【お得な情報】LINEモバイルは無料で月額360円のi-フィルターforマルチデバイスを利用できるよ!実質1GB140円の最強MVNOだった件

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Untitled

10月1日にサービス開始のLINEモバイル。9月5日に発表、先行受付が開始されたため私は早速申込みをしました。その時の記事はこちら。

2016年9月5日に発表、2万回線限定で先行受付が開始された、LINEモバイル。国内最大のメッセージサービスのLINEが満を持して提供開...

申込時は気づかなかったのですが、LINEモバイルはオプションサービスが無料で搭載されているのです。

フィルタリングサービスで定評のある「i-フィルター for マルチデバイス」が追加料金不要!無料で利用可能です。

LINEモバイルで無料提供しているフィルタリングアプリ「i-フィルター」についてのページです。利用することで、出会い系、SNSによる被害、高額請求などネットの危険から大切なお子様を守ります。
スポンサーリンク

i-フィルターとは?

i-フィルターは子どもを有害サイトの危険性から守るフィルタリングサービスです。Windows版をはじめ、iOS版、Android版と多数のプラットフォームに対応しています。

余談ですが、iOSはOSの仕様上、標準ブラウザの変更ができないため専用ブラウザを利用し、Safariを利用不可にすることで対応しています。

従来はプラットフォームごとに製品が分かれておりそれぞれで課金が必要でしたが、マルチデバイスに対応した、「i-フィルター for マルチデバイス」という商品があり、ID数に応じ、iOS、Android、Windowsのi-フィルターを利用できます。

LINEモバイルでは、1IDが無料で付属。定価では月額360円のサービスが無料で利用できるなんて太っ腹ですね!!!

有害サイトフィルタリングソフト「i-フィルター for マルチデバイス」は、Windows、iOS、Android端末のすべてで使えるフィルタリングサービス。出会い系・SNSによる被害、高額請求などのネットの危険から、お子さまの安全を見守ります。

i-フィルターを利用可能とする方法

i-フィルターを利用するには申込み手続きが必要です。LINEモバイルの「マイページ」で手続きをします。

「マイページ」→「プラン・オプション」→「フィルタリングアプリ」→「変更する」をクリック。

申込みが完了すると「フィルタリングアプリコード」が下に表示されます。初期状態は「フィルタリングアプリを申し込んでいません。」と表示されています。

「フィルタリングアプリ申込み」で「利用する」をONにして「申し込む」をクリックすれば完了。

画面に「シリアル番号」が表示されます。この番号をi-フィルターに入力するとメールアドレスの登録をすることで利用可能になります。

i-フィルターの設定は製造元のデジタルアーツ株式会社のウェブサイトから行います。

さいごに

定価月額360円のフィルタリングサービスを無料で利用できるのは、もっとアピールしてもいいのでは?と思いますね。

容量は1GBだけでいいならば500円、しかもi-フィルター分を除くと実質わずか140円でスマホを利用可能という事になります。1GBあればLINEを除けば動画を見なければ学校との往復の使用ならじゅうぶんではないでしょうか?

三大キャリアの高額なプランを見てお子さんへスマホを持たせるのをちゅうちょされている方や、お子さんにスマホを持たせる際にフィルタリングサービスの導入を検討していた親御さんにとっては、LINEモバイルは最良の選択となるかもしれません。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin