【レビュー】dodocoolの中継器 AC750を使ってみた 有線LAN&APモードで快適空間が実現された【割引クーポンあり(2016/9/30まで】

この記事がおもしろかったらシェアしてね

日本で発売されている家庭用の無線ルーターの電波強度は海外製よりも弱いそうです。NEC PA-WG1800HPを、木造3階建ての2階に設置していますが、1階では電波が弱いのです。

中継器はこれまで使った事がなかったのですが、「dodocool 無線LAN中継機 ワイヤレス AP /リピータ/Wi-Fi ルータ AC750 デュアルバンド2.4GHz 300Mbps と5GHz 433Mbps」(2,999円)を使ってみることにしました。

dodocoolさんから割引クーポン情報をいただきました。2016年9月30日まで30%引きの2,099円になります。このチャンスにぜひ。

Amazonで使える30%OFFになるクーポンコード「4C5L77PH」販売元はDUODA-JPを選択(2016/9/30まで)
スポンサーリンク

dodocool AC750 開封の儀

それでは開封しましょう。

パッケージはdodocoolのロゴのみ。

背面にAC750 Dual Band Wireless AP/Repeater/Routerという説明とモデル名DC24US、各スペックが記載されています。5GHzは433MHz、2.4GHzは300Mbps。

開けると本体が現れました。

その下に付属品が入っています。

内容物はAC750本体、LANケーブル、英語のマニュアル、以上です。マニュアルは残念ながら日本語表記はありません。初めてこの手の機器を設定する人にはハードルは高いでしょう。

AC750本体。右下にステータスLEDがあります。上から電源、LANケーブル接続状態、WAN/LAN状態、WiFi/WPS状態表示となります。

左側面に物理電源スイッチがあります。コンセントに直接差し込み電源供給を受けますが、LEDが点灯しない場合はまずはこのスイッチを確認してみましょう。

右側面にはスイッチ類はありません。

コンセントの形状は米国タイプで日本でも共通利用できます。

底面に各種端子類が集中しています。WPSボタン、リセットボタン、Rooter AP/Repeater切り替えスイッチ、LAN、WAN/LANポートがあります。100MbpsですがLANポートがついているが便利です。

以上、開封の儀でした。

dodocool AC750 をAPで使ってみた

電波の届きが悪い場合の目的なので、Repeaterモードで利用しようとはじめは考えましたが、幸い、1階に有線LANが配線されているため、AP(アクセスポイント)モードとして利用することにしました。設定はウィザードを使うと何となく雰囲気で分かると思います。

SSIDは2階のNECのルーターと同じものにします。そうすることでスマホやタブレットは強い電波を掴むため最良な無線環境で操作ができるようになります。

Repeaterモードで電波状態のいい場所で使う場合よりも有線LANをAC750に接続し、APモードで使う場合とでは、速度で雲泥の差がでます。当然、APモードの方が爆速です。

理由は簡単。

Repeaterはその場所の電波を増幅するだけなのでこの時点で速度は低下しています。つまり電波強度は強いのに速度が出ない、という逆にイライラを感じる事になりかねません。有線LANがある方は、APモードでの利用をお勧めします。

APモードで1階全域で快適に無線LANを利用することができました。コンパクトなAC750ですが電波強度はなかなかなものです。今回はAPモードで利用しましたが、Repeaterモードでも他の中継器と比較し、いい成果が出そうです。(未確認)

でももともと中継器(Repeater)の自体が不利な条件なのは変わりませんが。

dodocool AC750 のここがGood!

  • コンセントに取り付けられる
  • 電波強度がそここそ強い
  • LANポートがあるためAPモードとして高速利用できる

コンセントに取り付けられる中継器はたくさんありますがLANポートを搭載したものはそう多くはありません。コンパクトなアクセスポイントとして利用できるため、用途にあえば買いな商品だと思います。

dodocool AC750 のここがうーん

  • マニュアルが英語
  • LANポートが100Mbps

残念なのがマニュアルが英語で初心者にはお勧めできない点。管理画面を見ながら操作すると何となく理解できるのですがルーターなどの設定をした事がない人には厳しいと思います。この点が残念です。ぜいたくを言えばLANポートがGigaビット対応なら最高でした。

さいごに

今回はAPモードで利用しましたが、他にもRooterモードもありますがこれは未設定。設定方法が英語だけで設定項目をしっかり理解ないためセキュリティ的に不安なため試していません。

Repeaterモードは一応は設定してみましたがやはり電波は強くなりますが速度は遅いです。私の性格として減速した状態で電波だけを増幅して遠方へ飛ばすのは嫌なので有線LANに接続してAPモードで 用することにします。

コンパクトで目立ちにくい中継器、AC750のご紹介でした。気になる方はチェックしてくださいね。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin