サイトごとに違うパスワードを!そして定期的なパスワード変更を!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

インターネットのサービスで欠かせないのが「会員登録」。あちこちのサイトに会員登録をして、覚えきれないほどのID、パスワードであふれかえっていると思います。

そこでついついやってしまうのがパスワードの使い回し。

例えば

  • Yahoo!
    ID:xxx
    PW:abc123
  • ABCサイト
    ID:xxx@yahoo.co.jp
    PW:abc123
  • XYZサイト
    ID:xxx@yahoo.co.jp
    PW:abc123

あなたにも経験はありませんか?

この場合、XYZサイトが悪意のあるサイトだった場合、Yahoo!に不正アクセスでき乗っ取りも可能。ABCサイトなどの有名なサイトも恐らく片っ端から試していくかもしれません。

信頼のおけるサイトやそうでないサイトは関係なく、面倒でもパスワードは最低限ずべてのサイトで違ったものを設定しましょう。

また、パスワードを簡単に想像できるものや単純な単語の繰り返しとしている方も多いと思いますが、実はそれも危険なのです。容易に予想できない、ランダムなものにするのがもっとも望ましいとされています。

「そんなのすべてのパスワードなんか覚えられないよ!」

そうです。そもそも複数のIDやパスワードを人間が管理するのは不可能です。そこで登場するのが「パスワード管理ツール」です。

超有名なソフトで、無料で利用できるのでぜひ試してみてください。

機能の特徴としては

  • ID、パスワード管理機能(基本ですね)
  • パスワード生成機能(ランダムなパスワードを作れて便利!)
  • パスワード変更お知らせ機能(定期的な変更を!)
  • Web画面貼り付け機能(サイトのID、PW欄に自動貼り付けできます)
  • FTPアップロード・ダウンロード機能(外出先、自宅で同期できます)

といったところ。

もう一つ注意が必要なのが、ブラウザへ覚えさせてしまう方法。これもついついやってしまいがちですが、パスワードが「*****」になっているから安心、というのは問題有りです。ログインした後にパスワード変更をされちゃったら終わりですし、ブラウザの「*****」を見えてしまうツールも存在します

何はともあれ、自己防衛しかありません。大切なIDとパスワードです。面倒がらずにちゃんとした管理をしたいものです。(←自分にも言い聞かせてる!(^_^;))

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin