? 別に使えるようにしても問題ないと思うのですが。。。ただこれは、ケーブルのうーんな点というよりはAppleペンシルのうーんな仕様といえますね。

さいごに

意外と充電の時にプチストレスを感じていたAppleペンシル。普段はiPadのLightning端子で充電していますが、充電中もiPadを使いたい場合、邪魔になるし、ポキッと折れないか余計な心配が精神的によくありません。

また、Appleペンシルを充電するタイミングとiPadを充電するタイミングが重なる事も意外と多く同時に充電できないやん!とこれもプチストレスでした。

このケーブルでそのストレスから解消されました。799円なら安い買い物だったかなと思います。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ